Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【オーストラリア】オーストラリア人って

シェアブログ1732に投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


今日 映画版 ザ・シンプソンズ MOVIEを観に行ったのですが 劇場 満員。
ダイハード4にも負けない人気で 今ではオーストラリアで最も興行成績のよい映画になってます。

30分前に行ったら ヒトが並んでるくらい。

オーストラリア人って 

アメリカ文化に毒されたくない!

とか よく言うくせに アメリカドラマや コメディが ダイスキなような気がします。

別にファンでもないし 毎日のように観てるけど 熱狂的になるわけでもなかった シンプソンズ

いわば アメリカの天才バカボン? とも思うけど バカボンにあった 純真さがなく 多分 毒 とかが 世界中で受けている 原因かな と思います。

さて 映画館が満員ということで 係員のヒトが出てきて

「すみませんが 真ん中の方に寄って 席を空けてください」

と アナウンス。

どよどよと動き始める人々。

そこで 隣にいた同居人が

「やあー 皆隣同士で 新しい友達を作る いいチャンスだ」

と 聞きつけた隣の女性

「あらー じゃ 自己紹介しなくちゃダメかしらねー」

などと 軽いジョークをかましておりましたが どうも オーストラリア人 知らない同士でも 平気で話す話す。
これが いわゆる フレンドリーさ なのでしょうが イマイチ オージージョークの面白さがわからない私には 笑っていいやら 悪いやら 微妙に判断のつかないことが多いのが 毎日困るところです。
スポンサーサイト

| オーストラリア | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/297-b553dfa6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT