Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画】 300 スリーハンドレッド

シェアブログ1571に投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です

300

ご無沙汰してます。
非常に忙しく 映画を観る暇もない事態が続いております。

そんなわけで 書くのも 随分前に観た映画になってしまってます。

それが この 300

文字を大きくしないと なんか間抜けなこの作品。
巷では大評判だったそうですが それは


残虐


だからとか。

それはいい! 

と思ったわけでは ございませぬ。
同居人が

「これがいい!これを観よう!」

というので まあ シン・シティも好きだったし フランク・ミラーが原作なら 間違いないだろう と。

本当に前評判では 

残虐

とのことだったので そうか・・・と 心の準備をして 映画館へと足を運びました。

予想通り 観客は

8割オトコ

そりゃそうだ 

半裸のマッチョな戦士が 剣を持って たった300人で ペルシャの大隊に 死闘を挑む

これほど オトコ心に訴えるものもなさそう。

というわけで ゲーム好きなんだろな と 思いつつ 映画開始。

最初 多少退屈ながらも 途中からテンポがよくなり 飽きない。
最初はただの 剣での白兵戦なのですが サイだの 象だの出てきたり 謎のアジア人が火薬を使ったり ペルシャ軍の版図の広さをしみじみ感心したりしつつ 親子愛があったり 陰謀あったり で 最後に男らしく 戦う精鋭たち!

もう 観た後は 私の中では

「スパルタ~ンズ!」

という 叫びがこだましておりました。

しかし 同居人は言うんですよ。

「いやぁ スコットランド訛りの主役に 子役はアメリカンで ギリシャって言われてもねぇ・・・」

だそうで。

しかし どうせガイコクジンには そんな細かいことは気になりませんし 

残虐

って 言っても 先日観た アポカリプトに比べたら グラフィックノベルのタッチを再現したような ポスター通りの色合いだったため それほど生々しさも 感じませんでしたので
残虐シーンを観ると 貧血を起こす とかいう 本当に気の弱い方でなければ 楽しめると思います。
ゲームとか それほど 好きじゃない 私でさえ 楽しめたし ラストシーンでは あることで 王様にあることを 思い知らせたり で 単に殺すのではないのが 

オトコだ・・・

と感じたり ヒーローものなんで ヒーローらしい最期にちょっと ジーン としたり(300で ジ~ンとしてる 自分もどうかと 思ったけど)。

イラン政府も 「私たちは あんなではありません!」などと 野暮なことを言わず 「300のついでに 歴史の一編を見にイランへもどうぞ!」とか キャンペーンしたらどうなんでしょうね?
やっぱり 敵役はいやか・・・。

しかし スパルタンのかけ声 受けて側のあれ なんか ちょっと へんてこりんで 誰が一体あんなこと 考えたんだ? と 観ながら受けてました。

後 お妃さまの 名前が

Gorgo

で ゴルゴ13が 脳裏をよぎったり

王様の名前が レオニダス で ベルギーチョコ? とか 思ったり(まあ チョコがこっちにちなんだのでしょうが)。

女性の方には 若くて いい体の 戦士も出ますので 筋肉好きな方にはもう 堪えられません。

びっくりしたのが ペルシャ王 クセルクセス(英語読みだったので 最初 ナンノコトヤラサッパリ 状態でした いや いつもそうなんですが)。

金ぴかで まるで 仏像みたい かつ この世の快楽を堪能し 自分を神と称する王様なんですが これが あの ラブ・アクチュアリーで ローラ・リニーの恋の相手となった 相手役の俳優さんだと 言うではありませんか。
ラブ・アクチュアリーでは なんとなく線の細い感じだったのに この映画では 傲慢さとカリズマ性をかもし出しており 役者だなぁ~と 感心させられました。
300-2


この役者さん ロドリゴ・サントスさまの素顔↓
ロドリゴサントロ

IMDBによると 今 LOSTにも出演中らしい。

今週から LOST が MUST になりました・・・。

(すいません 全然 映画評になってなくて)
スポンサーサイト

| エイガ | 22:26 | comments:12 | trackbacks:1 | TOP↑

ば、爆笑……。

 プリシラさん、こんばんは♪ ごぶさたしております。香ん乃です。

 私、この映画、食指が動かず観に行く予定はないのですけど&もしも試写に当選したら観るかも~、という程度なのですが、プリシラさんのこのレビューの1行ごとに、声をあげて笑う衝動をもたらされて、この映画へのろくになかったはずの興味が、すっかり募ってしまいました。筋肉男にはあまりそそられませんが、ゴルゴ女(←違うか)にレオニダス・チョコ、嗚呼……vv

 ロドリゴ・サントスが金ピカ大仏みたいだなんて、より興味をくすぐられてしまいます。あぁ、面白そうです(--)v DVD待ちになっちゃうかもしれませんが、いずれ必ず観たいです。

 ところで、お忙しそうですが……、お体だけはご自愛なさってお過ごしくださいね。楽しい記事をありがとうございました♪ では、また★

| 香ん乃 | 2007/05/07 00:57 | URL | ≫ EDIT

私は見ていませんが

こんにちは。 お久しぶりです。 お忙しいようですね、体調を崩したりしていませんか?!

さて、私はこの映画、見ていませんが、ダンナはロンドンのIMAXシネマで男3人で見に行ったそうです(笑) 非常に楽しんだようです。
私も結構マッチョ系が好きなので、見てみたいような気もしますが。

LOST、ストーリーは引っ張るだけ引っ張ってだらだらしているんですけど、なぜか見続けています。 ロドリゴ・サントス..... 出ているんですねl... あの(役の)人かな........ よく見てみたいと思います。

| kitkat_jp | 2007/05/07 13:48 | URL |

香ん乃さんへ

お久しぶりです 香ん乃さん♪
こちらこそ ご無沙汰してまして 申し訳ありません・・・。

爆笑していただけたようで 何よりです。
そう これは マンガなので 楽しんで観られます(含む 残虐)。
DVDでもいいですが あの迫力は是非映画館で 試写会があたった暁に お楽しみ下さい!

優しいお言葉 ありがとうございます。
香ん乃さんこそ お体にはお気をつけて下さい。
東京ワッショイも読ませていただいています。

| プリシラ | 2007/05/07 23:16 | URL |

kitkat_jpさんへ

こんにちは。
こちらこそご無沙汰しておりまして 申し訳ございません。

旦那様 いいなぁ・・・。
ロンドンだなんて・・・。それだけでも かーなーりー 羨ましいです!

LOST 観よう~観よう~と思っても 連続物は見られない体質の私(要は飽きっぽい)ですが これでなんとかトライできそう♪
水着姿の写真も見たし 楽しみが増えました!
 

| プリシラ | 2007/05/07 23:18 | URL |

お久しぶりです。私もブログ存続の危機でしたが
何とか脱して続けてUpしました。

300面白かったのか~。見たかったのだけど
陶芸の人達がHorribleとか言ってたんで
見ませんでした。Horribleってちょっと強い
じゃないですか?Net Flixしようかな。

最近、これ、と言って良い映画ないですよね。
やっぱり谷間でしょうか。

| 街猫 | 2007/05/08 00:43 | URL | ≫ EDIT

こんばんは

良くも悪くも「漫画」。
誇張された表現も含めて、完全に少年ジャンプ的少年漫画の世界でした。
もう「北斗の拳」あたりに燃えた世代にはたまらないでしょう。
ひたすら映像美と筋肉を楽しむ作品でしたが、これはこれで満足でした。

| ノラネコ | 2007/05/08 01:47 | URL | ≫ EDIT

街猫さんへ

300 Horrible という気持ち わかります。
それは 残虐 (爆)だからでしょう・・・。

私は最近になって ようやく 善き人のためのソナタ 観ました。
あれは よかったですよ~。
でも NYなら もう上映終ってますよね。残念。

| プリシラ | 2007/05/09 20:33 | URL |

ノラネコさんへ

そうそう 北斗の拳!
それですよね~。

私 実は ジョジョの奇妙な冒険 が 好きなのですが それも この映画 楽しめた原因でしょうか?

| プリシラ | 2007/05/09 20:35 | URL |

見てますよ、善き人のためのソナタ

オスカーにノミネートされたもんで
オスカー前に行きました。NYCでも限られた
映画館上演でしたけどね。同じく候補だった
After the weddingとかも見ました。

http://blog.livedoor.jp/machineko_nyc/archives/50904984.html

TBやってみますね。

Horribleって、Factory Girlの時も言ってたん
ですよね。でも見たら良かったんですよね。
可哀そうとか残酷だとただ単にHorribleって
感じなんでしょうか。やっぱりひたすらHappy
でないと駄目って事でしょうか(笑)。

| 街猫 | 2007/05/16 11:51 | URL | ≫ EDIT

街猫さんへ

いいですよね やっぱり アメリカは 映画観るのに 最適ですよね。
After the weddingなんて こちらでは 上映の予定すらなし。
市場が小さいので 仕方ないですよね・・・。

>やっぱりひたすらHappy
でないと駄目って事でしょうか(笑)

う~ん・・・。
まあ 可哀想だったり 気の毒だったりするのは 観たくない!
とにかく 現実以外では シアワセなものしか 観たくない!
ってくらい 人生つらいのかなぁ???

| プリシラ | 2007/05/16 22:22 | URL |

こんばんわ!

『300』・・・それだけだと一体どんな映画?という疑問とともに
タイトルのあまりのあっさり加減に含み笑いが出てしまいますが。

これほどに一直線で一本気な映画だと、
観客としても楽しむ箇所が明確なので十分に満足できました。

歴史ものの割りには小難しい展開などは端折られてて、
とにかくバトルバトルバトル!
とにかく筋肉筋肉筋肉!!
ヘンテコなキャラがたっくさん出てきて、パンツ一丁まっしぐら!

・・・最高です(笑)。

素顔は大変美男子のロドリゴ様。
でも、あまりの巨人っぷりに大爆笑してしまった私です(苦)。

| 睦月 | 2007/06/03 23:18 | URL |

睦月さんへ

こんばんは☆

タイトルだけだと 何のことやら わかりませんよね~。
ワタシも全然知らなかったですもん(しかも宣伝ないし こちら)。

真面目に映画見る気のヒトは 肩透かし食らわされますよね これ。
やっぱり 元は漫画(いや グラフィックノベル)だと思って 楽しむのにいいですね。

そして パンツ(爆)。
いやぁ~~~~~ 目の保養でした!

ロドリゴ様 本当に巨人でしたね。
あり得ない・・・とか 思いつつ ワタシも笑いそうになりました!

| プリシラ | 2007/06/05 20:32 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/201-6648e36a

The Lives of others=善き人のためのソナタ

さて、とんとんと言う事で、次はこれもオスカー関連のThe lives of othersです。Pan's Labyrinthと共に外国語映画賞にノミネートされています。ノミニーには他にAfter the weddingと言う作品がデンマークの作品であの007の悪役で出てきた、Mads Mikkelsenが主役。...

| 街猫 in NYC=街猫日記 Part 2 | 2007/05/16 10:53 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT