Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【日々の話】ゴールドコーストに変化

シェアブログdokidokiに投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


昨日今日とゴールドコーストに行って来ました。
久しぶりなのですが また 同じ定食屋さんへ行きました。
というのも 連れたちが

「おいしい和食が食べたい~」

とご所望だったので とりあえず 値段もそれほど高くない フツーのお店へ。
しかし 中国人とオーストラリア人のコンビだったので お寿司にゴハンがたくさん使ってあることに文句言われました。

「こんなの間違ってる!」

そうなんですが・・・そういわれてもお寿司ってそういうもんだし という抗議は聞き入れてもらえず 

「これは ダメだ!」

ということで お刺身を注文しなおし喜んでいました。

ま どっちでもいいんですが 奢ってもらったし。

しかし 去年の同時期に行ったのと なんだか感じが違ってました。
なんだろう?とちょっと考えて気づきました。

去年は

飲んだくれて徘徊して奇声をあげてる若い男の子女の子 

がたくさーんいたのに 今年は若い人はいるけど おとなしい上に 少々年が上の女性や家族連れがたくさん。
歩いていてもなんとなく安心できました。
多少遅くなっても平気なのは ちょっと日本を思い出させられたりして。

どうしてだろう?と思ったら どうやら 今年はこの年末の行事 スクーリーズ の会場を特別に設けたらしいです。

暴れる若者たちは隔離!

やっと学んでくれたのね・・・

と 感動。

やはり 身の危険を感じるようなところには 観光客は寄り付きたくないものですよね 当然だけど。
今は観光オフシーズンなので 街中の大型ショッピングセンターも改装中だったり 中国人のお客さんが多かったり 80年代に日本人で湧いたゴールドコーストも 2000年をはるかに過ぎて 活性化の必要ができてきたのかもしれません。


スポンサーサイト

| オーストラリア | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/391-b144f159

PREV | PAGE-SELECT | NEXT