Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【オーストラリア】世界有数のデブ国 オーストラリア

シェアブログdokidokiに投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


今週は忙しいので 申し訳ないのですが ニュース関連の記事を書かせていただきます。

さて 昨日も

デブ

と 罵ったオーストラリアですが データがそれを裏付けました。
デブっていってもきっとそんなに怒られないと思います。

世界29のOECD加盟国の中 オーストラリアは デブ度で栄えある 5位 に輝きました。
肥満の基準は BMI(体重÷身長の2乗)が 30以上ということで 大人の中でBMI30以上の人が全人口に占める割合が オーストラリアでは 21.7%。
5人に一人は でっかい人ってことになります。

じゃあ 他の国は???

ということで以下に4位以上をご紹介します。

第4位 ギリシャ 21.9%
第3位 イギリス 23%
第2位 メキシコ 30.2%

うーん すごい。

さて 第1位は 想像にたがわず アメリカ
その割合は 32.2% ということで メキシコとそれほど差がないことにビックリ。
3位と2位の間のギャップもすごいですね。

不安材料は過去20年のデブ率の伸び。
肥満大国アメリカが2倍に対して オーストラリアは3倍という伸び。

しかし 明るいと思われる材料もあり。

心臓発作で病院にかつぎこまれた患者さんの死亡率は メキシコ25%に対して オーストラリア 5%。
そして 過去20年ほどで 喫煙率は約半分になったという。

というわけで 肥満に対してどんな手段をとって対応していくのでしょう。

今の喫煙対抗策として こちらのタバコのパッケージには こんな写真なんか載ってます。
タバコ

こ これは怖い。
確かにタバコ 吸いたくなくなりそう。

でも これに対抗するのに こんな写真を↓
デブ写真

お菓子とか 冷凍ピザなんかの パッケージに貼るんでしょうか?

・・・あんまり効果 なさそう・・・。

スポンサーサイト

| オーストラリア | 21:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

ホントおデブさん多いですよね・・・

タスマニアはさらにデブ率高いですよ!
ノンファットやライトの食品やダイエットコークなどを買ってる人をスーパーでたくさん見かけますが効果は・・・。
タスマニア大の英語コースに通ってた時に、寮に入ってた時期があるんですけど、地元の大学生の食生活はすごかったです。
基本的に料理しないです。しても、肉を焼く程度。
基本は冷凍食品を電子レンジに入れるだけ。
それが出来上がるまでチップスを山ほど食べてました。
そりゃ~太るよ~って心の中で突っ込んでいたものです。
でも日本みたいに外見を異常に気にするのも頂けないと思うので、何でも程々が良いですね。

| mika | 2007/11/15 17:53 | URL |

タバコのパッケージ

このタバコのパッケージ・・・かなり吸う気が失せますね・・・。

オーストラリアただでさえも、タバコ高いのに、こんなパッケージまでつけられたらね・・・。

オーストラリアでは高いから自分で巻いて吸っていた私。
このパッケージの写真がないから吸えてたのかも☆

おデブさんの写真は、あまり意味無いかもしれないですよ。
なんせ、どんな製品もFatfree97%なんですから(笑)
どんなにカロリーが高くてもFatfree☆
なんなんでしょうね・・・・。これって・・・・。

あぁぁ、WoolworthsのFatfreeのバニラアイスが食べたいな・・。私、これ毎日食べてました・・・。

| 名無しさん | 2007/11/15 21:52 | URL | ≫ EDIT

タバコ

タバコのパッケージも怖いですけど、タバコのCMはもっと怖いですね。つうか、グロイですねえ。
末端冷え症の人が吸うと、体の末端に血がいかなくなるんだ! という恐怖が(吸わないから関係ないけど)。
こっちではタバコ鬼のように高いようなので、デブ対策としては、ジャンクフードを値上げ。
これで決まりですね!
脂っこい食べ物は手間かからなくて安いから。

| siorin | 2007/11/15 23:49 | URL | ≫ EDIT

でぶ。。。う。。

う。。。胸に刺さる言葉だ。。。

はじめまして。暇な土曜日。。楽しくブログを読ませていただきました。
私は、オーストラリアに来て、同じように仕事もせずだらだらして2年半。
なので英語もペラペラにはなりません。。が、ま、生活できてるからいいか。。と時間が過ぎて行っています。

体重もしっかりと増え続け、只今ダイエット中。

原因は、シリアル。。。。
あれって、腹持ち悪くて、すぐおなか減るので何度も食事をとり続け、5kgも増えてしまいました。
やっと、3kgへりました。

玄米に野菜のみそ汁とおかず。。。。。
腹持ちはいいし、本当に自然に痩せました。

またおじゃましまーーーーーーーす。

| ココナッツ | 2007/11/17 19:57 | URL | ≫ EDIT

mikaさんへ

タスマニア 寒いからどうしても脂肪を蓄えるとか???

確かにこちらの人の食生活 問題多いですよね・・・。
あんまり忙しいので 同居人にゴハン作ってもらったのですが 肉と米だけでした。

「野菜がない!」
というと
「あるよ」
というから 何かと思えば そりゃあ 肉の下味に使った ニンニクでした・・・。

| プリシラ | 2007/11/17 21:28 | URL |

名無しさんへ

確かにこの広告使うようになってから喫煙率が劇的に減った とか。
怖いですもんねー。

オーストラリアは大体怖いCM多すぎです。

朝から交通事故の恐ろしさを訴えるCMだの 覚せい剤の怖さを訴えるCMだの DVだの おいおいおいおい・・・朝の爽やかな気分が台無しだよ!と 思うこともしばしば。

確かに Fatfree に惑わされる人 多いですよね。
カロリーとか見て買ってるんでしょうか(買ってないに決まってますよね)。

| プリシラ | 2007/11/17 21:31 | URL |

Siorinさんへ

値上げしか デブ化を防ぐ道はなさそうですが しかし お金持ちの知人のような場合はどうしたらいいのでしょう???

なんかこう 痩せる方向へ助長する対策ないもんでしょうか。
二人ともお医者から痩せないと 心臓に悪い って言われてるそうなんですが そうまで言われて痩せないのは何故???

| プリシラ | 2007/11/17 21:46 | URL |

ココナッツさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます☆

太りますよね・・・(汗)

私も一時期7キロ太りました。
服が入らなくなって これはまずい!と 痩せましたが 毎月地道に太っていったので 痩せるのは結構大変でした。
自分の場合は ホストファミリーのとこにいたときは ホストが晩ご飯が遅い家で 毎日早くて8時半 遅いときは10時。
当然おなかがすくので その前に何か食べてました。しかも料理がおいしいおうちで・・・。
シェアハウスにうつってからは 同居のシェアメイトが料理がダイスキ。しかも 病気で食べても太らない体質で 毎晩9時ごろ デザートを食べて 親切なので私にもくれたんです。
アップルパイにアイスクリーム添えて とか。
太って当然ですよね・・・。

和食のよさを これから浸透させるのが一番でしょうか???

こちらこそ よろしくお願いします。

| プリシラ | 2007/11/17 21:50 | URL |

はじめまして。

はじめまして。約1か月前にオーストラリアへ来てブリスベンに住んでいます。私もまず驚いたのが、「おっきい人」がものすごく多いことでした。それも中途ばんぱな「おっきさ」ではなく…。食生活を見てるとそれも仕方ないのかな…、と思いつつ、自分の体系もだんだん順応しつつあります…/泣

ブログ記事、とっても面白いです!これからも更新を楽しみにしています。

| カトケン | 2007/11/28 05:07 | URL | ≫ EDIT

カトケンさんへ

はじめまして。ご訪問ありがとうございます!

おっきい人は本当に 「小山」 のようですよね・・・。
友達は太っているのを気にしていて ダイエットに励んでいたのですが そんなの比べちゃいけない 肥満っていうのはこういうことを言うんだ!と 元気付けるためにも 是非一度訪問してもらいたいと思ってます。

肥満はこの国に来た人は皆経験する病だそうです(笑)。
知人は洋服が全部入らなくなったそうです!私もジーンズがきつくなり ダイエットしたことありました。

これから旅に出ちゃうので 更新なかなかできないかと思いますが たまぁ~にのぞきにいらしてくださいね。よろしくお願いします。

| プリシラ | 2007/11/30 22:54 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/398-c5d36a16

PREV | PAGE-SELECT | NEXT