Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

innocence - 日本のアニメを 久々に観る

イノセンス日本ポスター


同居人に日本映画を見せる任務は続いているのですが 隠し砦の三悪人を借りようと思ったら 貸し出し中だったので 代わりに何かないかなぁ と 棚を見ていたら アニメ発見。

というわけで イノセンス 借りました。

借りたはいいけど 同居人 疲れきって アニメなんて観たくないよ~ と 視聴を拒否。
仕方ないので 勿体ないし 観たことないから 観たところ。

面白い!

観終わって しばらく呆然。
あまりに情報量の多さに ビックリしました。
日本のアニメというと オーストラリアでは ジブリの作品か ピカチュウとか 遊戯王とか いわゆる 子供向けが 一般的。
一度 日本アニメフェア とか って Cowboy Be-Bop なるものが 劇場上映されていたものの 全然興味がなかったので 足を運びませんでした。

アクションものとかは 興味ないけど SFは結構好き。
だけど 原作の攻殻機動隊は 読もうと思ったけれど 欄外の異常な情報量にどうもついていけず 脱落した口。

だけれど それも遠い昔なので 何の偏見も持たずに観たところ 哲学的な会話と大量の引用が 延々と展開。
その中に 人間が人間たるとは どういうことか と 機械と人間の境があやふやになった世界で 問い続ける人々が 登場し 機械であることに 何の不満があろうか と 作品は問いかけるよう。

元々機械とは 人間の生産力向上 できない機能の補完など あくまでも 人間自身の延長であると考えられる。 
そして 現代 人工臓器や 遺伝子工学 など 人間そのものを 交換可能な物体としていく時代には ますます その境界線はなくなっていき 作品に登場する電脳とは インターネットにより 人々が実際に顔を会わせずとも 地理的条件、時間という制約を超えてコミュニケーションが可能になり 情報の保管・アーカイブ化が簡易になり 地理、時間という障壁がなくなりつつある状態では 発展が当然のものに思われる。

総てが デジタルの 0 か Not0で 表現される時代に さえもが 保管可能なものとなった世界で それでも 確かなものとして 動物や他者との触れ合いを求めるものたちが あがいていた。

やっぱり 日本って 奥が深いな・・・と 感

この作品を語るには 私の知識は全然足りないので 多分 昔に発売された ユリイカの特集なんかを読みたいな と 思ってます。

さて 同居人に返却するけど もう一回借りてくる? と 聞いたところ

「ううん、いい」

との返事。

あれれ アニメはキライなんだろうか?

「ううん 別にキライじゃないけど」

そういや 和モノじゃないけど アニメのDVD 結構あるもんな。

「だって これ セルアニメでしょ? イマドキ CGじゃないって 遅れてない???」

との返事に呆然。
ピクサーって 罪深い。

というわけで セルアニメというものが 日本のアニメ界では一種の表現形態になってる とか 人形の話なので わざと 人間っぽさを消す努力をした とか 説明をして 納得してもらいましたとさ。
スキャナー・ダークリーがそうだったけど わざわざアニメにすることで 人間っぽさ 生身っぽさを 消してたのに観られるように そういう役割も果たすんですよね。

さて 海外版との違いですが 私が借りたDVDのジャケットはこんなでした。
イノセンスポスター2


これの方が 監督が言いたいことがより明確に伝わっているような気がするんですが・・・。
デザイン的にも 白に 人形の髪の黒さや 犬が パキっと映えて いい感じ。

人気blogランキングに参加しています。ここをクリックしてくださると嬉しいです☆
スポンサーサイト

| エイガ | 22:18 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

あらら

イノセンスって、Ghost in the shell 2
なのですか。
いや~ね~、モノ知らずって。
私見たかもしれない。
見てないかもしれない。
先日、イノセンスで図書館で予約したDVDはなんと、恋愛ものの洋画でした。
全く違うし。
もう一度、これでトライしてみます。
Ghost in the shell を見たのかなあ。
アバロン(実写)は見たんですけどね。
私は面白かった。

やっぱちょとマトリックスでしたか。

| siorin | 2007/03/07 19:26 | URL | ≫ EDIT

Siorinさんへ

アバロン 観てないんですよ。
巷では 評判悪いですが・・・。
アニメの方は 辛らつなので 期待に添わないと 大きなバッテンを出されてしまうのかもしれない。

>やっぱちょとマトリックスでしたか

逆逆、逆です。
マトリックスが影響された方だそうです。

| プリシラ | 2007/03/07 21:04 | URL |

実は攻殻シリーズは

テレビシリーズも含め全部持ってますw ←オタクですねいやだ
昔Ghost in the shellにハマってからです。
ブログに書こうとして、ずっと非公開のままです。深すぎて断念。適当にしてみよかな。

押井監督作品のうる星やつらやパトレイバーも面白いです。
テレビのシリーズもまた違った感じで、でもなかなか深くてかなり面白いです~。
因みにアバロンは、攻殻を観てからやったので記憶に残ってません・・・。

| おこうちゃん | 2007/03/08 02:21 | URL |

おこうちゃんさんへ

いえいえ、オタク結構じゃないですか!
日本が誇る文化です。

こっちにいると あんまり手に入らないというか そういうコーナーにいると ヘンな人に話しかけられそうで・・・。
いたんですよ!みてると『キミも アニメ好きなの~?」って・・・。
深い話をされると 困るので 逃げ帰ってきましたが。

| プリシラ | 2007/03/08 21:17 | URL |

あ、それは

知ってますよ。どう考えてもマトリックスが後だもの。
アバロン、今見るとおもしろいんではと思うんですよ。だって、実際こういうこと起こってるものね。
ヲタクの方の反応は知りませんが、うちの義兄もずっと見たかったと云っていたんですが、ちょっとがっかりしたみたい。
じゃあ、あたしだけか。おもしろかったの。
ちなみに図書館にはありませんでした。
イノセンス。

| siorin | 2007/03/11 16:20 | URL | ≫ EDIT

Siorinさんへ

あ、それは失礼しました!

アバロン ダメなのでしょうか 一般には?
どこにも置いてないから 日本に帰ったとき 観ようかしら。

イノセンスは さすがに図書館においてないと思いますので ご近所のレンタル屋さんへ 足を運ばれては?
会員になるのに お金イラナイし 火曜だと 安いし(そこがポイント)。

| プリシラ | 2007/03/11 17:50 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/154-94de2f12

-

管理人の承認後に表示されます

| | 2007/11/19 16:34 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT