Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】トワイライト~初恋~

お昼はあったかブリスベンからこんにちは。

さて 今回観たのはこの映画 トワイライト~初恋~

トワイライト~初恋~

評判で若いお嬢さんたちが熱狂した!というので楽しみに観たのですが。

≫ Read More

スポンサーサイト

| エイガ | 21:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初デートの心得 in Australia

最低気温10度のブリスベンからこんにちは。

朝は寒いのですが 日が高くなると あっという間に暖かい いや暑い。
そんな砂漠性気候のブリスベン お肌が乾燥しますので これから来る方はご注意を。

巷は豚インフルエンザで大変なことになっていますね。
最初にニュースで聞いたときはまだ大流行してなかったので

「誰!Swear word言ったのは」

とか笑ってるゆとりあったのですが 今そんなこと言ったら怒られること間違いなし。

で 日曜日に地元紙The Courier Mailを見て笑った記事がこちら⇒How to survive a first date

デート成功法 とでもいえばいいのでしょうか。
そんなチャンスはないでしょうが読んだら結構うんうん と思うところあり おいおい!と突っ込みたくなるところあり。


≫ Read More

| オーストラリア | 22:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】縞模様のパジャマの少年

真夏のぶり返したブリスベンからこんにちは。

先週チケットのことでクレイマーと化してまで観た映画 縞模様のパジャマを着た少年(The boy in the striped pajamas)。
縞模様のパジャマを着た少年

あらすじはアマゾンで見ていただくとして↓
縞模様のパジャマの少年縞模様のパジャマの少年
(2008/09)
ジョン ボイン

商品詳細を見る


またもやアウシュビッツもの。
ナチスとか第二次世界大戦ものが最近多いのはどうしてかというと 賞をとるのと一定の数の観客が見込めるからとか メディア学をやってる学者さんが言ってましたが その手にまんまと乗った私とAと友達は三人でこの映画を観たわけです。


≫ Read More

| エイガ | 22:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】Mary and Max

ANZACデイでお休みのブリスベンからこんにちは。

お休みっていっても土曜日と重なってるので 普通に月~金で働いてる人には何の恩恵もないのですが NSW州以外はだからといって月曜に振り替え休日なんて気の利いたことはしないでそのまま続行。
肝心の退役軍人さんたちがそれでいい って言ってるからそれでいいのでしょうが 祝祭日がただでさえ少ないのだからこんな風に無駄にしないでほしい…と思ってる人が多いんじゃないかしら。

さて先日観た Mary & Max。
Mary & Max

なんとクレイアニメで 以前に賞をとったオーストラリアアニメ作家さんの作品。
そのせいか声優さん達もオージー揃い。
映画の舞台の半分がオーストラリアだからそれも当然っちゃ当然なんですけどね。
いつも参考にしてるABCテレビのデビッドとマーガレットも オーストラリア映画なせいもあるでしょうが 高評価をしてました。

≫ Read More

| エイガ | 12:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お手紙

秋深まるブリスベンからこんにちは。

でも明日の最高気温は30度。
真夏です!

さて いつもお世話になってるおこうちゃんさんのところでまたもや発見したお手紙シリーズ。
前回のは思わず閉じちゃって 二回やるのめんどくさかったのでそのまま放置してましたが 今回は違う。
きちんとURLキープしました。

さて 一年目の手紙はというと 

≫ Read More

| 日々の話 | 22:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】 エッジ・オブ・ラブ - The Edge of Love

まだまだ暖かいブリスベンからこんにちは。

先日チョークと同じ日に観たこの映画 エッジ・オブ・ラブ(The Edge of Love)。
エッジオブラブ
最近は時代ものばかりの キーラ・ナイトレイが主演。
ドミノとか 彼女のフィルモグラフィから消したいだろうな~ と思うくらい最近はロマンチック&古典路線を突き進んでます。

しかしそういうのってあんまり観ないのですが たまには気分を変えて守備範囲外の映画に果敢に挑戦した結果…。




≫ Read More

| エイガ | 20:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クレーマークレーマー2

にわか雨の降ったブリスベンからこんにちは。

クレーマークレーマー第二弾は パレスバラックスであった出来事です。

パレス会員カードを持ってると 毎年お誕生日とクリスマスに無料チケットがもらえるので かれこれ5年ばかり会員を続けています。 
でも 誕生日とクリスマスが近い私には あんまりお得じゃないかも。
新作映画はこのチケット使えないし その時期が終わった頃には朝10時とか夕方4時とか どうにも利用しづらい時間に設定されています。

≫ Read More

| オーストラリア | 21:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クレイマークレイマー

秋晴れブリスベンからこんにちは。

映画がらみで最近ちょっとしたことがありました。

≫ Read More

| オーストラリア | 12:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】Choke

日に日に秋が深まりつつあるブリスベンからこんにちは。

といっても昼は27度とかあるんですけど それが秋なんです。

書かないと忘れてしまう映画が多いので 備忘録的に進めていこうかと思います。

まずは この映画 Choke

Choke

≫ Read More

| エイガ | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かぎ針編みで膝かけ

夏に逆戻りのブリスベンからこんにちは。

いきなりキャミソールに戻ってしまい 先週末のあの涼しさは一体なんだったのか・・・と疑問がわいてきます。
基本冬仕様が抜けない体にはこの暑さはこたえます。

気持は冬だったので 昨年編んだ残りの毛糸 それから何編んだらいいかわからないまま放置していた毛糸を使って ちまちまモチーフ編んだのをつなげて膝かけを作成。

とはいえ モチーフ編みなんて初めてするし 何より棒針編みと違って非常に根気が必要。
一枚一枚同じ色で編めばよかった とか 棒針編みで四角作ればよかった とか 後悔しながら

「これ以上 もうモチーフは編みたくない!」

と思ったところで終了。

本来ならモチーフはきちんと鎖編みでつなぐところ それさえもいやになったので巻きかがりでくっつけてしまいました。
そのうえ 縁飾りもきれいなのを作る気がなく テキトーに編み編み。

そんな適当作品がこれ↓
ひざかけモチーフ

自分で言うのもなんですが エキセントリックな色遣いです。

初めてのモチーフ ってことで ピエロさんのサイトの初めてのモチーフ編み(⇒サイトはこちら使用には会員登録が必要です)を参考にしました。
ただし 縁編みしてないし 段数も1段減らしています。理由はめんどくさかったから(そればっかり)。

必要な数だけ編んで アイロンでぐいぐい伸ばして同じ大きさにしたら 巻きかがりでどんどんつないでいって 終わりに中長編み⇒格子編み⇒長編み⇒細編みで終わり。
この理由は残り糸がどれだけあるかわからない状態だったことです。

サイズは大体バスタオルくらいなので 膝にふんわりかけるくらいしかできません。

Aいわく

「よくできてるから次はもっと大きいの編んでよ。オレ それ使って寝るから」

だそうですが 

「めんどくさいからイヤ」

と即効答えたのは言うまでもありません。

とりあえず 少し寒くなってきたら膝かけかマットにして使おうかと思ってるのですが ちょっと目を離した隙に猫にとられてしまい 今は奪い返すチャンスを狙ってます。 
ただ なかなかそれはやってきそうにありませんが。

| 日々の話 | 13:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レシピ覚書 鮭のバターしょうゆ焼き

あくまでも覚書。

キロ30ドルもする鮭を買ったものの 余りの厚みにおののき 失敗しないよう 簡単なバターしょうゆ焼きにしてしまいました。
ワイン蒸しにしたかったのですが お酒を飲まないうちには 白ワインなどありませんでした 残念。

<材料>
鮭 2切れ (しかしオーストラリアでは巨大なので 1切れ買って 半分にするとよいでしょう)
玉ねぎ小1個
バター 大さじ3 (けちらない!)
醤油 大さじ2くらい
塩こしょう 少々

<作り方>

鮭を水洗いしてペーパータオルで水気を拭く。
まな板の上にサランラップを敷いて 鮭を載せて塩こしょうして手でなじませる(このとき ラップをかけてやると手が臭くならずにすみます)。
ラップをかけて冷蔵庫で30分ほど寝かせます。
玉ねぎを輪切りにして フライパンにバターを大さじ半分入れ 平たい状態で玉ねぎを熱する。
わりと火が通ったかな というところで バター大さじ1 1/2をフライパンに入れとけたら鮭を皮を下にして入れる。
半分くらい火が通ったら裏返して 残りのバター投入。
8割くらい火が通ったら 醤油を回し入れる。
鮭をひっくり返して 全体的に味をつけたら 玉ねぎと一緒にお皿に盛る。
フライパンに残ったしょうゆバターにちょっとお湯を足してこそげ落として 少し煮詰めて 鮭にかけて出来上がり。

鮭はともかく 玉ねぎが火が通りすぎず カリカリした食感なのに調理できてて 玉ねぎがあまり好きではない私にでも おいしかく思えました。
鮭がイマイチ 分厚すぎて 食べてて気分が悪くなったので写真なしです。

| 日々の話 | 21:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】エージェント・オブ・ウォー(War Inc.)

晴れ間の広がるブリスベンからこんにちは。

イースター休み中とその前に観た映画の備忘録。

最初はこの映画 エージェント・オブ・ウォー。
見事DVDスルー決定だそうです。

エージェント・オブ・ウォー

≫ Read More

| エイガ | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イースター休み

雨降りブリスベンからこんにちは。

先週の金曜から世界中のキリスト教圏はイースターでお休みです。
イースターはイエス様が復活した日なので 本当はクリスマスより重要な日だとか。
しかし見てると うさぎ型のチョコをもらう日 だったり ホットクロスバンを食べる日…のようにも思えないでもありません。
ちなみにホットクロスバンとは 上に十字ののっかった スパイスの効いたレーズン入りのパンのこと。
ホットクロスバン
コドモでもいればがんばって自分で焼くのでしょうが いるのは猫だけなので 買ってくるのみ(しかも夕方値引きされてから)。
上の写真はこちらのサイトから借用しました。レシピも載ってます。⇒FoodTV canada

熱心な方だとこの日は 肉食は禁じられてる ということで 魚しか食べないとか ニュースで聞いたらボリビアでは 肉食は禁じられてるから といって 対象にならないカピバラを 保護動物なのにもかかわらず密猟して食べてるとか・・・。
カピバラ
でっかいけど げっ歯類でネズミの仲間なので 食肉のうちに入らないそうですが それって詭弁ですよね。
このニュースを報道してたBBCのレポーターが試食して

「うまい!」

とつい言ってたのが印象的でした。

そんなイースターなのですが 仕事が入ったり 雨ふりだったので 特に何をするでもなくウダウダ。
ずっと読もう読もうと思って読んでなかった ゴールデンコンパス一気読みしたり ずっと放置してた編み物を進めたり (現在3つ同時進行中) レンタルしたDVDを観たり と インドア。

そんなあれこれはとりあえずまた次回以降。
今は 編みモノの残りに邁進中です。

ちなみにイースターなので肉を食さないでいたのですが 今晩はスーパーでタスマニアサーモン買って 猫にも少しわけてやったのですが…全然食べませんでした。
キロ30ドルしたのに!
猫に小判ならぬ 猫にタスマニアサーモン でした。 

英語豆知識⇒カムバックサーモン とか 鮭は「サーモン」と発音すると覚えてますが サモン と 伸ばさないのが正しい発音。
伸ばすと Sermon で 召喚とかいう意味になってしまいます。
キリスト教ついでに イエス様の山上の垂訓 も このSermonです。
お買物の際にはどうぞご注意を。

| オーストラリア | 19:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ebayはやめたものの

雨降りブリスベンからこんにちは。

昼間ジーンズを洗ってもう少しで乾ききる!というところだったので 外に干しっぱなしにしたら まんまと大雨に降られてしまいました。ちっ。

お昼は晴れていたので銀行まで行ったついでに 何気なくライフラインへ。
そう E-bayはやめると誓ったものの チャリティショップはなんとなく足を運ぶのです。
同じ大量生産されていても 時間がたつとレアものになる この不思議。

まあ 編みもの用の毛糸探しもしてるのですが なんか面白いものないかな~ とお宝探しに行ったところ 前からずっと棚ざらしになっているスカーフ 一カ月たってもまだ残ってました。
人気ないのは暑いからかな。

よくよく見ると ジム・トンプソン と書いてあって さすが タイに旅行に行く人が多いオーストラリア。おそらく空港で買ってお土産にもらったものの 一度も使わずそのままチャリティショップへ。
きっとずっとここにあっても アフリカンやお年寄りの多い地区では誰も買わないでそのまま汚れたり色あせたり…と 新品のスカーフがシワシワになっていくのを目撃して 誰も価値がわからないなら と引き取ることにしました。
お値段は10ドル。

さて 家へ帰ってから 本当はどれくらいするのか ネットで値段を調べてみました。

シンガポールとマレーシアのEbayでは 直販なせいか 35ドルくらい。
オーストラリアで同様にお土産にもらって使わなかった人は15ドルで販売。

なかなかお得なお買い物をしたようです。

でもシンガポールとマレーシア なんとなく偽物だったりするような気も。
定価で買うと 8000円くらいするそうなのですが どうしても欲しい!と言う方は シンガポールEbayで買うとお得。

ジム・トンプソンって象柄で有名ですよね。
私も知人から象の柄の眼鏡ケースを貰い これは便利!というわけで タイ旅行に行った際に 父にも同じ柄の眼鏡ケースを買いました。
値段も1000円くらいでお手頃だったし。
それを兄のところに送り ついでの機会にでも渡しておいて と頼んだところ しばらくしてそれが 

サイズがぴったり

という理由で 任天堂DSケースに使われていることを発見。
慌ててそれは送ってもらい 自分の使ってない眼鏡ケースを渡して一件落着しましたが いやビックリした~。

10ドルとはいえ 持ってるだけで幸せになりそうな きれいな色と柄。
ハイビスカスなど南国の花が満載で 見てるだけで心が和みます。
景気も悪いし 世の中どうにもいいことがないので たまにはきれいなものでも見て いい気持ちになりたいものです。

| 日々の話 | 22:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いったんお休み

だんだん日が短くなりつつあるブリスベンからこんにちは。

社交って疲れますね。
本当は家でウダウダ 猫と遊んだり 本読んだり ネットで遊んでたりするのが一番好きなのに
なぜだか 金曜からパーティーに行ったり 友達に会ったり 違う人が泊まりに来たり と大忙し。
そのせいか12時間ぶっ通しで寝てしまったり。

そんな中 ふと クローゼットの整理をしよう!と思い立ちました。

いや何 新聞か何かで

「この不景気の中 手持ちの服を着回すのがおしゃれ がんばってみよう いらない服は処分しよう」

とあったので どんなもんだろー と気になったのが原因なんですけど。
TrinnyとSusannahもそう言ってましたしね。

さていざ調べてみると

「このジャケットを買うとき 3日悩んで買ったんだった」

だの

「このシャツを買うとき 白かブルーか死にそうに悩んで 結局店員さんに選んでもらったんだった」

だの

「このブラウスを買うとき 最初のお店では迷ってやっぱり欲しくて戻ったら売り切れてて くやしいので次の旅行先で3時間しかいない っていうのに その店を街の人に聞いて即効買いに走ったんだった それから旅先では迷わず買うことに決めたんだった」

だの 執着が多すぎてダメでした。
いい表現なら思い入れなのでしょうが 自分の場合 これは絶対 執着。
いつか着るだろう とか 期待ではなく 単に思い出があるので捨てられないのです。
そして着ているのは バーゲンになっていたユニクロばかり。(しかも5年もの)
そんなに長持ちするなんて 質がいいなーユニクロ と喜んでいてふと気づいた。

E-bayで買ったもの 全然使っていない。
唯一着ているのは 一番最初にEBayにはまったときに買った StussyのTシャツくらい。
後はどれも箪笥のこやし。

なぜか。

説明にあったのと微妙に違う。
材質がなんだかしっくりこない。
着ごこちが悪い。
袋ものなら意外と使い勝手が悪い。
写真ではよかったけど着てみると似合わない。
サイズが微妙 いや かなり大きい。

と通信販売の悪い点満載。

セリ落とすのは楽しいけれど いざ届いてみたらそのままタンスに直行。
不満があっても返品できないので 人にあげたり チャリティショップに寄付したり。

というわけなので 猫用グッズやフード ノミ取り薬など実用品はのぞき E-Bayはいったんお休みすることにしました。
見ても通販カタログ的な使い方のみにしようかと。

着ないままタンスのこやしになっているのはE-Bayで再度売るべきか考え中。
はたしてめんどくさがりの私に実現できるかどうか その辺に疑問が残ります。

| 日々の話 | 19:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画感想文】ノウイング(Knowing)

久々に映画館で映画鑑賞とあいなりました。
いや単に3月末で切れちゃうご家族様優待券があったもんで(正確に言うと友達でもだれでもいいのですが)。

しかし映画館選び間違いました。
シティにしたせいで やってる映画 興味ないのばっか。
それが3月末まで伸び伸びになった原因だったのですが A お気に入りのニコラス・ケイジ最新作 ノウイング(Knowing)です。

Knowing poster

最近 Knowingだの Happening だの 中学英語みたいなタイトル多いですね。

さて 監督さんは ザ・クロウのアレックス・プロヤス。
オーストラリア人監督なので 出演者もローズ・バーンとオーストラリア女優 撮影もメルボルン。
オージーづくしです。

でもなー ザ・クロウをのぞいて この人の映画 雰囲気いいけどつまんないんだよなー。
アイ・ロボットとか画像はきれいなんだけど…それと最近アクション俳優ながらも 微妙な立ち位置のニコラス。
リービング・ラスベガスとか ワイルド・アット・ハートとか フェイス・オフの頃 よかったなぁ…。

で 映画なんですが 突っ込みどころ満載。
破綻映画です。
10分に一度くらい突っ込めるので飽きません(観点違ってる?)

でも とにかく画像はきれい。
映画中で大きな事故が3回あるのですが どれも衝撃的かつ何ともいえず美しい。
廃墟の美 とでもいうのでしょうか 真に迫っているけれど まさしく本物 と言う感じはしないんですよね。作りものだけど 実物大とでもいうか ディズニーランドで偽物とわかっていても ギョギョギョとしてしまう みたいな印象です。

肝心の話ですが それは置いておきましょう。

とにかくアメリカ人って 9/11以降 世界観が大幅に変わったんだな と こういう娯楽作品にまで反映されているのと共に アメリカ人って真剣に神様のことをいつも考えていて その神様って 私なんかの考えている神様とは どうもずいぶん違うみたいなんだな ってことをつくづく思わされたのでした。

とりあえず SFXは見ごたえあり。
深い内容は期待しないように。

続きではネタバレ満載で 突っ込みやってます
知りたくない方は読まないでください。

≫ Read More

| エイガ | 20:05 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

わかってもらえなかった…

徐々に天気が悪くなりつつあるブリスベンからこんにちは。

さて お友達のみえちゃんがお引越しすることになりました。
その際リファレンスになって と 頼まれたので こんなんでよければいつでもどーぞ!と快く引き受けました。

リファレンスって何?と思う方 それは 身元保証人。
敷金払う上に 「この人ならお部屋貸しても大丈夫ですよ きちんとしてますから」 という紹介者が必要なんですね オーストラリアって。めんどくさい(と きちんと部屋を借りたことないのでわかんないのですが…)。

でもそれには理由があって 何せこちらでは借家人 態度悪い人が多すぎ。
家具つきなんてもってのほか。
というのは 

家具を盗んで売ってしまい そのまま夜逃げ 

なんてことがあるからだそう。
そういや 隣の家から夜逃げしたなぁ とふと思い出しましたが 家賃が高騰しまくってるので 結局払えなくなって逃げちゃう人も多いんでしょう。

というわけで どういう人でも関係なく 必須のこの手順なのですが 電話がかかってきたのが金曜日。
しかしその日から日曜まで 電話をマナーモードにしてたため 気付いたのは日曜の夜。

しまった~電話しなくちゃ…と 思いつつ そのまま折り返し電話しようとすると 電話番号非表示。
めんどくさーい!

しかも このメッセージを残した不動産屋のおねーさん 電話番号の切り方がヘン。

こちらの電話番号は8桁。
なので 基本 1234-5678 と言う風に分けてくれるのですが おねーさんの切り方

12345-678 

そのうえ 番号がどうも微妙に同じ数が多い。
気持ちとしては 4 のところで一息入るのを期待してたら 5まで続いてあれあれ…となってるところへ もう一回同じよ~な数字が来るので だまされる。
いや 基本的に数が苦手なのが根底にあるのですが そのうえ たまに00とか連番だと ダブルゼロ~とか言われて これもとちる原因。
って 自分の番号言うときは 使ってるくせに。

というわけで何回も聞き取りを繰り返し ようやく書き取った番号に電話してみました。

おねーさんは若い女性らしく張りのあるきれいな声。

さてリファレンス初めてなので 何を聞かれるのか緊張。

おねーさん 「みえさんとはどういうご関係ですか?」
ワタシ 「仕事上の知人ですー」
おねーさん 「お付き合いの期間は?」
ワタシ 「(まるで彼女のようだ…)大体2年です」
おねーさん 「おうちに行ったことはありますか?」

行ったこと ない…てか ブリスベンからガンダウィンディは遠いんですけど~。
しかし 行ったことない と言ってはリファレンスにならない!
よし 行ったことにしよう でもそれは前の家にしとかないと

ととっさの計算。

ワタシ 「あ 今の家はありませんが 前のアパートなら何回か」
おねーさん 「そうですか どうでしたか きれいでした?」
ワタシ 「ええ きちんと整理されててお掃除もきちんとしてました」
おねーさん 「10でいったらどれくらいですか?」
ワタシ「うーん…9くらいでしょーか」
おねーさん 「まあ!まさに聞きたかったことです!」

と ほっと一安心。どうやら終わったらしい。
と なおも続けるおねーさん。

おねーさん「じゃあ もし投資用物件を持ってらしたら 貸してもいいですか?」

お 場を和ませるいいチャンス!と食いついた。

ワタシ「そーですね そんな余裕まだありませんけどねぇ」

おねーさん きっぱりと 「いえ違います もし持ってたら!ですから」

せっかく冗談言ってみたのに通じませんでした…。
英語で冗談が言えるようになる日は遠いようです。

てか そこって冗談いうとこじゃないんだった。

| 英語 | 21:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月