Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ごはん】7月31日の晩ごはん

シェアブログ1732に投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です

今日は真面目に オーストラリアン・シェフのレシピに従って 料理してみました。

オーストラリアの全国紙 その名も The Australian には 週末版があり そこには別冊がついてきます。
そこに いつも載ってるシェフのレシピ

実は QLDにも大手誌の The Courier Mailというのがあり 同様に 週末版がついてくるのですが そこの料理はどうにも

レストラン料理過ぎる。

つまり 

聞いたこともないような食材



高い食材

を 使って

やたらに おもてなし料理 みたいのを 作り

しかも 

モダン・オーストラリア

とかいう種類。

つまり 

イギリス料理と イタリア料理を ベースに いろんな国の料理をテキトーに混ぜてみました

とかいうので どうにも作ってみたい・・・という気にはなれないのです。
ま 面倒だ っていうのもありますが。

それに比べて The Australian の シェフの デビッド・ハーバードさんの料理は 有名レストランのシェフではなく 個人お抱え料理人らしき この人。
料理も本当に 普通の家庭料理を 格上げしたような感じで フツーの人にも作りやすいものが多い。

というわけで 今日はこの人が 最近

「肉はもういい! ベジタリアンに転向した!」

と 今よく作ってる料理の一つ

スイートポテトと豆のカレー

にしました。

7月31日の晩ご飯



しかし スイートポテトがないため 昨日使い残した かぼちゃを使ってアレンジしてみました。

なので 材料は 元のものとは少々違っています。

【材料】 2~3人分
オリーブオイルなど 植物油 大さじ2
かぼちゃ 500g
玉ねぎ 大1個
ニンニク 2かけ
しょうが 1センチくらい
トマトペースト 大さじ3
インゲン豆 2つかみくらい
カレー
塩こしょう
水 1カップくらい

レシピ
1. かぼちゃは一口大 インゲンはへたを落として半分に 玉ねぎは薄切りにして それぞれ電子レンジで7分くらい調理しておきます。
2. にんにくは薄切りに ショウガは細かく刻んで 油で炒めます。
3. 匂いがたってきたら 野菜を全部入れて 一緒に炒めます。
4. カレー粉 塩こしょうを投入。全体に味をからめます。
5. 水とトマトペーストを入れて 20分くらいよく煮ます。

オリジナルは インゲンは最後に入れて 緑で彩りよくしていましたが くたくたのインゲンが好きなので 最初から入れました。

カレー粉ですが 市販のカレー粉を使ってもいいのですが 色んな国の人がいる オーストラリアなので 実は結構手軽に インド・スパイスが買えたり または 知り合いのインド人などがいると そのおうちで使っているスパイスをもらえたりします。

私の使ったカレー粉も そんなカレー粉で 前に知っていたインド系オージーの女の子にもらいました。
これがまた 辛いのなんのって・・・。
いつもそれを忘れて つい入れすぎてしまいますが 今日もやはり 例外ではなく。

インド料理は オーストラリアでは 結構普通の料理で ちょっとした郊外にも テイクアウェイの店があったり するわけで やっぱりカレーはイギリス系の国では 微妙におふくろの味っぽいのかもしれません。
スポンサーサイト

| オーストラリア | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/284-6a25054a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT