Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の 新しい 表現

新しい英語の使い方。

貧困のため 飢餓に苦しむ地域が多い中、アメリカでは 飢餓(Hunger)という 言葉の代わりに これからは 保障(Security)という単語を メインに使うことにした という 発表が ABCニュースでされていました。従って これからは いま迄使われていた Food insecurity with hunger ではなく、 Low food security という 表現が されるとのこと。

しかし 人権団体では この言い換えを もろ手を上げて受け入れているわけではない。こうした言い換えをして 貧困と言う問題を隠すことはよろしくない との 見解を表明している。

ちなみに一番 貧困層が減少したのが ハワイ、反対に増加したのが 南キャロライナ州。ハリケーンの影響が まだ強いようです。

ソース ABCニュースhttp://www.wjla.com/news/stories/1106/374835.htmlhttp://www.wjla.com/news/stories/1106/374835.html
スポンサーサイト

| 英語 | 19:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

ピントこない言葉

low food security なんて言われてもピントとこないですよね。
それにしても飢餓の問題深刻ですよね。

「NYの壁に書かれている有名な詩」って知っていますか?
今日のプログにも書いたんですが、いい詩なので今覚えているところです。
(若い頃のようにサット覚えられないのが悩みなんだけど。)

| cherry | 2006/11/18 13:16 | URL |

Cherryさんへ

どうしてHungerがダメなのかは ブラウザの設定上(今 家族のPCを使用しているので 設定変更がよくわからないのです)よく読めないんですよね。

飢餓の問題を考える時に遺伝子組み換えとか 地球温暖化とか 自分たちにも跳ね返る問題ばかりですよね。先進国のつけを払わされている とか非難されると 返す言葉もないのですが。

Cherryさんにご紹介いただいた詩、不勉強なので存じませんでした。早速読ませて頂いて 感想はそちらに書き込ませていただきました。きれいな詩ではあるけれど そこまで覚悟ができるのは 相当な辛苦をなめてからなんでしょうね。もっともキリスト教圏では 割と受け入れられる概念なのかもしれませんね。

| プリシラ | 2006/11/18 20:38 | URL |

お久し振りです。

今日、訪問者リストを見て気づきました。
コメント中のリンクが前のままだったので、今まで気づかなかったわ。
私はやっとアデレードに帰りつきました。
やれやれです。

| siorin | 2006/11/19 14:36 | URL |

Siorinさまへ

お疲れ様です~。履歴書作製、うまくいかなかったんですね。でも、パートタイムなら仕事あるかも?気長に探しましょうね、お互いに。

| プリシラ | 2006/11/25 22:43 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/25-0080eb53

PREV | PAGE-SELECT | NEXT