Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ニュース】タトゥーしますか しませんか?

シェアブログ1732に投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


オーストラリアに来て気づいたのは タトゥー いわゆる 刺青をしてる人がやけに多いこと。
3人に一人はしてるんじゃないか と 思うくらいです。

してる場所といえば 日本のように背中も一般的ですが 腕一面にって人もいれば さりげなく 足首に・・・と言う人もいます。

「ちょっと入れてきちゃった」

と気軽に入れるようで ちょっと歩くとTatto Shop なんてものにぶちあたったりします。
同居人もそういえば 背中に何やら絵がついており

「それがあると 日本では銭湯に入れないんだよ」

と 言ってみると 銭湯に入れないことより 全裸で他の人と一緒にお風呂に入る方におののいておりました。

他にも背中に日本流の刺青で 雷神を入れていた人をかつて知っており

「これ なかなか珍しいんだよね~」

と嬉しそうに見せてくれました。
日本人だけど 日本流の刺青なんて 観たことないので かえって珍しかったので いい経験でした。

それくらい 自己表現の一つだったりする タトゥー

しかし 一生消えないことで 後悔する人も多いそう。

刺青を消したくなる理由は主に3つ。

1.感性の変化

例えば HMバンドの メタリカだの メガデスなんぞを入れたはいいけど 40歳になって メタリカでもメガデスでも どっちにしても 自分 そんなに若くありません!と 思ってしまうようになったり(そういや メタリカも映画で セラピストにかかってたりしてたし)することが多い。

2.環境の変化
やっぱり腕全体に刺青があると まともな仕事に就けない・・・というもの。

3.体の変化
やはり 年をとってしまうと 刺青が似合わなくなったり 早い話 シワシワなのに刺青はちょっと・・・となってしまうそう。

しかし こんな悩みを解決する方法が発見されました。

それは レーザーで消えるインクの開発。

何千ドルか払えば 一回の処置で消えるそう。
これで これからは 刺青は気軽に入れて 気軽に消せるものになりそうです。

刺青でふと 思い出したのですが こちらに学生で来るときに健康診断を学生ビザ取得の手続きの一環として受信しなくてはならなかったのですが そのとき お医者さんに

「刺青はしてますか?」

と聞かれビックリ。

その前に一度海外に滞在してたから だそうなんですが そんなものしたこともないし 大体針怖いからそんなことするわけもないので

「いーえ 一個たりともありません!」

と キッパリ言った後、その理由を聞いてみると、

「刺青の針から肝炎に感染する人が多いから」

だそうです。

でも こちらの刺青は針が使い捨てなのですが。

しかしその後 診察台の上で 履いていたジーンズの裾をめくられ 着ていたセーターの脇を持ち上げられ 背中もぐいっとみられました。
信用されていなかったようですが こんなに真面目な私を何故信用してくれないのだろう と 憤るより先に それくらい 海外に住むと 勢いで刺青しちゃう女性って多いのかな と わかった出来事でした。

↓ポチッと一押し どうぞよろしく
スポンサーサイト

| ニュース | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/340-a8d4a47e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT