Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イメージからの脱却を図る - Lucky Number Slevin または The wrong man

久々に映画を 観ました。

連れのリクエストにより ごひいき ブルース・ウィリスが出演している The Wrong Man こと Lucky Number Slevin に決定。

予告とか 広告とか から受けたイメージは 「これっていわゆる豪華キャストによる おちゃらけ映画?」って思ってた。つまりロックストックスモーキングバレルズといった 犯罪スタイリッシュ系 って奴。

というのも、オーストラリアでのタイトルは

The Wrong Man

で ヒチコック?と思わせつつ 人違いから犯罪に巻き込まれてしまうドタバタ劇 と信じていた。それより 原題のLucky Number Slevin の方がよい。これ 冒頭 ブルース・ウィリス演じるナゾの男により 語られる 競馬の馬の名前(のハズ)。

どうやら日本では未公開らしいので 内容については触れないけれど 確かに途中までは オサレクライムストーリー てな感じで話は展開し 特に要所要所に登場する ブルースは一体何者?と ナゾのまま 期待を持たせる。しかし、最後の方で判明するディテールで 映画の最初から最後まで きちんと筋を通して脚本が練られ 計画されていたことがわかる。そして 泣かせる結末がやってくる。

期待していなかっただけに お得感で一杯。

それにしても ジョッシュ・ハートネットは 自分の将来をきちんと考えているんだな、と 意外に賢いことに気づいた。パールハーバーなんぞに出て アイドルっぽくなりかけたとき 「ああ この子もか」と思ったものの 彼もそう思ったのだろう。その後、覚えている限りではSin Cityのカメオ出演など 気の利いた作品を選んでいる。彼を見て思い出すのは イーサン・ホークだろうか。ハンサム、かつ アイドル系の顔だったけれど 上手に大人 かつ アート系の俳優になった。

そして ブルース・ウィリスは 最初のおしゃべり都会派から ダイハードで 「世界一 煮しめたような色の ランニングが似合う」と 同時に「かっこいい ハゲ」に 見事に化けた。

それは他の出演者にも言えて モーガン・フリーマンに Sir ベン・キングズレイである。Sir キングズレイは ガンジーの禁欲的な姿も忘れられないが Sexy Beastの いかれた殺し屋は 更に衝撃的。砂と霧の家の アメリカに渡ってきて 全てを失い 工事現場で働いて家族の豪勢な暮らしを支える 軍人役もすばらしかったが。

しかし 一番の脱却さんは 紅一点 ルーシー・リューだろう。どう見ても片桐はいり一歩手前 という 日本人からすると 「このヒトは美人なのか そうじゃないのか」という疑問が湧きに沸くお顔だけれど この映画では意外にキュート。昔クリント・イーストウッドの映画の最後に デパートの店員さん(クリントにナンパされる)で 出演したときのようなかわいらしさ。とても40歳近いとは見えない(アップになったときの お肌を見たら「やっぱなー・・・」とは思ったケド)。途中でシャツをセーターの下に着て、プリーツミニスカ履いてたときには 「これ、ワタシもやってOK?」と思わず 確認してしまいましたが。

特に深い内容もメッセージもないけれど、英語の得意な方には 台詞中心で かけあいでつなげていくこの映画 オサレな会話運びにはいい練習になるかも?

さて、途中で Fairy ってどうして呼ばれてるんだよー という 掛け合いがありますが フツーのワタシでもそれが Gay って知ってるのに どうして知らなかったんだろう。真面目だから という設定なんでしょうか。ちょっと 気になりました。

人気blogランキングに参加しています
スポンサーサイト

| エイガ | 21:55 | comments:10 | trackbacks:2 | TOP↑

アメリカ映画での原題がそのまま使われず、豪では違うタイトルになるというのは結構あることなんでしょうか?

| Key | 2006/11/28 23:09 | URL |

おもしろそう

私もぜひ見たい。
ブルースウィリス好き。なんかハゲ好きか私は。
(そんなことはない!)

ちなみに最近、24のシーズン5でキーファサザーランドを見たら、思い切りダイハード思い出してしまいました。
私だけ?

| siorin | 2006/11/28 23:26 | URL |

To Keyさん

確かではないのですが、結構あったように思います。どうしてなんでしょうね?文化の違いなのかもしれません。内容がわかりづらいと 観に行きたがらない とかありそうですよね。

| プリシラ | 2006/11/29 18:22 | URL |

To Siorinさん

気づいたのですが この映画 ハゲが二人 出演!ハゲ映画 ですか?

ブルースはかっこいいですよ。スコット・グレンには敵いませんが。

24観てないけど、 思いっきり走ってる キーファーを想像したら 確かにダイハードかも?ランニング、 着てますか?

| プリシラ | 2006/11/29 18:24 | URL |

はじめまして

どーも!私はなんの因果か、アメリカに住んでます。しかも田舎のミシガンです。
タイトル『The Wrong Man』はないだろう!って感じですよね。タイトルが売りみたいなものなのに。しかも、「間違った男」じゃないですよね、良くストーリーを考えてみれば(おっとネタバレてる?)

| チュチュ姫 | 2006/12/02 22:40 | URL |

そうだったんですか。
今度からタイトルも気にかけてチェックするようにしてみます。
いつもいろいろ教えてくださってありがとうございます。

| Key | 2006/12/03 00:56 | URL |

チュチュ姫さんへ

はじめまして☆かわいいH.N.ですね。

ミシガン、いいじゃないですか~。少なくともAUSよりは 都会???

ヒッチコックの真似して AUSタイトルつけたのかなぁ? と想像してるんですが どうでしょう?ねたばれてるけど、その通りですよね!

| プリシラ | 2006/12/03 08:41 | URL |

Keyさんへ

IMDB って ご存知ですか? 
あの俳優さんの名前を知りたい! とか 前出てた映画なんだっけ? とか 言うときに 見ています。後、映画評もあるので 観るかどうかの参考にしています。便利ですよ!

| プリシラ | 2006/12/03 08:43 | URL |

プリシラさん

TBありがとうございました。
ヒッチコックの映画わからないんで、なんとも言えませんが、有名な映画に引っ掛けて、というのは、ありうる話ですね。日本なんて『ラッキーナンバー7』ですよ!「7」が話の中で意味があったという記憶が全くないのですが・・・。配給元の怠慢としか思えません。

| チュチュ姫 | 2006/12/04 00:11 | URL |

チュチュ姫さんへ

そうなんですよね・・・。宣伝サイトで見ましたが、多分 ポスターで Slevin の L が 7の逆になってたのと ラッキーセブン と 元のタイトルをまぜこぜにして って とこなんでしょうね。色々大変ですよね、配給元も。

| プリシラ | 2006/12/04 07:34 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/28-85e38681

『ラッキーナンバー7』

ここのところ勢い激しいジョシュ・ハートネットの、『ブラック・ダリア』に続く主演作。デビューしたての頃よりどんどん良くなっている彼。今、一番注目の若手スターである。 本作は、コメディとサスペンスとラブストーリー、様々な要素が織り込まれた絶妙な構成と予想...

| моя комната ~まやこむなた~ | 2006/11/28 01:02 |

「ラッキーナンバー7」レビュー

「ラッキーナンバー7」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス、ルーシー・リュー、モーガン・フリーマン、ベン・キングズレー、スタンリー・トゥッチ、他 *監督:ポール・マクギガン 感想・評価・批評

| 映画レビュー トラックバックセンター | 2007/01/10 19:56 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT