Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【オーストラリア】恋愛事情

シェアブログ1732に投稿
シェアブログdokidokiに投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


前の記事でご紹介したお友達。
実はまだ 結婚してません。

だけど つきあって というか 同居してから非常~~~~~~~に長く しかも その前から二人でアパート買ったりしていて 私は最初

結婚してるんだ!」

と思ってました。

約半年前 彼女から電話で

「婚約したのー」

と言われ 頭の中は疑問符でいっぱいに。

だって 二人で家買ってたじゃない!

と 思ってもどうやらそれは普通らしく そういえば同居人の職場でも 25歳の若者と その彼女 23歳が 家を買ったという話も聞いており 二人とも結婚してる と言ってた記憶がないので オーストラリアって そういうところ さばけてるよなぁ・・・と 思っておりました。

しかし 婚約して 次は結婚式で 結婚式場を捜して大忙しだった 彼女 および 彼氏。
というか パートナー というのが 普通らしいです。
Siorinさんのとこで マイワイフ は いや! という発言があった話が書かれていましたが とりあえず 彼女の状態 婚約前は

彼氏彼女(ボーイフレンド ガールフレンド)

というのには 少々真剣すぎ

夫妻 (ハズバンド ワイフ)

には 法的にはなってないし

婚約者 (フィアンセ)

にも まだ婚約してないので 立場が違い

というわけで パートナー が 一番ふさわしい言い方だったようです。
今は フィアンセでよくなって わかりやすくなってありがたい限り。

しかし こうやって見ていると 離婚する人が多い割りには オーストラリア人の恋愛感って どうも真面目です。

勿論 遊びたい! 人もたくさーん 老若男女問わず多いのですが 離婚率やそんな雰囲気にかかわらず 非常~~~~~~~に真剣に結婚したい! という人も 見てると多いようです。

そしてそういう人たちは 職場や大学で知り合い そのままおつきあい・・・と まるで日本人みたいな おつきあいをしております。
学校で知り合った人たちも 職場か学校 もしくは友達の紹介などが メイン。
おつきあい期間は 短くて 3年とかで 大体が 彼氏と同居中。

中には 結婚はしないで ながーいことおつきあいして 子供まで作ったりしながらも 籍は入れずにつきあって 何かのきっかけで結婚 なんてパターンもありなようで やっぱり開けてますね オーストラリア
同性愛者にはちと冷たいけど それはまた別の話。

日本だと 籍も入れないで 二人で暮らしてると 女性のほうが結婚を焦りだして ダメになる・・・と 聞いたこともありますが オーストラリアではそうでもないのは やっぱり女性の経済的な自立率が高いからでしょうか?
それとも シングルマザーだの 一人暮らしの女性に対して とやかく言う傾向がないからでしょうか?

それとも こちらのカップルのように 男の人がお料理が好き 家事が好き 文句を言わずに自分の世話だけではなく 女性の世話までやいてくれる そんな人が結構いるからでしょうか(違う人が増えてきてるのはこちらの記事を参照してください)?

とりあえず 楽しげに台所にこもって ラムとチキンを焼き ワタシに向かって

「ねね 味はどう?大丈夫?」

と聞いてくれる ものすごーく体のでっかい婚約者さんを見ると

「こういう人ばっかりだと勘違いして結婚したら 大変なことになるんだよなぁ」

と思いつつ

「ワタシも料理してくれる旦那さん欲しいなぁ」

と かなり羨ましくなりました。
しかも 料理してくれたチキン おいしかった!

↓記事が気に入ったらポチッと一押し どうぞよろしく
スポンサーサイト

| 異文化体験 | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/353-4f985ab0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT