Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ニュース】オーストラリアのティーンの病

シェアブログdokidokiに投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


オーストラリアの女の子といえば イメージとしては

のんびり 

明るく

おおらかで

見た目にはこだわらず 性格で勝負

みたいな感じだったのですが どうもそれも変わりつつあるようです・・・。

というのも 10代の少女の間に

整形手術
豊胸手術
脂肪吸引

が 目だって増えている とのこと。

それには メディアの発達 特にインターネットなど メディアの刷り込みによるものが大きいそうです。 

メディアに出てくる女性たちは 豊胸手術を受けていることが多く それを見て

「このサイズが普通だ」

と思い込んでしまうため 普通サイズの自分の胸が 小さすぎる・・・と 悩んで豊胸手術へ。

また 大体の写真がエアブラシで修正を受けてることも知らないので 不自然に細い体に 大きな胸 が 普通なんだ!と 考えてしまう。
こうして間違ったイメージを刷り込まれた上に 好景気の中で育ったために 正しい食習慣を身につけよう とか 少しは運動しよう とか苦労はしたくないし 親もなんでもすぐに与える習慣がついていることが多い。 

というわけで ガマンという言葉を知らないので とにかく欲しい物は今欲しい! 
エクササイズや食習慣の改善なんて めんどくさいこと 苦労が必要なことはいや 楽しみは失いたくない!

それが 整形手術という安易な方法へ走る理由とか。

また 親がそのお金を出している というから 驚きです。

クィーンズランド州では 事態を重く見て 18歳以下の豊胸手術を含む整形手術は禁止しよう という動きが出ているようです。
(参考記事⇒シドニーモーニングヘラルド

そのうえに 携帯電話やインターネット Facebookなどのソーシャルネットワーキングシステムを使ったいじめも増加中。
そして 若くして性的対象にされてしまう少女たちも増えており Girlfriendというティーン向けの雑誌によれば 同誌が実施した調査の結果 回答者のうち70%が偶然に 21%が故意にポルノサイトへアクセスしたことがあり 41%がヌード写真を載せるように頼まれたことがあるとか。
(ソース⇒Brisbane Times

なんだか 前にオーストラリア人の友人が言ってたことが思い出される結果です。
その彼女 言ってたんですよね。


「自分が12歳だったときは 本当に子どもでTシャツにジーンズで外を跳ね回ってたのに 今の子どもは お化粧して ブラジャーして 子ども時代がなくて可哀想。
そんなの許してる親もどうかしてるけど」

スポンサーサイト

| ニュース | 22:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

見た目を気にして欲しいこともあるけれど…

こんにちは~

10代の女の子達が脂肪吸引、豊胸手術…
それは悲しいですね。
私の周りにはまだまだ「もうちょっと見た目を気にしたらどうなの?」
と思うぐらい無茶苦茶なファッション、または太りすぎの子が多いですが、田舎だからかもしれませんね。

私はオーストラリアに来てから、小さい胸で良かったと思うことが多いです。
大きいとこんな風になってしまうのかぁ、と唖然とすることが多くて…(笑)
裸を見たらもっと怖いと思いますが。

| ディーチ | 2007/11/06 14:49 | URL | ≫ EDIT

ディーチさんへ

>私の周りにはまだまだ「もうちょっと見た目を気にしたらどうなの?」

同感です~。
そういう子が 脂肪吸引に走るようですが もっと健康的な生活をしたらどうなんでしょうね?むちゃくちゃなファッションのコも多いですが それは田舎とかにかかわらず・・・な気もしないでもありません。

>大きいとこんな風になってしまうのかぁ、と唖然とすることが多くて…(笑)

同感です~。なんか すごいことになってる人 多いですよね。
ブラジャーも舟のようなサイズだったりして。
裸はきっとミシュランのあれのようなのではないでしょうか・・・。

| プリシラ | 2007/11/06 16:52 | URL |

確かに・・・

子供時代が無いのは可愛そうというよりも、残念な感じがする・・。
ブリスベンにいたときに思ったのは、運動をしない!!!
オーストラリア人の友達はほとんどポッチャリ型。
細くても、なんかどこか脂肪っぽい・・。
そういえば、多くの食品が97%Fat freeだったような・・・・・・。

| 名無しさん | 2007/11/06 20:00 | URL | ≫ EDIT

10代が!

私のブログにも書いて下さっていた
豊胸手術、、、十代の事なんですね。
ブリトニー・スピアーズがデビューしたての頃
彼女が豊胸手術をしたのが「若すぎだろう!」ということでアメリカのティーンの父兄に反対にあっていたことがありますね。
「若くてこれから大きくなる可能性もあるのに今やらんでも」
と私は思います。20過ぎるまでは体の「これから」に夢を持って欲しいです。豊胸、ヌーブラ100枚はそれ過ぎてからでしょ。
そもそも、クーラーを入れたら極寒
シリコンを入れたら天井知らず、
ピアスを入れたら体重よりも金属の重量が上回る(嘘)
大体アメリカ人もオーストラリア人も加減っていう言葉を知ってるのでしょうか?

| usamsmb | 2007/11/07 13:55 | URL |

名無しさんへ

確かに運動しませんよね。
でも ジムは好き。

運動大国って評判もあって 学校でもそうやって教えてるのに 一体この差はどこから???
やっぱりブリスベン暑いからでしょうか???
後は 雑誌にエクササイズとか そんなに載ってないってのもあるかもしれませんね。

| プリシラ | 2007/11/07 17:22 | URL |

usamsmbさんへ

ブリトニー そりゃ早すぎ。
でも その当時は 10代なのに・・・っていう声 あったんですね。
まだまともだったんですねー。

暑いところでは クーラーが一番の贅沢なので それもあるのかもしれませんが シリコンとかも 入れていくうちに どれだけが適量かわかんなくなってしまうんでしょう。

とにかく 

「大きいことがいいことだ!」

っていうお国柄なんでしょうか 米国も豪も。
環境のためにはダウンサイジングが一番なんですが 言っても聞いてくれなさそう(負け惜しみって言われるかも)。

| プリシラ | 2007/11/07 17:41 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/393-69c194ff

PREV | PAGE-SELECT | NEXT