Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【オーストラリア】まずい・・・オーストラリアスラング

シェアブログ1732に投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


生活していてスラングと知って覚えるならいいけれど 知らずに覚えてしまうことの方が多い それが スラング
しかも 恐ろしいことにオーストラリアスラングは かなり乱暴な言葉づかいが多い(らしい)。
そして 住んでるところで覚えてしまうので 外国語学習者としては それが 正しい言い回し というか 万国共通なのか それとも果たしてそれが 地方の言葉なのか わからないまま 身についてしまうのが 本当に恐ろしい・・・。

というわけで ワタシの気づかずに習得してしまった スラング集。

その1

大学の提出物を ネイティブチェックしてもらっていたときのこと。
大学では 

同じ単語を何度も繰り返すのは 英語はキライです。 
表現を変えて 書きましょう

との指導を受けていたため どんな文脈だったかは 忘れたものの 

多数の~を使用し

みたいな文章が 何度か 出てきました。
というわけで 最初は

many

次は

a lot of

と無難にこなしたものの 最後は 

とっても大量

になっていたので はた と 考え 使ったのが

a fortune

だって 皆よく使ってるし 新聞でもよく見るし。

しかし これを見たネイティブの先生 (大学には ガイコクジン向け 英語チェックセンターがあります)イギリス人は

「これは オーストラリアスラングなので あまり論文では使わないように」

と 違う単語に訂正してくれました。

その2

これは今日のこと。

今 EKKA という 農産物祭をやっており (これがまた 入場料だけで 22ドル取るのは 一体どういうわけ?) 牛 羊 馬 山羊 と 色々展示されておりました。

同居人 農学部だけあり そして ブリスベンっ子なので これに行くのダイスキ。
ワタシは 22ドル払うのがとてもいやなので 行きたくないけど 半分出してあげる と 言われて 10ドルならまあいいか というわけで 行ってきたのです。

さて どこへ行くとも言わず ふらふらと歩いている彼。

「とりあえず あちこち見よう」

というわけで 歩いていると なにやら向こう側から 鳴き声が。

「なんか Chooks の鳴き声が聞こえるけれど?」

というワタシの問いに

「あー しまった 黙ってたのに ばれちゃった」

と笑ってる同居人。
ワタシが そんなに鶏に興味がないのを 知ってたので 黙って連れていこうと 企んでたらしい。

しかし そこではたと気づいたのは

「ちょっと Chook じゃないよ Chiken じゃん!」

そう これまた オーストラリア英語・・・。

「言わないでおいたのに 自分で気づいたねぇ」

と笑われてしまいました。
その辺のお店で フライドチキンなんか売ってたりしても チキンの代わりに Chooks 使ってるのを見るので つい覚えてしまったのでしょう。

いわゆる 女の子 っていうときの Chick と 一緒なのですが なんか Old Chookのほうがよく聞いて しかもそれは予想通り

年増女

なんだそうで それってワタシへの嫌味??? と ちょっと被害妄想 入りました。

ついでに EKKA の写真のせておきます。
EKKA

スポンサーサイト

| オーストラリア | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/301-8b15beab

PREV | PAGE-SELECT | NEXT