Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もしかしたら オーストラリア一 高いコーヒー?

オーストラリアは いつも イギリスの文化を 強く残していることを 誇りにしていて、モーニングティだの アフタヌーンティだの 習慣が まだまだ 強く生き残ってたりするけれど、飲み物に関しては コーヒー好き。

そんな コーヒー好きを象徴するかのように もしかしたら 世界一高いコーヒーが 飲めるカフェの紹介が ありました。

QLD州の新聞 The Courier Mail で本日 紹介されていたのですが、一杯なんと A$50

原文:The Courier Mail

さて、このコーヒーですが ㌔$1250 にもなることがあるそう。そして このコーヒー豆は なんと インドネシアの猫に似た動物 Luwak の ウンチから 採取されるのです。

ちなみに これが Luwakちゃん。
Lewak
・・・猫、というより、狸?

Luwakは 熟したコーヒーの実を食べるのが ダイスキ。そして中のコーヒー豆となる部分は 消化されないで ウンチに混じって出てくるので それを選んで 軽く焙煎して 風味を失わないようにする とか。Luwakの 胃の中にある酵素によって たんぱく質が分解され 苦味を出ないため、このコーヒーは チョコレートみたいな風味がある とオランダのコーヒー専門家は 語っている。

このコーヒーが飲めるのは オーストラリアでは 唯一 Townsvilleから西に40分行ったところにある Herveys Range Heritage Tea Rooms です。お近くにお住まいで 話のネタに$50 出せる方は どうぞお試し下さい。そんなに払えない!という方には エスプレッソ $3.50 がお勧め だそう。

・・・ここのエスプレッソ 随分 お高い と 思いません?
スポンサーサイト

| ニュース | 21:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

世にも不思議な・・・

最近はイギリスもスタバ進出が進み、競合他社のカフェもいろいろで、コーヒー大好きになったようです。
$50のコーヒーなんて一体どんな豆?と思いきや、動物の排泄物からの再利用品とは・・・(^^;)
初めて聞きました、Luwakという動物。
ちなみに勿論「洗って」から「焙煎」するのですよね???
日本でも喫茶店のコーヒーって下手したら350円取られると思うのですが、豪州でも1$=100円の感覚なんでしょうか?

| ろくろく | 2006/11/04 06:31 | URL |

風味を失わないように「軽く」焙煎ですよね、大丈夫なのかな。一応菌は死ぬくらいの温度で焙煎だからしてると思うけど、気分的に50ドルもらっても飲まないかも~。

| Key | 2006/11/04 07:55 | URL |

ろくろくさんへ

人間の 好奇心 って わからないですね・・・。でも、このコーヒー豆を採取するのに ウンチを拾って歩くの? と思うと・・・。

オーストラリアでは やっぱり 1$=100¥感覚ですね。99cとか 安売りがあったりするので、人間の感覚って どこでもあんまり変わらないのでしょうね。

後、Takeaway だと コーヒーちょっとお安くなっています。3ドルが2ドル70セント とかで カップ洗わなくていいからでしょうか?

| Priscilla Queen of the Desert | 2006/11/04 15:59 | URL |

Keyさんへ

ついてるの 多分 大腸菌くらいだと・・・思いたい・・・です。チョコレート風味を楽しみたいなら モカ 飲んだら?って 思うのは 邪道でしょうか???

50ドルなんて・・・高すぎですよね。

| Priscilla Queen of the Desert | 2006/11/04 16:01 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/16-3b6c1c08

PREV | PAGE-SELECT | NEXT