Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ニュース】懸賞の商品は豊胸手術

シェアブログ1732に投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


雑誌の懸賞の目的は 販売促進 ということで センセーショナルなものほど 人気になりがち。
というわけで オーストラリアの男性誌 ZOO では 今回 

あなたの彼女に豊胸手術をプレゼント

という キャンペーンを行いました。

こんな雑誌です⇒Zoo


煽り文句はこんな風。

“One lucky Zoo reader will be able to give his girlfriend the ultimate present,"

"It's impossible to think of a more romantic gift than new breasts.

"It's the gift that keeps on giving."

要は

ラッキーな読者一名に 彼女に贈る究極のギフトが当たります!
その価値 10000ドル。
新しいオツパイより ロマンチックなプレゼントはなし!
しかも このプレゼント ずっと贈り続けることができるんだよ!

おいおい これがオージー男性のロマンチックかよ。

と 毒づきたくなるのを抑えながら 新聞を読み続けると とんだ落とし穴があったそう。

実は 法律で 整形手術を賞品にするのは禁止されてるそう。

しかし 雑誌社側は

法律はきちんと事前に調べました。
美容整形代金10000ドルを賞品としてるだけで 実際 当選者が何に使おうが それは当方は関与しません

との声明を発表。

しかし 実際にこの賞金を持って 整形外科医に行ったとしても この手術を行うと 医師倫理規定に違反 さらには 法律違反になるとか。

美容整形外科団体も懸念を表明しており 豊胸手術には危険が伴うこと 必ず手術後に 定期検診を受けること 乳がんの検査も受けること の喚起がこのキャンペーンでは欠けており さらには

女性を 性的欲望の対象にしている

と 批判。

反対に 女性誌が 

彼氏に増強手術をプレゼント
応募の方は 彼氏の大事な部分を写真に撮って 送ってね♪


なんてやったら どうですか? と 反論しています。

豊胸なら ワタシも応募しようか・・・と 一瞬思ったりしたのですが それより 男性の応募写真は編集者としては あまり見たくないのでは・・・?
少なくともワタシはイヤ。

それに オージー男性なら そんなプレゼント 大喜びしそう。

いや それより先に 脂肪吸引を プレゼントにする方が 男女共に喜ぶんじゃないの?

そして 自分の彼氏が

「オマエ 胸ないから これに応募してやったぜ!
10000ドルで 胸でかくしたら 最高じゃん!
オレからのプレゼントだよ
気が利いてるだろ?」

なんて得意げに言われた日には 速攻別れますが オージー女子は違うんでしょうか?

なんか関係ないとこで 色々考えちゃいました。
スポンサーサイト

| ニュース | 21:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

でもでも

こっちの女性ってみんな胸デカっ。
って今思ってしまった。
でも他の部分もデカいですが。

胸ぐらいでごたごた云う奴とは付き合いたくありません。
私は胸だけじゃない。
てか、胸デカいっていいことあるんだろうか……。
授かったものならともかく。

| siorin | 2007/08/15 01:08 | URL | ≫ EDIT

Siorinさんへ

ワタシも胸でか!と思ってるのですが Aカップもいるらしいです。
それだけに 胸が小さいのはコンプレックスになるのでしょう。

ん~ 胸でかいといいことは 水着になるとスタイルよく見えるとか 宗明のぐぐーっとあいた服着てもいいとかですかねぇ。
知人によると 太って見えるからいや とか 肩こりがひどくて とか 苦情があったので ほどほどのサイズが一番いいんじゃないかと思いますよ。

| プリシラ | 2007/08/15 20:52 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/304-21ebabe3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT