Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【オーストラリア】ヘンな日本語

シェアブログ1732に投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


よく 英語サイトや ブログで 小ばかにされているのが 日本の英語文つき Tシャツ

全く意味が通らない

とか

とんでもないことが 書いてある!

とか からかわれていることが しょっちゅうです。 
同居人によると

「日本人は 英語を めちゃくちゃに使ってる!(Japanese butchered English!!!)」

だそう。

しかし オーストラリアで見かける 日本語つき Tシャツも 日本人のことを 笑えません!

例えば これ↓
Tシャツ

スケート の後 これは 何???
下宿人 って 一体・・・???

と 頭の中が クエスチョンマークで一杯になってしまいますが 恐らく 無宿人とかの

Skateboard Outlaw

と 元々は書いていたのを どこかで 

無宿 



下宿

が ごっちゃになったのでしょう。

で 先日 電車の中で 見かけた人。
みつからないように写真を撮るの 大でした・・・↓
日本語Tシャツ

OKINAWA の 下。
意味が全くわかりません・・・。

また こんなTシャツに遭遇するのが 楽しみです。

ついでに 日本流の Tシャツの畳みかた 不思議に思われる外国の方 多いようで 英語にての指南ビデオ 発見しました。

オリガミだけじゃなくて 今度は Tシャツたたんで ガイコクジンを驚かせてみたいもんです。
スポンサーサイト

| オーストラリア | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/276-9c2012c9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT