Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【留学】IELTS必勝法

この記事は大人のための留学・ホームステイアイデアのテーマに投稿しています。

たまに聞かれるのが

IELTS必勝法ってあるんですか?

です。

答えは前にも書いたように

そんなものはありません

ですが 一応 秘訣はあるような気がします。

もう随分前のことなので 記憶はおぼろげなのですが 思い出してみようと思います。

まず 一番最初。 

【リスニング】

とにかく 短期間なので 集中力が途切れないようにする

書くことがなくても 聞き取りができなくても パニックにはならない

答えに迷ったら 思い浮かんだことを ちょっとメモしておく

そして 最後に見直し時間はないでしょうが さらっと見て メモしておいたことから 思い出せることを記入しておく

【リーディング】

わからないところがあっても 気にしないで わかることを書いていく

時間が限られているので 時間配分をきちんと計画する

迷ったところは しるしをつけて 後回しにする

最後に10分くらい 見直し時間をとる癖をつけて 後回しにしたところを記入してみる努力をする

【ライティング】
英語パラグラフの書き方に従うこと

つまり 出だしに自分の主張 真ん中で理由づけ 最後にまとめ の パターンを崩さない

スペリングの間違いも点数を引かれるので 怪しい単語はきちんと辞書を引いて つづりを確認すること

【スピーキング】

・・・こればかりは トピックに左右されるので 対策はないのですが とりあえず 

知らないおばちゃんおじちゃんお姉さんお兄さんと話をしてるだけ

と考えて あまり緊張しないことでしょうか

自分で勉強する時は スピーキングなんかは 録音しておくといいかもしれませんが 後で聞くのはとても恥ずかしいです!
後は 知り合いで親切な人を捜して お手伝いしてくれるようお願いしましょう。
下心があるにせよ ないにせよ それをかわすのも一種のコミュニケーション能力の向上に役に立つかもしれません・・・。

以上 簡単ですが IELTSのコツ でした。

[ブロ記者]


スポンサーサイト

| 留学 | 21:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

Speaking必勝法について

必勝法とのことですが、Speakingに関してはテープでの録音はかなり役立つと思います。

僕もIESからUQへ行くときのIELTSで、実は9日間しか勉強時間がなかったんです。Speaking対策で自分の声を聞いたとき、「うわ~、自分の声変だ~」よりも「え~、1年半(当時)英語圏で生活してこの日本語訛り英語かよ~」と改めて確認できました。その後は、とにかく日本語訛りでない話し方をするよう気をつけて対策しました。

| kyohhei_in_brisbane | 2007/11/08 21:28 | URL |

英語力の確認に受けてみたいような・・・

こんにちは。
TAFEのメインコースに行ってたんですけどIELTSなしで入ったので、今まで一度も受けた事ないんです。
噂ではIELTSは絶対評価ではなく相対評価なので、日本で受けた方が有利って聞きました。
本当でしょうかね?
ちなみにTOEICなども受けた事ないです。
帰国したら、どれか受けてみようかなって思ってるところです。
結果に落ち込みそうだけど。

| mika | 2007/11/09 11:17 | URL | ≫ EDIT

kyohhei_in_brisbaneさんへ

日本語訛りじゃない英語・・・どんな感じなんでしょう???

それはそれでいいもんですよね 日本語訛り。
少なくとも中国語訛りより 私には聞き取りやすくて ありがたいです!
今でも友達の英語 なかなかわからなくって・・・。

でも 録音はやっぱり役に立つんですね 聞いてよかった。

| プリシラ | 2007/11/10 07:55 | URL |

mikaさんへ

IELTSなし ということは 英語コース経由でしょうか?
それはそれでいいですよね。
ストレスかからないし お友達できるし。

IELTS 確かに国外で受けたほうがいいとも 聞きますが 本当かどうかは不明です。
試験官の裁量にお任せ!って とこなんでしょうか。
本当のとこ 知りたいですよね。

試験って その試験のカラーがあるから それに応じた対応するのが大変かも。
日本で受けられるならやっぱりTOEICが一番受けがいいのかしら???

| プリシラ | 2007/11/10 07:58 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/395-ee647e4b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT