Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガーディアン・エンジェル

いたた…
先ほど大興奮した猫にかまれて足が痛いです。

昨日編んだアームウォーマーですが
今ひとつ出来上がりが気に入らないので
まだ余っていた毛糸1玉を使って
もう一対作ってみました。

細い針で編んだら満足行く仕上がりになりました。

2対も編んだ理由、それはたまたまネットで見つけたGuardianという薬局チェーンが主催した
Guardian Angelという企画で
ホームレスの人に何か編んであげましょうというもの。

お近くのGuardian Pharmacyで7月31日まで受け付けているそうです。
お時間のある方で、手先が器用な方は参加されてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

| 編みもの | 17:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンドウォーマー編んでみました

くもり空のブリスベンからこんにちは。

先日赤ちゃん用の帽子を編みましたが
黒い方(写真撮ってないのでここには載せていません)は糸が細かったため
二本どりにして編みました。

中途半端に残ってしまったのでどうしようかな~と考えていたところ
友達のCちゃんが

「編みもの教えて~」

と連絡してきました。
前から約束していたけれどなかなか機会がなかったため
すぐにOK。

≫ Read More

| 編みもの | 12:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】ザ・ゴースト・ライター

冬真っ只中のブリスベンからこんにちは。

久々に映画感想文です。

飛行機で観たのであまりいい作品と思えなかったのが
このゴースト・ライター。
ゴースト・ライター

ネタ的には
ピアース・ブロスナン演じるイギリス首相がトニー・ブレアっぽかったり
戦争犯罪を扱っていたり
どうして勝ち目のない戦争に乗り出したのか

とかえらいタイムリーだし
雰囲気もいいんだけど
いかんせん、ユアン・マクレガー扮する「ゴースト・ライター」がバカ過ぎる。

こういう作品でまっとうに理にかなった動きをしたら話にならないから仕方ないのはわかっていますが
だからって

「ああ~そんなことしたらダメェエエエエエエ」
「あんたはバカかぁぁぁぁぁぁぁ」

と何度突っ込んだことか。

そういう意味ではよくできたサスペンスなんでしょうけれど
特にラストでは

「そんな行動したらそうなってもしゃーないだろ」

と少々興ざめ。
無常感と敵の強大さを意図してたのでしょうけれど
ちょっと70年代感覚すぎたようにも思いました。

映像や音楽の美しさや
キム・キャトラルの意外な使い方
ユアン・マクレガーの不安定さを醸し出す演技達者と
ピアース・ブロスナンがどちらかというとレーガンぽかったり
見どころは多いし
ポランスキーっぽい話だなぁとは思うのですが
話としてはポリティカル・スリラーとしては
『ナイロビの蜂』のほうがよかったな、というのが正直な感想です。

しかし、「ゴースト・ライター」って書こうとすると、つい

「ゴースト・ライダー」

と書いてしまう。
そんなにニコラス・ケイジが好きなんだろうか、私。

| エイガ | 20:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんなもの編んでみました~その2~

ずいぶん前になってしまいますが
こんなもの編んでみました。

赤ちゃん帽子

赤ちゃん用の帽子です。

お世話になっている美愛さんのお子さん、リロぽんのために編んだのですが
内緒で編んだためにサイズがわからない…汗

ブログで読んだ限りではリロぽん、意外と頭が大きい?みたいと勝手に判断(ごめんなさい)。
小さかったらどうしようもないけど、大きかったら来年使えばいいや!

というわけで大きめに編んだら、やっぱり大きかったそうです。

重ね重ねごめんなさい!

作り終わって思うに、頭のてっぺんのボンボン、もっと大きくすればよかったかなぁ。

調子づいたので、違う友人のお子さんにも同じものを黒い毛糸で編んで送ってみましたが
こちらのお子さんは頭が大きかったのか、気にしないか、はたまた気を使ってくれたのか
サイズ大丈夫だったよ!という返事でした。

基本はゴム編みを編んだ後、裏編み、ゴム編みの繰り返しです。
参考にしたサイトでは表編み、ゴム編みでしたが
こっちの方が編み地がポコポコしてかわいいような気がするのですがどうでしょう。
輪編みで編むなら表編み、ゴム編みにして
最後にひっくり返すと楽かもしれません。

| 編みもの | 21:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ユニクロばんざい

涼しいブリスベンからこんにちは。

色々ファッションについてどーのこーの言ってますが
最近ではユニクロ大好き。

オンラインサイト、使いやすいんですよね。
無印なんかも挑戦したけれど
微妙にサイズが大きいし
他の通販サイトも登録していますが
届いて日本に戻った時に着てみたら
XSでもかなり大きかったりして
結局人にあげてしまったり
ということが多々あります。

今回の帰国時は、せっかくバーゲン期間中なので大喜びで
デパートだのショッピングモールだの足を運んだのですが
なんか生地も縫製もそれほどよくないのに
いきなり1万円近くとか
ちょっといいなーと思うとチュニック丈とか(本当にいやなんだなー)
若いときに着ていたドルマンスリーブとか。

ついでにスカートもワンピースもレギンス装着前提なのかみんなひざ上丈。

もう年なので膝を出すのはいやー。
暑いからレギンスなんて履きたくないー。
(でも、蚊に食われないためにはいいかもしれない)

ちょっと考えよう、と何気なくユニクロへ行くと
同じような品がずいぶん安く出ているんですよね。

≫ Read More

| 旅行記 | 18:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本のファッションについての感想

寒い、いや涼しいブリスベンからこんにちは。

暑いなぁ~と思って帰ってきたら冬になってたのでちょっとビックリしてます。
当然なんだけど。

さて、事前に学習はしていったけど、日本のファッション事情結構驚きでした。

雑誌のサイトや若い友人から何が流行してるか聞いてはいたものの
若いかわいいお嬢さんたちの足が、すべて「脚絆」に包まれていた!
あ、違った。レギンスでした。

レギンスったらうちのばあちゃんが股引みたいなのを指してそう言ってたよなぁとか
小学生時代スキーのとき、必ず履かされていたとか
スパッツがはやっていた世代の私にはどうも食指が動かない代物です。

あれ、皆さん暑くないんでしょうか。夏なのに。
こちら寒くなって

「チュニックにレギンスなんて、かっこわる」

とか思ってたけど、手持ちの服を重ねて、スポーツ用のレギンス合わせたら
楽なくせに、おなかあたりがかなり暖かかったので

「若い娘さんたち、賢い!」

と流行に感心したのですが、夏になってもまだ脚絆。
しかもどの子もどの子も黒足で、なんだか見てる側としては
暑苦しく感じられました。

でもそれがファッションだから
他には手に入らないってのと
やっぱり流行のものを着てないと…っていうのもありますよね。

それに加えて
足が細く見えるのと
そして知人のTさんいわく
「足のムダ毛処理しなくていいからでは」
というなんとも重宝な仕様なわけで
着ている人にとってはものすごくありがたいからはやるのもわかります。

ショートパンツに黒いレギンス履いてるのはなんか変だったけど
かといって、あまりに短いショートパンツに何も履いてない人とみたときは
目のやり場に困ったので、生々しさが消える、という点で
レギンス、とまどいながらもまあいいじゃないですか、と納得しました。

ついでにパンプスにパンプス用靴下履いてる、あれはかなりOK。
夏は汗かくし、生足だと汗かいた足、臭くなるだろうから
靴下履くのは合理的ですよね。
それに冷房のきいたところでは足から冷えちゃうだろうし、
流行ながら体のためによさそうなので
履くかどうかはわからないけど、真似して2枚ほど買ってみました。

≫ Read More

| 旅行記 | 18:40 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリアでお土産選び - 結果報告

さてあんなに大騒ぎしたお土産ですが

「ケアンズで買おう!」

と思って行ったはいいものの
なんか観光地だけあって
お土産選びの際に基準となる

「お値段手頃、重くなくて、使えて、喜ばれるもの」

という条件クリアは非常に難しくなりました。

相手は友人と家族だけだったので楽といえば楽でしたが
今までに既に色々渡しているのでバリエーションがないといえばない。

前に教えていただいたコアラビスケットも見つけられず
結構窮地に追い込まれた(大げさな)わけです。

≫ Read More

| オーストラリア | 20:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジェットスターケアンズ行きにて

ご無沙汰してましたが無事戻ってきました。

でも疲れた…。
両親のところに泊めてもらっていたのですが
札幌駅から地下鉄で2駅、タクシーでも10分という近距離にもかかわらず
札幌⇒羽田⇒成田⇒ケアンズ⇒ブリスベンという長旅で
所要時間は計27時間。

札幌9時半発
札幌駅で郵貯で入金
ものすごく手際が悪くイラつくものの、ネット銀行をやってなかった自分のせいなので怒れない。
新千歳空港での待ち時間1時間ちょいで軽食
羽田着が2時過ぎで
そこから京急で2時間ちょいで成田へ。
日本の鉄道網の発達と正確さに再度驚きつつ
成田で晩ご飯を食べたり
頼まれていた雑誌を買ったりして第一関門の通関検査か?だかに挑戦。

そこで別れを惜しむカップルを見かけ
男性のハンサムぶりに感心し

「私もあんなすてきな人なら遠距離恋愛してもいいなぁ~」

と思わず聞こえないところで言うと

「カノジョ泣いてたけど、男の方そうでもなさそうだったよ」

とひどいことを言うA。

「ええー何度も振り返ってたじゃない、あれは愛し合ってる証拠だよ~~~~」

と文句を言うと

「キミはわかってない!男っちゅうもんは本当に愛してたら別れて暮さないよう努力するもんだ!
結婚しようって言うもんだ!」

と真面目なお答えが返ってきました。
どっちでもいいけどハンサムだったのでうらやましい限り。

無事審査も終わって頼まれていたタバコを買って
ジェットスターのエコノミーだったので
おやつと飲み物を買って機上の人へ。

最後のお買いもの、おやつバトルということで
Aが買ったもの。

コメッコ
M&M
ぶどうグミ
アーモンド
いかくん



成田名物濡れせんべい
抹茶キットカット
抹茶キャラメル
どら焼き
アンパン

なんか日本風味なものばかり買ってしまいましたが
当分買えないので、ということで。

さて飲み物も準備して乗り込むと
そしたら座席にお水のボトルが置いてあった。
買わなきゃよかった!
今後、ジェットスターご利用の方で
それほど水分が必要ではない方は
お水は買う必要はないようです。


≫ Read More

| 旅行記 | 20:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お土産選びに四苦八苦

すっかり寒くなったブリスベンからこんにちは。

いつも日本へもどるときお土産に何を買ったらいいか悩みます。
何せ日本はかゆいところに手が届く、モノが豊富な国。
100円ショップでさえ気の利いたものが多くて何を買ってかえっても喜ばれるのですが
こちらはその正反対。

お菓子を買ったらすべて劇甘。
大体の品物は中国製でありがたみなし。
おしゃれなもの、というか洋服はすべて胸の谷間見せだし
基本的に

「女はいつまでも女!」

なので、色気たっぷりで日本では浮きそうなものが多いです。

買っていいのはお化粧品くらいなのですが
これまた日本で売ってたりするので
値段がちょっと安いくらいしかいいことはありません。

あとはティーツリーオイルとホホバオイルくらいでしょうか。

何か買って喜ばれるものはないものだろうか…。

こういうときですね、アメリカやイギリスに住んでたらなぁ~と思うのは。

| オーストラリア | 10:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バイオニック・キャット

くもり空のブリスベンからこんにちは。

なんだかいきなり冬になりました。
使うことがないかと思っていた湯たんぽカバーさっそく使ってみましたが
朝まで結構暖かいままでした。使える。

しばらく前から話題になっていたのですが、
イギリスで世界初のバイオニック・キャットが誕生したとか。

それがこのオスカーくん(2歳)。
バイオニック・キャット

農作業用のコンバインに巻き込まれ両足を失ってしまったオスカーくん。
猫は足を1本失った場合命に別条ないそうですが、2本ともなると歩けないことで健康を害し
結局安楽死されることになるそうですが、飼い主のノーラン夫妻は幸いにも
かかりつけの獣医さんのおかげで、この分野のパイオニア、フィッツジェラルド博士を紹介してもらい
世界初のバイオニック義肢誕生となりました。

単にとりつけてあるのではなく、義肢に添付されているハイドロキシアパタイトが
骨と軟組織を結合させる方法と同じような方法で骨と義肢を融合しているそうです。
このサイトにあるビデオを見ると無事に歩いているようで何よりです。

しばらく放置していた猫ニュースブログにも載せておきました。

| | 11:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月