Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブログサボり中

うららかな日差しが降り注ぐブリスベンからこんにちは。

最近ブログサボり中です。

というのもちょっとプライベートで忙しく 時間が取れないことになっています。

いつもお世話になっているブログのお友達の方々
訪問が途絶えがちで申し訳ありません。

万が一楽しみに読んでくださっている方がいらしたら
申し訳ありませんが 更新頻度が低くなってしまうこと
ご容赦ください。

だらだらと続けていきますので
これからもどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

| 日々の話 | 11:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Montvilleに行ってみた

のどかなお天気のブリスベンからこんにちは。

こないだの土曜日 Montvilleというところまで行ってきました。
いわゆる Hinterlandというところで まあ山です 山。
山なのでいつも気温が微妙に低い 
そして雨がよく降る
という ちょっとクイーンズランドっぽくないところ。

そういうところのほうが好きだし 道に迷って通りがかった時に
なんだかかわいかったので車に乗せてもらって日帰り旅行。

しかし問題は Aのご両親も来るということ。

何よりご両親のところからは車で30分くらいなのでそりゃ来るでしょうが
しかしちょっとめんどくさい というのが正直なところ。

とりあえず楽しいことを期待して出発。

しかしいきなり

「猫ドアを!猫ドアを閉めたか?」

とあわてだすA。
うちの猫 力が強いので猫ドアはこじあけて出て行ってしまいます。
あわてて帰宅してみたところ 猫ドアは無事しまっていましたが
誰かが網戸を(こちらのドアは二重になってます)きちんとしめないと
鍵のかかっている猫ドアを破壊して出て行きかねないので
網戸にもしっかり施錠。

予定では11時ごろ到着の予定が 気付くとお昼近くになっていました。

最初はMalenyという ちょっと小さな町へ。

小さい町ですがなぜか パン屋さんとカフェはたくさんある。
そこでAのご両親と会ってまず言われたのが

「ちょっと ここのチャリティショップはイマイチだわ~」

だそうで。

おなかのすいたAと店には興味のないAのお父さんはカフェでコーヒー飲むことにして
私はA母にチャリティショップに連れて行かれる羽目に。

確かにそれは好きだけどせっかくこじゃれた町に来たのに
オーガニックっぽい店とか行きたいなぁ…。

そんな気持ちはよそに 幸せそうなA母。

「ほら あなたもいいのないか探しなさい」

とは言ってくれますが 服は今続々と処分中なので 新しいもの(新しくないけど)はあんまり買いたくないし それよりなによりサイズがない。
田舎の人は若いとよく成長しているので 子供でさえも巨大。
当然私のような人にあうものはなく 地味~に本を見ていたら

「まあ!何も買わないの!珍しい」

と言われてしまいました。

2軒目も回っていたらA登場。

「こないだシャツ破れちゃってさ~ あ これちょうどいい これ買おうっと」

わずか30秒でシャツ買ってました。
うらやましい その早い選択。

シャツを買ったらいい加減次へ ということで
今度は見晴らし台へ。
Lookout

ここでA母 お昼を広げようとするも 風が吹いていてかなり寒い。
そのため 近くの国立公園まで行って食べましょうということに。
天気の良い土曜だったせいか国立公園 わんさか人がいました。
しかも国立公園に入るのに入園料が必要とか。
払ってもかまわなかったのだけれど 

「えーーーーお金払うのぉ」

とか言ってる人たちを追い越してまで入るのも気がひけたし それにMontvilleに行く時間がなくなる!

とお昼をそそくさと食べて 一路Montvilleに。

Montvilleは何があるかというと 特に何かあるわけでもなく
お店の並ぶ観光地でした。
変だなー 前に通りがかった時には もっとかわいかったような気がするのだけれど…。

そう思った理由がわかったのはこれを見たとき。
水車

コーヒー屋さんの客寄せというか
これで昔は粉でもひいていたのでしょうか
とりあえず回る水車に観光気分は盛り上がります。

…盛り上がるけど好みのナチュラル系のお店がなくてつまらない…。
オーガニックの石鹸とか買いたいんだけどなー。
でもあるのはイタリアンショップとか
変な小物の店とか
なぜかインドの店。

これならNSWで行ったMogoのほうが面白かったなぁ。

と思いながらふらふらと歩いていると 店じまいするリネン屋さんで
猫のついたキッチンタオル 半額で購入。
お年寄りご夫婦でやっているお店なので健康でも害したか
それとも最近の不景気にお店の売れ行きが悪いのか
どっちにしても悲しいですが 
しかしMontvilleのお店 全体的に微妙に古めかしい観光地くささが抜けない。

そんな文句を言いつつ 立ち寄ったのがチョコレートとファッジの店。
ここであまりにたくさん種類があるので選ぶことができず

「全部20gずつください」

と難問をいい出したというのに 店のお兄さん

「I'll do my best!」

といいお返事。
こんな悪い客ですまない…でもファッジを大量に買っても
健康に悪いし と自分にいいわけしながら買ったファッジを持って
目に付いたカフェに入ってみた。

その名も
Poet cafe

いかにも…なお店です。
中に入ると詩人の絵が(下手だけど)飾ってありました。
Poet cafe 2

さすが元はイギリスの植民地(流刑地?)だっただけあって
内装はイギリスのティーハウスって感じなのですが
お値段もそんな感じでめちゃ高い。
コーヒーも一杯 3.8ドルなので 観光地価格。
poet cafe 3

中国からと思われる学生集団発見。
この他にも老若男女すべてが集まっておりました。

甘いものついでにチーズケーキを注文。
Poet cafe 4

これで7.9ドルは高いのか安いのか。
というのも食べ始めたら非常にコクがあり
半分くらいでもう血糖値が最高になった感覚があったので
たまたまバッグに入れてあったジップロックに入れて帰ったのでした。

カフェでお茶を飲んだらもう夕方だったので
猫も待っているから帰宅となりました。

楽しかったけど なんか微妙な観光地度合いが面白いMontville
とりあえずきれいな眺めときれいな空気を吸いに行くのにいいところ。

しかしここの他にたまたま寄った雑貨屋さんで
値引きされていたベッドスプレッド 10ドル。
いい値段だわ~と買って帰って洗ってみた。
何気なくタグを見たら どうもあれはI○EAのような…。

Aいわく

「あそこの店のを値上げして儲けようとしたんだよ」

だそうですが 真相はいかに。

| オーストラリア | 21:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】Disgrace~恥辱~

寒さ一転うららかなブリスベンからこんにちは。

とはいえ今週の金曜にはまた冷え込むらしいのですが…。

さて 先日観たこちらの映画 Disgrace。
カズオ・イシグロ氏も受賞したブッカー賞をとった南アフリカ作家クッツェーの同名の小説が原作です。
不勉強なので名前を知りませんでしたが この作家さんの原作で Dust という映画も作られています。
しかもノーベル賞も受賞しており 現在オーストラリアに居住しているとか。

映画のほうは 主役のジョン・マルコビッチを除く 他の俳優さんは全然知らない人ばかり。

Disgrace (Movie Tie-in Edition)Disgrace (Movie Tie-in Edition)
(2008/11/04)
J.M. Coetzee

商品詳細を見る


またもやいつものAt the moviesでは絶賛されていたけど
監督さんはオーストラリア人。
なので ちょっと心配だったけれど無料で観られたのであまり期待しないでおきました。

≫ Read More

| エイガ | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】シェリ(2009)

うららかな日差しがさんさんと降り注ぐブリスベンからこんにちは。

とかいって当人は体調不良。
昨日遊びにいったのがたたったのかもしれません。
本当はお昼からコンサートに行こうと思ってたのですが
風邪もうつるかもしれないので うちにいることにしました。

その前に観に行った映画。

フランス作家コレット原作で フランス大好き?な スティーブン・フリアーズが 危険な関係で組んだミシェル・ファイファーを主役に据えた 年上女性と息子ともいえる年齢の青年との恋愛ドラマ シェリ(いとしい人)
シェリ

確か高校生のときに読んだなあ この作品…と 詳細はすっかり忘れていたのですが 
自分が年をとって初めて 「ああ そうだよね」 ともうそれはそれは実感。

 

≫ Read More

| エイガ | 15:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬になった

寒くなったブリスベンからこんにちは。

明日の朝の最低気温は5度。
さすがに寒いです。
なのに 朝6時には外出するうちの
でもやはり寒いようで 30分くらいで戻ってきます。
いや30分も何してるんだろう。

飼い主のほうは
寒いので出不精(もともとですが)になり
外出もしないので面白いこともなく…。

外国暮らし憧れるわぁとか言われますが
住んでるとこんなもんになってしまうんですね。
いや やはりイベントがつまらないところに住んでるのがネックなのかも。

というわけで 今週は寒いしおとなしく編み物でもすることにします。
やっぱ 冬はみかんと編み物ですね。
これでこたつさえあれば…あ 用のは作ってやったので 一応それもクリア。

| オーストラリア | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コーヒーチョコレート フランスの日

お天気の良いブリスベンからこんにちは。

暖かい日が続いております。
うちの猫も庭で寝てばかりで帰ってきません。
いつ見ても泥だらけ。

天気がよいので昨日の日曜日イベントをハシゴしてみました。

ちょっとこれから忙しくてなかなか出かけられそうにもないので
そうなる前に…ということです。

最初がこちら。
Coffee and Chocolate Affair 第2回。
去年大好評を博した ということで
今年もおしゃれなハミルトンの ポートサイドワーフを会場に開かれました。

≫ Read More

| オーストラリア | 23:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自戒

微妙な天気のブリスベンからこんにちは。

お友達Aちゃんから話を聞いて マズイ!気をつけよう! と思ったこと。

≫ Read More

| 日々の話 | 22:47 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブックカフェ in ガーデンシティ

雨降りブリスベンからこんにちは。

七夕だというのに雨降りで
せっかく干しておいたパンツが全部濡れてしまいました…。
しまった昨日のうちに取り込んでおけばよかった。
無精はいけませんね。

つーことで 多少社交的になって
めったに行かないショッピングセンターまで
お友達に会いがてら足を運んでみました。

車の運転をしないので (免許はあるけど怖くて乗れない)
バスで行こうかな~と思ってたら
Aが用事あるのでついでに乗せていってくれました。
らっきー。

行ったのはガーデンシティという巨大ショッピングセンター。

≫ Read More

| オーストラリア | 21:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイレストラン in Fortutude Valley

本格的な冬になったブリスベンからこんにちは。

どうにも猫が機嫌が悪く
コタツが必要になったようです。
去年は椅子2脚を使いましたが
今年はカウチを利用。
ますますグレードアップしており
猫自体もワガママに。
さっきいきなり顔を引っ掻かれるありさまです。

きっとそれは昨日おととい 
ねこを残して出かけたからでは…(飼い主の妄想)。

さて 日曜日
またもや例の靴屋で働くCちゃんと久々のお食事。

今回はCちゃんの家の近くということで
ヴァレーにあるタイレストランにしました。
QLD州地元紙 The Courrier Mailにも載ってたとかいうし
知人で食べ歩きが好きな人もおいしいと絶賛してたし。

しかし ここには大きな落とし穴あり。

≫ Read More

| オーストラリア | 17:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】7つの贈り物(Seven Pounds)

今年は穏やかな冬を迎えているブリスベンからこんにちは。

とはいえ 風邪が大流行り。
知人はみんな風邪ひきです。
ブリスベンへいらっしゃる方はご注意を。

なので外出もそれほどせず
映画を観ています。

特に興味はなかったけど Aが借りてきたので観ました。
ウィル・スミスの「7つの贈り物」

7つの贈り物 コレクターズ・エディション [DVD]7つの贈り物 コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/09/02)
バリー・ペッパーロザリオ・ドーソン

商品詳細を見る


知人のアメリカンが

「クリスマスから人生をしみじみと感じさせるような映画を3本観た」

といってた作品のひとつ。

さて そんなことを言われてたけど
ウィル・スミスの映画だからな・・・と
一歩距離を置いたのは正解だったと思う。

≫ Read More

| エイガ | 15:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月