Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【英語】またもや わからぬ オーストラリアスラング

シェアブログdokidokiに投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


毎日暮らしていても覚えられない それがスラング
いや 真面目なヒトなら覚えるのでしょうが 怠け者に加え スラングはしばしば簡単な単語ばかりで構成されているので 記憶に残らず そのまま忘却のかなたへ・・・。

そういうのを言っては皆笑ってたりすると 一人でぽつんと取り残されたりして すっごい悲しい。

ああ スラングがにくい!

いや そんなこと言ってないで 覚えればいいんだよね・・・ということで 今日覚えた表現。

夕方 晩ご飯を作っていたら 急におなかが痛くなって イタタ・・・と その場に座り込んでしまいました。
すると そこへ ノンキに同居人登場。
事情を説明すると

「あー bun in the oven なんじゃないのー ハハハ」

とか言われて 目をぱちくり。

「パンなんか焼いてないし 使ってたのはオーブンじゃなくて コンロだよー」

と説明すると ククク と 笑って

「これだよー」

と おなかポッコリ と ジェスチャー。

・・・妊娠ですかー!

ま そりゃ 確かに パンをオーブンに入れて焼いたら どんどん膨らむから まさしく バッチリな表現ですが。

それより そんな覚えはなーい!

と 抗議するのもなんかまた虚しかった・・・。

せっかくだったので 他にも妊娠を意味する言い回し 調べたらありました。

例えば 前に見た映画のタイトルにもなった

Knocked up
ノックドアップ

この映画 「40歳の童貞男」の監督さんだったし ものすごーく評価も高かったけど ちょっとイマイチでした・・・。

これは どっちかというと アメリカっぽい言い方で オーストラリアスラングでは

banged up

というのもあるそうで ついでに 同居人に

「妊娠するって こんな言い方もあるんだねー」

と無邪気に言ったら

「そ それは 人前で言ったらダメだよーーーー!」

と 止められたので相当悪い言い方のようです。

もう一つ

up the duff

というのもあるそうで この duff っちゅーのは 何? と聞いたら

家畜を盗むこと

だそうですが どうやら これ dough のイギリス方言ということで きっと同じ感じなんでしょうね。

しかし どんどんおなかがどんどん大きくなる様子を パンだのオーブンだのに例えるって やっぱり違う文化だなぁと実感。

スポンサーサイト

| 英語 | 20:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

日本だったら、お餅?

言わないなぁ… 
焼餅は「嫉妬」に絡まるもので、妊娠に絡まるものではない、と。

家畜を服の下に隠して盗もうとして、見つかって驚いた拍子に落っことしちゃったら、「ああ…! こんなところで生まれちゃったわ! キリストみたいね!」なんて言うのでしょうかね? オーストラリア人は…。

| valvane | 2007/11/03 00:39 | URL | ≫ EDIT

Valvaneさんへ

ヤキモチ 食べたくなりました・・・。

キリストみたいね ジーザース! とか 悪ふざけしそうですよね オーストラリア人・・・。
Novaの経営破たんで困ってるようですが はてどうなることやら。

| プリシラ | 2007/11/03 20:58 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/389-5e05301b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT