Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画】 遅ればせながら スパイダーマン3

シェアブログ1571に投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です

やっと観た スパイダーマン3ですが 昨日の記事 ワースト続編20に 見事に選ばれておりました。

そんなに悪いとは 思わないんだけど どうしてかしら?
やっぱり つきあっていた トビー・マグワイヤと キルステン・ダンストが 別れてしまっていて 二人の間にあった 何か スパークのようなものが 薄れてしまっていたから?
それとも 付け足しのような 新しい恋愛めいたものが 付け足されていたから?
新しいキャラ(特にカメラマン)の作りこみが 浅かったから?

平均点は十分にクリアしていた と 思うのですが それもこれも 人気作ゆえの不幸 ってことかもしれません。

面白かったな 興味深いな と 思ったのは まず ピーターが 人気者になっていって 自分を見失っていく点。
元々オタクで いじめられっ子っぽかった彼が 自分がそのままではなくても みんなから愛されている ということで 周りを 大事なものを 見失っていくところ。

それってありがちですよね。
誰でも 急に有名になったりすると 万能感 優越感にひたってしまって 他人の言うこと 自分が大事にしていた人にまで 気が回らなくなってしまい 最終的にはそういう人が 周りからいなくなってしまう。

ピーターだって あんなに仲がよかったハリーに 今までなら手加減しただろうに それをしなかったり 自分の立場を脅かす ライバルカメラマンに 厳しい態度を取ったり と 優しさを失っていくけれど 最終的には 自分にとって 大事なものを思い出させてくれる人がいるのは 本当に幸せなこと。

現実には そんな人がいてくれるのは 本当に珍しいことですが。

そして もう一つが ピーターとすれ違っていくMJ。
やっと夢をつかんだ と 思ったのに それを失ってしまって 辛い気持ちなことを伝えたいのに 自分のことで有頂天なピーターは 何がMJにあったのか MJが言いたいことが何かを 思い図ろうとはしない。

このやり取りに 

男の人と 女の人って こういう食い違い よくあるよなぁ~

と 感じざるを得ず サム・ライミ って やっぱり よく観てるよ! と 感心しました。

よく言われるのは 女性は話を聞いてもらいたいのであって 別にアドバイスをもらいたいわけではない。
反対に男性は 女性から 悩み事みたいなことを聞かされると それを 

「解決すべき問題」

と 捉えるので その解決策を 男性なりの思考法で 提案しようとし アドバイスなんて求めていない 女性にとっては 感情の捌け口を 求めてるだけなので かえって 

「ワタシが言いたいのは そういうことじゃなぁい!」

となり 違う男性に走ってしまう・・・ というのが よくある パターン。
とはいえ MJの態度は 見ていて 同じ女性ではあっても あまり共感できるものではなかったけれど。
いくら 話を聞いてくれなくても 自分の言いたいことを十分に伝えようという 努力をしてるようには どうも見受けられず 楽な方へ走った というのが 感想。

また そういうときに もてる男 というのは ワタシの好きな 誰も寝てはならぬ の ゴロちゃんのように 別に話を真剣に聞いてないけど 聞いてるのが上手な 人だったりするわけで まあ この映画でのハリーは 本当に前からの友達なので 話はきちんと聞いてくれたりするわけだけれど。

このハリーっていうのが とても いい奴なので 自分としては 何故 MJが ピーターを選ぶのかが イマイチわからない。
ま そんなこと言ったら スパイダーマン自体を否定することになってしまいますね。

そして 最後は あちらこちらでも 指摘されていると 思いますが 善と悪 というものでしょうか。
誰の心にもひそむ 暗い部分と 明るい部分。
前作2作で スパイダーマンは 人間の善を体現する存在だったのですが 今回は 暗い部分を持つということで 更に深みが出たようにも 思うのですが。
それに引きずられるように MJも ハリーも それぞれに 人間の持つ弱みを見せるのですが それに対し サンドマンになってしまう フリントは 悪人では全くなく ただ 運の悪い人。

たまたま 全てがうまく運ばず 運命のいたずらに もてあそばれた人 という印象で 誰もが 悪人ではなく たまたま そういうことになってしまった という敵の描き方も スパイダーマンを好きな理由かも。

どうやら 4も作られるそうですが 主役が変わってしまうかもしれないので これでオリジナルメンバーは終わりかな と 思うと ちと寂しいですね。

↓誰も寝てはならぬは こんな作品です。
誰も寝てはならぬ 6 (6) 誰も寝てはならぬ 6 (6)
サラ イネス (2007/04)
講談社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

| エイガ | 19:27 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

ワーストか・・

僕も公開2日後に友達と見に行きました!普段僕は映画まったく見ないので、その友人も「やっときょーへー映画を見る気になったのね」と有頂天・・ でも、、やはり内容は、、映画普段見ない僕でもオチが途中でわかってしまいました。。。微妙~でしたね(最後のハリーのシーンなんて、友人、「あ~い~」と、オチにがっかりする悲鳴あげてました。笑)

その友人、俺を映画いつも誘ってくれるんですが、、一緒に見た映画というのが、、なんというか駄作というか、、期待と現実のギャップが大きいんです・・たとえば、、、

The Breaking Up
South BankでやってなくてわざわざHawthorneまで行ったのに、、客は10人だけ、内容イマイチ

A Good Year
内容が難しすぎた・・・

The DaVinci Code
最後のオチが、、なんでやねん、オルリー・・・

と、まあ、こんな感じです。
彼女は大学で映画専攻しているのでいろいろと感想述べてくれるのですが、、大体つまらない・・・のオンパレード。

その反面、彼女と行ってない映画、たとえばClickとかは面白かったんですけどね。

| kyohhei_in_brisbane | 2007/06/11 15:11 | URL |

酷評されてても・・・

楽しみ方、観方 は、十人十色、ヒトそれぞれ違うものだし、自分はかなり好きでしたよ~♪ ハードなアクション・シーンを期待されてた方は、ちょと少ない?と 思われたみたいですね。(←友人談)

仰る通り、ピーター、MJ、ハリー坊ちゃま、それぞれのキャラの人間性の変貌を 突っ込んで書いていたし(だから、てんこ盛り?と仰る方もいるようですけど)、 「選択の法則」(←後半部分のピーターの台詞)も 充分謳われていたし、今回は MJとの恋愛云々より、人間として大事なこととは? みたいなメッセージ性 結構がっつり受け取りました(笑)

人間なら、誰にでもある(マザー・テレサを除く?)暗黒部分、それとどう向き合うか、ある意味 人生勉強になりました☆ バットマン・ビギンズも そんな風合いでしたね。

| ゆうこまん | 2007/06/12 21:27 | URL |

Kyoheiさんへ

映画専攻の彼女 説明色々してくれていいですよね。
でも どうして つまらないのばかり 選ぶのでしょう?
何かあるのでしょうか 気になります!
今度 こっそり 聞いてみていただけませんか?

| プリシラ | 2007/06/13 22:28 | URL |

ゆうこまんさんへ

アクションシーン あれで少ないんですか!
2の電車シーンみたいのが 欲しかったんだろうか???
ちと 謎です。

人間の闇の部分を描いた映画は 他にもたくさんあるから!ということで 減点されてるのでしょうか?
評判のいいものほど 大変・・・ってことかもしれませんね。

とかいって まだ パイレーツ・・・と シュレックは 観てません・・・。

| プリシラ | 2007/06/13 22:30 | URL |

やっぱりがっかり。

何だか同じような映画を見ているようですね。

やっぱりこれはがっかりだな~。観客の野次におおうけしてしまって、その方がずっと面白かったくらい。期待が大きすぎたんでしょうか?

アメリカの男と言うのはFixerなんだそうで、何でもFixしようとするんだそうです。修士の時のセラピーのクラスでも習いました。でも女の人はただ聞いてもらいたいだけなんですよね~。

| 街猫 | 2007/06/14 01:41 | URL | ≫ EDIT

街猫さんへ

ホント 同じようなの観てますね。
でも アメリカは やっぱり早いからいいなぁと思いますよ。
羨ましいです。

ワタシは全く この映画に期待してなかったので かえって楽しめたのかもしれません。
でも 期待してないで観て 楽しめないものも あるので そういう意味から言えば 結構よかったんだと 思いますよ。

アメリカの男に限らず 英語圏の男は いや もしかして 男性というものは すべからく 問題解決が好きなような気もしないでもありません。
でも ワタシも問題解決好きなんですが 男性に向かってそれをやると 受け入れてもらえないのは不満ですねw
同じことしてあげてるのにー。

| プリシラ | 2007/06/14 23:21 | URL |

違いますよ

違いますよ! その友達と行く映画に限って、事前に二人で予想していた期待をはるかに下回る映画になってしまう、ってことです。前に書いた映画も、流行のものとか前評判が結構あるものだったじゃないですか?それを見ると、、彼女いわく「ほかにもっと面白い映画あるのに、なんできょーへーと私が行くとたいていつまらないものなの」とのことです。w

| kyohhei_in_brisbane | 2007/06/15 16:17 | URL |

kyoheiさんへ

そ それは 大変失礼しました・・・(汗)

でも 映画専攻なら つまらない映画を見て 何が面白そうな映画をつまらなくするのか その要素を考えるのもいい勉強かもしれませんよ?

後 自分なら こうする とか 実験材料になって いいと思います。

スターの名前で人を呼ぶような映画は 概してつまらない とも オモイマスが いかがでしょうか?

| プリシラ | 2007/06/16 22:58 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/234-0238eedf

Spiderman 3=スパイダーマン 3

こんにちは。昨日はまたOnceを見に行きました。やっぱり良いなあ、あの映画。という訳でHoax、Year of the dog、そして初日に見たSpider Man 3、Fracture、そしてOcean's 13を初日に見ました。今日はSpider Man 3を。日本の方が公開が早かったのでもう見た人...

| 街猫 in NYC=街猫日記 Part 2 | 2007/06/14 00:32 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT