Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワイルドホッグス - オヤジだって夢見たい

シェアブログ1571に投稿

映画ブログに投稿するために必要な表示です

Wild hogs poster


頑張るオッサン4人組のロードムービーです。

悪い意味でも いい意味でも







以上!

って 終わってしまってもいいくらい顔文字2


しかし この映画くらい 批評家と観客の評価が分かれてるのも ないですね。
二つ星!というのを見て 見るのやめようかな・・・と 思ったのですが しかし 見たい人がいたのと ウィリアム・H.メイシー 出てるし という それだけの理由で 劇場へ足を運びました。

しかし 映画館は混んでいましたよ。
やっぱり 皆さん こういう軽い映画の方がいいですよね~。

さて 内容といえば 家庭に 仕事に 人生に 問題を抱えた オヤジ4人組。
昔から Wild Hogsと名乗って 週末の午前中に バイカー気取りでシンシナティの街中を ハーレイ乗り回すのだけが人生のヨロコビ という体たらく。
そこで 一番切羽つまってる トラボルタに勧められるまま カリフォルニアまで ツーリングに出かけることになりますが その道中には当然色々起こります。

最初は 若い女の子に声かけられて 鼻の下を伸ばしたり ハイウェイパトロールのヘンな警官につけまわされたり と 小出しですが 途中 バイカーの溜まり場で デル・フエゴ兄弟という 本物バイカーに出会い バイカーの聖地とも言える バーでいざこざを起こしてから 話はきな臭い方へと動いていきます。

ま よくある話です。
昨日の 『ラブソングができるまで』 に 引き続き そういう映画ばかりですが ラブソングができるまで には 人生訓があったのですが こちらには そんなのナシ。

とにかく おっさんがバイクでだらだら走るのを見るのと 山のようなジョークを聞きまくり 笑うのがメイン。

ジョークは 大体 肉体系の笑いか セックス そして ホモ嫌い の どれか。
でも アメリカのおっさんたちの傾向を知る という点では いい教科書かもしれません。

バイク好き。
妻の尻にしかれてること多し。
オタクは彼女ができないまま 年をとる傾向アリ。
カリフォルニアは夢の場所。
ホモはやっぱりいや。
テレビゲームは結構皆やってる。
などなど。

こう見ると アメリカのおっさんも 日本のおっさんと あんまり変わりなし。

50歳過ぎたおっさんだって 夢を見たいんです。
それくらい おっさんたちは 生活に疲れているんです。
結婚してても 問題あり。
妻とのいざこざ 子供とのコミュニケーション不足。
お父さん 一所懸命働いても 働かなくても 家庭に居場所なし。 
しかも 年を取ったら 体だっていたわらなくてはならないし そしたら 男らしく 肉だの ベーコンだの 食べられない!

男の沽券はどこ行った!

と もがく中年男性たちですが バイクに乗って旅しているうちに 男の沽券を取り戻す

などということは あり得ず あいかわらず おっさんたちは だらしないです。
でも なぜか 憎めない。

4人組の中でも いい役回りが お気に入り ウィリアム・H・メイシーでした。

コンピュータープログラマー



オタク。

わかりやすすぎ!

相変わらず ダメ男役が はまりすぎに はまっています。

地図もない 携帯電話も使わない 自由な旅に出る ということで 刺青を入れた!と 自慢げに見せると これがまた
メイシー2

・・・アップルだったりして・・・顔

そんでもって 立ち寄った先の田舎町で 恋に落ちて ダンスまでしてくれたり
メイシー3

チェックのシャツが オタク感満載です!
上までボタン留めてるし。

彼女のために 立ち上がるも 
メイシー1

こんなことになっちゃうし。

いいとこなし でも なんか許せてしまう。
よく見たら ヘルメットだって なんだか 旧式と来てる。

トラボルタも結構お得な役どころ。
口から先に生まれたような 調子のいい奴を演じているけれど ある問題を起こし だけど 友達の誰にも言えないで 悶々としてるところ。
ものすご~~~~~~く演技過剰。
それが またおかしい。

他のお二人はまあ・・・ファミリー仕様 と 言ったところで ティム・アレンと マーティン・ローレンスは ゲイジョークはありません。
その分 体張ったりしています。

さて お笑い4人組も含めた 豪華なキャストも この映画のポイント。

メイシーの 思い人となる マギーには マリサ・トメイ。
マリサ

ちょっと年はとってしまったけど まだまだキュート。

そして ワイルド・ホッグスの 敵役となる デル・フエゴ一味のボス ジャックには レイ・リオッタ。

青い目が きれいで 結構ハンサムなのですが 強面役が多し。
リオッタ2

刺青も アップルなんかではありません!
リオッタ


とても フィールド・オブ・ドリームスの この人と同一人物とは思えない・・・。
ドリームス

ケビン・コスナーも若いけど。

そして 特別ゲストに テネイシャスDの カイルさんを迎えております。
彼の歌 ゾクゾクしちゃいます!
・・・色んな意味で。

その他 ここには 書けませんが 最後に 驚くべき人物が出てきて 全てをまとめます。
最近 この方 よく出てるけど なんかあるんだろうか・・・。

そして エンド・クレジットで流れる テレビ番組も 実際にアメリカの人気番組だそうで 本当にアメリカ観客の好みに合わせた映画でした。
・・・もっとも おかげさまで よくわからない笑いが多すぎたケド。

では 最後に ワイルド・ホッグスの 晴れ姿を。
一連

ちなみに この ホッグスっていうのは ハーレイの愛称だそうです。

人気blogランキングに参加しています。ここをクリックしてくださると嬉しいです☆
スポンサーサイト

| エイガ | 18:38 | comments:6 | trackbacks:2 | TOP↑

じつは、予告を観た時点で、「面白そうだけど、これはDVDレンタルでいいよな」と思ってしまいました(笑)
なんかマーティン・ローレンスが出てるのが、ちと気にくわないのですが、(キライじゃないけど、1人だけみんなより若いし、1人だけ超カルイ気が…)、実際はどうだったのでしょうか? 
レイ・リオッタも出演なんて、楽しみです。
確か、最後に彼を見たのは「ハンニバル」での脳みそ料理される役だったので、私の中でのあのイメージを塗りかえたいです。

| あっちゃん | 2007/03/18 13:26 | URL |

あっちゃんさんへ

>面白そうだけど、これはDVDレンタルでいいよな

はいー・・・ 
おっしゃる通りでございます(笑)!

マーティン・ローレンス 特に見せ場ないので あんまり気になりませんよ!
って ひどいこと言ってますか?

主役はやっぱり ウィリアム・H・メイシーでした。
ボビーでも いい役でしたね。

あー!脳みそ料理ね!
ああ 彼だったですか~。
もう あの映画は 脳裏からすっかり消されております・・・。

原作の方が強烈だったから?

| プリシラ | 2007/03/18 21:52 | URL |

プリシラさん、こんにちわ♪

ちょっとお久しぶりです。
こういうバカ笑いできる映画はストレス解消にはもってこいなので結構好きなんです。
劇場で思いっきり笑って参りました。(笑)
特にウィリアム・H・メイシーのあほぶりが最高に可笑しかったです。
マッキントッシュの刺青はホントに可笑しかったですね。
いくらコンピュータオタクだからって、レインボーカラーのアップルを選ぶとは。(笑)
ゲイフェスティバルのレインボーフラグを思い出します。
オーストラリアでもゲイのお祭りってあるのかな。
ところで、実は私も「ハンニバル」でのレイ・リオッタの脳みそシーンは強烈に目に焼きついているんですよね。
また来ますね♪

| tess | 2007/03/28 09:08 | URL | ≫ EDIT

tessさんへ

お久しぶりです。

tessさんのブログで 楽しまれた様子 十分にうかがえました。
お客様にも大うけだったようで やっぱり アメリカンのツボにはまる映画だったんでしょうね♪

ゲイねた 多かったですよね~!
オーストラリアはシドニーのマルディ・グラが有名で 今年はルパート・エヴェレットが来ていて 

「あ゛~~~~~~ 行けばよかったぁぁぁぁぁぁ!」

と ものすご~く後悔しました。

これからもどうぞよろしくです♪

| プリシラ | 2007/03/29 08:39 | URL |

記事参考になりました♪

マーティン・ローレンス好きなので気になったのですが、あんまり見せ場ないんですねw
でも楽しいお気楽映画っぽいので観てみたいと思います^^

| はに丸 | 2007/05/07 01:55 | URL |

はに丸さんへ

はじめまして。
こんな記事が参考になった と 言っていただけて 嬉しい限りです。

残念なことに マーティン・ローレンス 見せ場は殆どないんです・・・。
でも いい味は出してますので ファンの方は観ておいたほうがいいかと 思います☆
楽しんでいらして下さいね。

| プリシラ | 2007/05/07 23:20 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/171-a64f112f

世界の都市オタクが認定 世界一未来的な都市に東京

世界中の都市オタク達が集まる掲示板「skyscrapercity.com」において、“世界一未来的な都市”決定戦が開かれ、東京が見事その栄冠を手にした。この掲示板では、「あなたの都市の犯罪率は?」や「世界で最も人口密度の高い地区は?」など、都市に関するあらゆるテーマが英語

| スーパーサイヤ人 | 2007/03/15 16:58 |

ジョン・トラヴォルタ主演「Wild Hogs」

ジョン・トラボルタ 主演のコメディ映画「Wild Hogs」を観てきました!予告編を見て、結構笑えると予想していましたが、期待通りジョン・トラボルタをはじめとするオヤジたちに扮するそれぞれ4人のキャストた

| 映画大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記 | 2007/03/28 06:39 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT