Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画】 マイケル・ムーアのシッコ

シェアブログ1571に投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


今 日本でも公開中の シッコ
こちらでは もう3週間前くらいに公開になり しかも雑誌の抽選でチケット当たったので 観てきました。

観客層は 予想通り 年寄りばかり・・・。
まあ 日曜の夜に観に行ったので 仕方ないような気もしますが それにしても哀しい~。

この映画 本当に夏にピッタリ。
もう その辺のホラー映画よりよっぽど怖い。

最初が お金がなくて保険料が払えず 自分で傷を縫ったり 指をなくしたり という人を出しておいて 

貧乏だから・・・と 思ってる人 保険に入ってるから大丈夫・・・と 思ってる そこのアナタ!
実はアナタもお仲間です!

と 二段オチ。
最初は生理的恐怖 次が 精神的恐怖 という 二段構え。
職人芸としかいいようがありません。

内容については 比較例として挙げられている フランスやイギリスは 税率の高さとか 病院倒産とか 悪い点は伏せられている とか 映画の中で使われている統計は 都合のいいところだけだ とか 批判は色々ありますが (中でも紹介されている フランスの一家なんて 絶対高額所得者で 映画中で紹介されている アメリカの普通の人たちとは 比べ物にならない生活してるのは 明らか) ついでに 

保険制度を批判する前に マイケル・ムーア痩せろ!
といわれてたりもしますが それでも

世界一の国 アメリカ

の 影を描く という 姿勢と意図は 十分に伝わってきます。

個人攻撃ではなくて アメリカという国は 世界一で素晴らしい国 と 疑ってやまない人々へ こんな側面もあるんですよ ということを ショックでもってわからせよう としているので 多少の誇張はやむをえないかな と。

そういえば前に観た Supersize Me という 同じようなドキュメンタリー映画で 一躍有名になった モーガン・スパーロック という人もいましたが 彼と マイケル・ムーアの違いは なんだろう と 思うに 結局モーガンはテレビで 30日間でどうなるか・・・という ちょうちん持ちみたいな番組をやるに至ったわけです。 

二人の違いはもしかして モーガンは たまたま そういうアイディアを思いついただけ。
その一方 マイケル・ムーアは アメリカと言う国がダイスキだけど どうにもいい方向へ進んでいないのが 気に入らない 弱者の立場で物を言いたい!という 考えがその根底にある。

のではないかしら?

日本も 今住んでるオーストラリアも 医療サービス という点では どんどん悪化しているみたい。
決して満足してるわけじゃないけれど 映画で観たような状況にだけはならないでほしいなぁ・・・と 心から思った次第です。

さて Sicko というのは アメリカのスラングで そのまんま

ビョーキの人

という意味で まあ 変態とかそういう意味があるらしいのですが これって やっぱり アメリカの政治家とか 製薬会社のことを 指してるんでしょうね。

日本語にすると ちょっといいづらいので 配給会社さん 少し日本向けにタイトルを考えてくれてもよかったかも?

関係ないけど オーストラリア

Sickie

という言い方がありまして それが何かというと

Sick Leave = 病欠

で なんでも 最後伸ばしがちの オーストラリア です。
スポンサーサイト

| エイガ | 16:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

この映画

見たいなあ、と思っているんですが、いつのことやら。
話をチラッとしか聞いてないので、怖さはよく分からんのですが(この記事見てちょっと怖くなったけど)、テレビでこっちの医者の話を見て、また怖くなった私。
医者不足だと、保険よりなにより、診てもらえる医者がいなくなるんじゃあ……。
お金あってもそれだけはどうにもならん。
てか、金持ちは海外まで病院に行くようになったりして。

| siorin | 2007/09/01 00:28 | URL | ≫ EDIT

観てみたい

この映画観たい~。
2重構造の怖さかぁ。確かに夏にピッタリ?かも。
スーパーサイズミー、私は何の期待も
せず見たのに、観終わって以外に考えさせられてる自分がいて
びっくりしましたv-16

| ゆきえ | 2007/09/02 21:45 | URL |

Siorinさんへ

>金持ちは海外まで病院に行くようになったりして。

実際 歯医者はもう一つのジャンルとして確立されてるようです。こちらだと いい歯医者がいない または 待たなくちゃならない、ということで、お金もちの人はフィリピンとかタイへ歯医者行脚に出かけるとか。

年取ったら日本帰るのが一番ですかねー。

| プリシラ | 2007/09/04 07:38 | URL |

ゆきえさんへ

スーパーサイズ・ミーご覧になったんですねー。
あれも怖かったですよね・・・。

私は友人と行ったのですが、またその友人がかなり太っている人で・・・。
「いやー怖かったねー」
と口にする彼を見て
「いや・・・他人ごとじゃないから」
と出かかった言葉をぐっとこらえた私でした。

| プリシラ | 2007/09/04 07:40 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/314-f17029e5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT