Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画】ボーン・アルティメイタム

シェアブログ1571に投稿
シェアブログdokidokiに投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


さて 日替わりにした火曜日のテーマは 映画です。
今 週に一本くらいしか観られないから このペースが丁度いいのかも。

さて 日曜日 話題の「ボーン・アルティメイタム」観てきました。
ボーンアルティメイタム1


本当は 「レミーのおいしいレストラン」にしようか迷ったのですが 同居人曰く

「今日 ボーンを観ないと キミは絶対 レミーで満足して 観ないに決まってる」

だそうで ワタシのこと よく知ってるなぁ~と感心しました。

というくらい ワタシ アクション映画 あまり好みません。
キライじゃないし 観るんですが・・・ やっぱり年を取ったんですね ドキドキ アドレナリンでまくり状態には 程遠く。
でも フレンチ・コネクションなんて 大好きで 何回も観てるくらいなんですが 何が違うんだろう?と ちょっと考えましたが 最近の主役はどうも アクがないのかなぁ と。

フレンチ・コネクションのポパイなんて とんでも野郎で オイオイオイオイ・・・と 思ってしまうけれども 目的のために手段を選ばず状態に 思わずナットクしてしまう。

こんなヤツならこうしても仕方ないよなぁ~って。

だけど このボーンシリーズの主役 ジェイソン・ボーンは スパイなんだけど 国防のための絶対兵器となり 記憶を失い 最愛の女性を失い と 人間味満載なのであります。

それは全然構わないし 第一作なんかは 楽しめたんですが まずあちこちで指摘されてるように とにかくカメラ割りが早くて 臨場感を出すために 手ぶれガンガン。
観ててなんだか 疲れちゃうんですよね。
見ていて 目が疲れてしまったくらい。

自分の出生の秘密を探るため・・・って また世界を股にかけるのが スパイだから・・・っていうのはわかるけど そうじゃなくて 一箇所で頑張ってやってくれないと それこそあんなにお尋ねものなのに どうしてどこでも捕まらないんだ?とか 不思議に思ってしまったりして 今ひとつ乗れなかった ってのもあります。

肝心の 殺しをためらい 命を尊ぶ気持ちもある 人間味を持ったスパイ なのも なんとなく アクション満載過ぎて 彼の人間性を理解するには物足りず 武器に頼らず肉弾戦で というのも カット割りの速さのせいか その肉のぶち当たる重みや痛みがあまり感じられず 主人公のボーンの魅力がちょっと薄れてしまった感がありました。

しかし 脇を固める俳優さんたちは よかったです。
特に 前作でも出ていたジョーン・アレンと 今回敵役の デビッド・ストラザーン。
二人の緊張感あふれる演技は見ものでした。
その他にも スコット・グレンに アルバート・フィニーなんて古い役者さんも出てて 大役ではないけれど ぴりりと存在感を効かせておりました。

反面 第一作から出てるジュリア・スタイルズは アクションものすごーく頑張ってて 重要な役柄でしたが なんとなく魅力に欠けてた気がします。
でも ある事情でふと ボーンに 死んだ彼女を思い出させるシーンと 彼女のアクションシーン と そのラストシーンは この映画の中で印象に残っています。

全体的に言えば マット・デイモンがハリウッドで一番ドルを稼げる俳優 という 通り 

何も考えずに
アドレナリン流出を楽しみ
ドキドキを デートで楽しみ
言葉の壁が不要

という まさしくエンターテインメントの王道を行く映画で 映画館で観るのにいい映画でした。

次の日に 何を観たか覚えてないくらいのも ある意味いい点かもしれません(⇐ 褒めてない?)

聞けば 第5作まで続くとか。
今後の ジュリア・スタイルズ演じるニッキーと ジョーン・アレン演ずるパムが どうなるかも気になります。

・・・キライきらいと言いながら 結局第5作まで観るような気がしてきました・・・。

ボーン・シリーズでは一貫してテーマ曲として MOBYが使われていますが 今回のポスター ちょっとMOBYのCDジャケットに写真が似てるような気がします。
MOBY

今回のポスターは芸術的ですが 他にもこんなのありました。
アルティメイタム2

これは とってもアクションぽいですね。
マット・デイモン5割増しくらいでかっこよく見えます(ファンの方 ごめんなさい)。
アルティメイタム3

地味だけど この地味っぽさが ジェイソン・ボーンでしょうか?

日本公開は11月とか。
おそーい!
スポンサーサイト

| オーストラリア | 20:58 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

今日(今晩)...

見に行く予定だったんですが、ダンナがすっかり忘れていたようで行きませんでした。 リマインドすればいいんでしょうけど...

やっぱりスコット・グレン、出ていましたか! 予告でチラっと映ったような気がしていたんですけど、あまりにもあっけないチラっだったので確信持てず... 好きなんですよ、あのおっさん(苦笑)

2作目を映画館で見たとき、酷い頭痛になりました>酷い手ブレ撮影。 今回はどうかなぁ~。
ボーン・シリーズを見るまで私はみゃっと(マット・デイモン)のことはどうでもよかったんですけど、今はすっかりお気に入りの俳優さんのひとり。 変わるもんなんですねぇ、人間って(笑)

| kitkat_jp | 2007/09/11 23:26 | URL | ≫ EDIT

kitkat_jpさんへ

はいースコット・グレン出てました♪
あの人 そんなに出てませんでしたが なんかごっついけど ステキなオッサンですよね(オッサン呼ばわり)。

2作目で頭痛なら これはますますお勧めできません・・・。
あれよりさらにカット割りが早くなっていて 3秒毎くらいにカメラが切り替えられてればいいかも くらいに・・・。

みゃっとさんも この作品で結構人気上昇したんですね。
同じような顔の マーク・ウォルバーグはいかがでしょうか?

| プリシラ | 2007/09/12 21:38 | URL |

おさる顔の...

...マークは好きでしたねぇ、ずい分と前から。 みゃっとはジミー大西にしか見えなかったんですよ..... 今はもうジミーちゃんになんて見えませんけど(苦笑)

すごい手ブレですか、やはり... でも見てみます。 心の準備をしておくことで、頭痛にならないかもしれないし(なんだそりゃ?!)

ステキなおっさんですよ、スコット・グレンって。 ベタですけど「レッドオクトーバーを追え」と「バックドラフト」のDVDがウチにあります(苦笑)

日替わりの記事、なかなか良いアイディアですね!  楽しみです~、これから毎日(笑)

| kitkat_jp | 2007/09/16 16:31 | URL | ≫ EDIT

k# itkat_jpさんへ

マークお好きですか。
よかった~ じゃあ猿の惑星も当然 ご覧になりましたよね?
世間では馬鹿にされまくりですが 結構楽しんじゃったんですが・・・。

みゃっと 確かにジミーちゃんでしたね。
そう考えると 彼は成長したんですね~。
ツレのベンアフがちと停滞が気になります(おでこの後退も)。

手ぶれは とにかく ガマンです!
疲れた・・・と 思ったら 下を向いたり横を向いたりして 目を休めるのがポイントです。

スコット・グレン そういえば 確かにバックドラフト 出てました!
kitkat_jpさんてば いいご趣味です☆

日替わりは・・・忘れないための苦肉の策ともいいまして・・・トホホ

| プリシラ | 2007/09/16 20:05 | URL |

観てきました

火曜日に観てきました(やっと)!
お蔭様で心配していた頭痛にはならずに済みました(笑) やはり「心の準備」をしていたのが勝因かな?! へへっ。
いやー楽しみました、とっても。 第5作まで観続けますともっ!! で、みゃっとは第5作までやってくれるんでしょうかね...途中で代わっちゃったらイヤだわ。

スコット・グレン、しわしわのおっちゃんでしたねぇ(苦笑) もともと皺っぽかったけど(爆)
ニッキーとパムも、いわゆる「セクシィでゴージャスな美女」系じゃないですけど、魅力的で良いと思います。 そこらへんもスパイ映画だけど派手派手しくなくて良いのかもね~、なんて。

| kitkat_jp | 2007/09/21 11:53 | URL | ≫ EDIT

Kitkat_jpさんへ

おお~とうとうご覧になりましたか。

みゃっとは先日インタビューで

「30代になってから 次の日の体の疲れがとれなくて・・・」

と あまりにもフツーの人発言をしており ワタシのはーとをわしづかみしてくれました。

・・・いい奴じゃん!

ちょっとファンになりました。

スコット・グレン あれでいーんですよ!
でぶってたりされたら もうショックで立ち直れなかったりしてるかも。

確かに CIAに入るようなら 頭よくないとだめですもんね。あんまりお色気系の 女性ばかり出しても 女性客が寄ってこない ていうのもあるのかも。

| プリシラ | 2007/09/22 14:14 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/318-1f9cf7f2

「ボーン・アルティメイタム」

本作で第3作目となる「ジェイソン・ボーン・シリーズ」。スパイアクション映画として、立派に名を残すシリーズになったのではないだろうか。記憶をなくしたボーンが、CIAでの自分の過去の秘密に迫る。CIAの新しい

| 或る日の出来事 | 2007/12/01 21:18 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT