Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】127時間

雨模様のブリスベンからこんにちは。

学校がまだお休み中なので映画三昧しています。

今回観て来たのはこちら、「127時間(127 hours)」です。
127hours

あらすじは簡単。
エクストリームトレッキングを趣味とするアーロン・ラルストン氏。
いつものようにユタ州はブルー・ジョン・キャニオンという人里離れたところへ出かけ、
女性トレッカーに穴場を教えたり、と楽しい時間を過ごしていた。
ところが、岩の隙間を滑り降りたところ、落石に右手を挟まれ身動きが取れなくなってしまった。
127時間の苦難のあと、水も食料も底をつき、尿まで飲むようになり、緩慢な死を迎えるよりは、と
麻痺した右腕を安ナイフとペンチで切断して生還する。

…この話、本になっていたのをこちらの書店でも見ていたのですが
(原題:A rock and a hard place…そのまんまだ)
怖くて怖くて手に取ることさえできずにいました。

映画も失神した人が続出、と聞いて怖くて観るのをやめようかと思いましたが
ジェームズ・フランコ好きだし
ダニー・ボイルも映画ほとんど観てるし。

というわけで鑑賞にいたりました。

怖かったけど、観てよかった~。
とってもお勧めです。


この映画、ほとんどジェームズ・フランコの一人芝居なのですが
アーロンという青年のポジティブな姿勢、
家族やうまくいかなくなったGFへの思い、
純真さ、
困難な状況でも生を志向する強靭さ
そして自然の過酷さのせいで陥った苦境の中でも
自然の美しさ、恵みを楽しむ楽天性

そういったものがまるで本人?と思うばかりに伝わってきました。

ファイターでクリスチャン・スレイターを褒めましたが
ジェームズ・フランコ、負けていません。
肉体を変化させずに、顔演技だけで(身動き取れませんので)そこまで思わせるのってやっぱり演技上手なのですよね。
栄養失調と水不足で朦朧とする中、家族へのビデオを取りつつ
インタビューショーを展開するシーン、笑っていいのか泣いたらいいのか。
切ないけれど笑ってしまう、という高度な技です。

ダニー・ボイル監督も得意のカット割りで、
最初の雑踏シーンからアーロンが一人で荒野に分け入っていくまでの変遷が見事。

ハッピーでケアフリー!ってところから
一気に滑落、地獄のどん底、と一気の変化で状況の過酷さを提示しつつも
笑えるシーンをはさめたり

「ああ~もうちょっと~~~~」

とかはらはらさせたりするシーンがあったり、とサービス精神たっぷり。

それでいて、自然の過酷さ、美しさをアーロンと共に体験できるようにしていたり。
さすがベテラン。

アーロンさんのインタビューをこちらの新聞で読みましたが
「いやーあのまんまだったよ」
とか答えてました。

問題の切断シーンですが
気分悪くはなるし
「早く!早く終わって!」とかもう祈るような思いで観ていたのですが
終わったあとの爽快感といったらこの上なし。

「やった!止血をして早く出てぇ~~~~!早く!がんばれ~~~~~」

と心の中で応援してしまいました。

さて、この映画から学んだ教訓とは

1. どこかへ出かけるときは、必ず行き先を誰かに連絡しておくこと
2. 道具、特に命がかかるようなものの場合、安物は買わないこと
3. 命あってのものだね

でしょうか。

しかし、この映画のタイトル、配給会社さんには願ったりかなったりだったでしょうね。
直訳でOK!なんですから。
スポンサーサイト

| エイガ | 08:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

またこれは

見るのに気力が要りそうな映画ですね……
考えただけでも怖い。
痛そうだ……
しかしそんなことしても、人間死ぬ気になれば生還できるものなんですね。とりあえず、覚えといて、見る機会があったら見ます。怖いけど。

| siorin | 2011/02/16 18:49 | URL | ≫ EDIT

Siorinさんへ

本当に怖かったです…。
もう、そのシーンでは痛くなってしまいましたよ。

じわじわ死ぬよりはいいのでしょうが、でも本当に勇気のある人ですよね。
映画を観た後はがんばろう!って思ってたのですが、なんか忘れちゃってました。

| プリシラ | 2011/02/20 22:48 | URL |















非公開コメント

http://queenofthedesert.blog72.fc2.com/tb.php/1001-ade23181

PREV | PAGE-SELECT | NEXT