Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高くついた 電話

オーストラリアの公衆電話 いくらでかけられるか というと、40c から 50c でいくら話してもOK!です。なので、公衆電話で長々と話している人を よく見かけます。使いたいのにぃ~ と 思っても、 それほど 他人様を気にして というお国柄ではないため いつまでも 好きなだけ 話している人が多いみたい。最近は 携帯電話を皆使うので そうでもなくなったようだけど。

この公衆電話を 使って 電話代が なんと 250ドルにもなってしまった人がいます。

というのも、この人、公衆電話を蹴飛ばして 壊したところを 御用になり、罰金250ドルを 課せられましたのでした。

蹴飛ばした理由

それは

電話をしようと 小銭を入れたら そのまま吸い込まれてしまって 電話を使えなかったのに むかっ腹を立てて。

「今まで被告が払った中で、一番高くついた電話代だ」

と、裁判長は語っています。

人気blogランキングに参加しています
スポンサーサイト

| ニュース | 15:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

豪だけじゃないのですが

自販機も公衆電話も よく お金食べちゃってますよね(汗) おつりも当然のように 出てこないし(汗) 蹴飛ばすと直る!と言い張る人もいますけど・・・ 携帯が普及して、どこの国でも(?)公衆電話の数が激減すると、この先 益々、公衆電話の必要性がなくなってしまうのでしょうか?

| ゆうこまん | 2006/11/13 09:54 | URL |

めっきり少なくなりましたね

数年前、忘年会シーズンに、有名な待ち合わせ場所で待ち合わせをするのに、携帯を忘れて大変な目に。ただ中学の同級生で、実家の電話番号を覚えてたのと、公衆電話があったので助かりました。
公衆電話の場所はおさえとかなきゃな・・・と思いましたw
その時テレカも購入したんですが、まだまだ残たっぷりで、何年も財布に入ったままですw
それほど使う機会がないんやなぁと、実感しました。

| おこうちゃん | 2006/11/13 12:20 | URL |

まだ携帯と言うものがあったのかなかったのかと言う頃…
フランスにて公衆電話をかけていたのですが、相手は留守なのか、なかなかつながりません。…と、電話をかけたいらしく探している人がいたので(壊れている公衆電話が多いですからね~)、つい日本にいるときの気分で、「お先にどうぞ」ってやっちゃいました。
そうしたら…しゃべることしゃべること!!
電話相手は出身国のチュニジアとか、その辺りでしょうか? ありったけの小銭を持ってきました!と言う感じで、いつまでたっても終わりません。軽く30分以上? こっちは「ちょっとなら…」と思って譲ったのに。
日本と外国の違いを思い知った、一瞬でした。

| valvane | 2006/11/14 00:00 | URL | ≫ EDIT

ゆうこまんさんへ

あ~あるある ありますね。

だからこの人 蹴ったのか(w

そういや 初めてオーストラリア来た時に ホームステイファミリーに電話しようと カード買おう としたら 知らないおっさんに とめられました。「カードは 不正確で しかも吸い込まれる!小銭にしなさい」と 真剣に言われました。

日本じゃありえない!

| プリシラ | 2006/11/14 23:01 | URL |

おこうちゃんさんへ

それと反対に 空港から電話をしようとしたら しかも 遠い実家で カード残高が6度数。二回かける必要があるのに~!

ものすごい早口で30秒で切りました(w
それでも大事なことは伝えられたので、長電話って 基本は ひま ってことですか?

| プリシラ | 2006/11/14 23:03 | URL |

Valvaneさんへ

それは大変な目に 遭われましたね。
でも、いいネタに(w

ハプニングとかって やっぱりどっちかというと 失敗系の方が 聞く方も 楽しいかも?

ごめんなさい。。。

| プリシラ | 2006/11/14 23:04 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/22-dc39e309

PREV | PAGE-SELECT | NEXT