Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリア ホームステイの思い出

シェアブログdokidokiに投稿


気持ちよく朝寝坊 というのは ここ数年経験した試しがありません。

正確に言うと 約4年。 そう 猫を飼い始めてから寝坊はなし。
犬を飼ってた時も早起きはしてたけれど 強制的に起こされることがなかったので 自分が寝て起きたら犬の散歩の時間 というのが普通だった。

ところが 猫の場合 話が違う なんて 誰も教えてくれなかった。

寒くなってきた最近では少々寝坊になってきたけれど 真夏の起床は毎朝4時。
日の出と共に目覚める。 野生児丸出し。
日の出が遅くなってきた昨今は起きるのが遅くなってきたけれど 目ざまし時計が鳴るのを察知して 6時前には起こしてくれるようになり 猫の毎日に 週末 などという言葉はないので 毎日が早起き。

起きるのを少しでも遅くしよう と 寝る前に少々ドライフードを食べさせることにしたけれど どうもこれは猫の肥満につながるため 一週間旅をしたのを機会に寝室で食べさせるのをやめて 今では8時におやつを食べてそれで終わり となったみたい。
猫の健康をとるか 自分の眠りを取るか 考えた結果 猫の健康優先 となりました。

朝寝で思い出すのはかつてのホームステイファミリー。

大人でホームステイするなんて…という意見もあるけれど 英語の上達にはそれが早いかも と考えたのでホームステイを選んだわけだけれど それはある意味正しかったかも。
というのも ホームステイ先にいたのは 年頃の男の子二人で 大学生と高校生だったため よくあるように 小さい子供がいるので子守りを頼まれる ということはなく 普通の会話ができたから。  

それはよかったのだけれど 他の問題はわんさかあった。

数えるときりはないのだけれど 今回のTBテーマで思い出した。
それは 下の高校生の朝寝坊

いや 自分も高校生くらいのときは非常に夜更かし 夜中の3時まで起きてて朝は11時まで寝てる なんてのは普通だったので文句を言えた立場じゃないけれど ここの子はすごかった。

テレビゲームをして寝坊はまだいいとして 未成年なのに朝まで飲み明かしているので 日曜日はたいていお昼の3時まで寝ている…。

べろべろに酔って帰ってきても普通に家に迎え入れてるご夫婦になぜと聞いたことはなかったけれど 顔を見て何がいいたいかわかったのだろう ホームステイ先のお母さんが教えてくれた。

「あんまりひどいから家に入れなかったらね 家の前で寝てたのよ…恥ずかしかった…」

だそうで きちんとしたご家庭で 長男の方はスポーツ万能 面倒をかける子じゃないだけに 下の子の暴れっぷりはまさしく 「予定外」 だったのじゃないかしらん。

お母さんはまだ言葉のままならないこちらに 時々下の子がどんなにいい子かを話してくれた。

「小さいときはお花を摘んで来てくれたりしたのよ~」
「いつも手をつなぎたがったのよ~」

しかし 現実に目にするのは ニキビだらけで風呂もろくに入らず マナーのへったくれも何もないガキであり どうにもお母さんの話してくれるかわいい男の子とは結びつかない。 そんなかわいい子はどこへ行ったのか 教えてもらいたかったけれど それはお母さんにとっても同じだったかも。 でも そんな暴れん坊でも母親にとっては子供はいつまでもかわいい赤ちゃんのまま というのを 実感させられたのでした。


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「休日は何時まで寝てますか?」です。普段学校やお仕事をしていて、朝早く起きないといけないー!というような方、お休みの日にはゆっくり寝たりしますか?私は休日でも、普段と同じ朝早い時間に目が覚めてしまい、そのまま2時間ほど用事をします。予定�...
FC2 トラックバックテーマ:「休日は何時まで寝てますか?」














FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗

スポンサーサイト

| オーストラリア | 20:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

落ち込んだときに観る映画10選

シェアブログdokidokiに投稿


先日 いつもお世話になってるKitkat_jpさんのブログで 何か気持の明るくなる映画はないでしょうか…と あったので お勧めを考えたついでに 結構有名どころで気持ちよく観られて 観終わった後ちょっとシアワセな気持になれる映画は何かなーと 考えてリストにしてみました。
Kitkatさん お好きな映画はこの中におありでしょうか?(多分あると思う)

さてどんな気分の落ち込んだときでも この映画のラストシーンを見ると一気に気分が軽くなる 私のお気に入り映画。
とっても気に入ってるから紹介画像もでっかくしました。
バス男 (ベストヒット・セレクション)バス男 (ベストヒット・セレクション)
(2007/11/21)
ジョン・ヘダー

商品詳細を見る

でもねー この邦題はいただけません!
電車男がはやったからって こりゃーないだろう~ と 思ってしまいますね。

巷の映画評を読むと 結構つまんない!って言われてますが ナポレオンをはじめ出てくる人々があまりにあまりにあまりに濃いので これが受け入れられない人も多いのでしょう。

常にムーン・ブーツを履いてるナポレオン。 どこでそんなの見つけてきたのか教えて欲しい(買わないけど)。 そして 映画に出てくる Vote For Pedro の スローガンの書かれたTシャツ 去年オーストラリアでおおはやりでした。出典を知ってる人が何人いたかは不明。

同じく日本ではDVDデビューだったらしい こちら↓
タラデガ・ナイト オーバルの狼タラデガ・ナイト オーバルの狼
(2008/02/20)
ウィル・フェレル、ジョン・C・ライリー 他


a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0011XVLA8/priscilla09-22/ref=nosim/" target="_blank">商品詳細を見る

ウィル・フェレルって顔が嫌いなので 映画を観ることはなかったのですが 何気なく観たこの作品で見なおし 主人公は僕だった で さらに好きになりました。 
いやーバカな映画なんですけども ベタなんですけども 最後に泣かせます。泣いてるのは自分だけかもしれませんが でも 友情あり 自覚あり と 泣けるんですよ。

さて 自覚する大人 といえばこちら。
ザ・ロイヤル・テネンバウムズザ・ロイヤル・テネンバウムズ
(2007/09/19)
ジーン・ハックマン. アンジェリカ・ヒューストン. ベン・スティラー. グウィネス・パルトロウ. ルーク・ウィルソン

商品詳細を見る

一生大人になれないお父さんを持った天才たちの 悲しくもオモロイ人生絵巻きです。
ぺたーとした 三次元を感じさせない撮り方が特徴の 本人も結構かっこいいウェス・アンダーソン監督。 ボンベイ急行は見逃してしまったので DVDを待ってるとこです。

ちょっとアメリカから海を渡ってフランスへ。

フランスも実はベタな笑いの映画がありますが フランスの場合 大俳優がお笑いをやってるのが不思議。 これって ロバート・デ・ニーロとか ジャック・ニコルソンがコメディやるようなもんでしょうか。 とはいえ ジャック・ニコルソンの場合 いったいいつ ドアを斧でたたき割って出てくるのか 怖くて怖くてコメディ観てても怖いんですけど。

メルシィ!人生
メルシィ!人生
(2003/05/01)
ダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー 他

商品詳細を見る

さっき調べたら元々はコメディ俳優だったダニエル・オートゥイユだそうですが 愛と悲しみの泉で本格派と認められたそう。
…それを最初に観たので 真面目俳優と思いこんでたのでしょーか。

そんな真面目なオッサンが いきなりコンドームを頭にかぶって 山車に乗って ゲイパレードに出てる姿も笑えますが しかし 彼のことを好きになってしまい悩むジェラール・ドパルデューも笑えるんです。 そのうえこの二人が 後ほど「あるいは裏切りという犬」なる ノワール作品に共演するなんて…それこそ悪夢のようでしたよ。
だって このコメディを観た後に そんなものを観ちゃって 頭の中では二人がどんなに頑張ってても こっちの方が頭に浮かんじゃって。

と 意外に悪趣味なフランス映画ですが こちらはものすごーく昔に観た映画。
奇人たちの晩餐会 リマスター版奇人たちの晩餐会 リマスター版
(2003/08/08)
ジャック・ヴィルレ、フランシス・ユステール 他

商品詳細を見る

いいのか??? 差別じゃないのか??? そりゃまあハンデを負った人のことじゃないからいいのだろうけど…。 フランス人の人権意識 なんかスゴイ。 そして こんな映画を作り ヒットするなんて 懐が深い! ケーキに続き さらにフランス人が好きになった次第。

さて 今度はドーバー海峡を越えてみましょう。
ショーン・オブ・ザ・デッド (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】ショーン・オブ・ザ・デッド (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】
(2008/06/12)
サイモン・ペッグ.ケイト・アシュフィールド.ルーシー・デイヴィス.ニック・フロスト.ディラン・モラン

商品詳細を見る

期待しないで観たら大層面白かった映画。
というのも 負け犬タイプが好きなんで だからランボーとか嫌いなんです。
もう 主人公のショーンの情けなさっぷりが最高。友達とか 周りの人 それを取り込むちょっとしたキャラまで立っており ちらっとリトル・ブリテンの人も出演してるというお得作品。
これも最後にはちょっと泣かせます。

ハンサムだけどダメ男を演じさせたら最高の人 ヒュー・グラント。
前はただのハンサムでしかなかったものの なさけなーい男を得意とするようになってから 大好きになりました。その中でも最高に情けない男。
アバウト・ア・ボーイ (ユニバーサル・セレクション2008年第3弾) 【初回生産限定】アバウト・ア・ボーイ (ユニバーサル・セレクション2008年第3弾) 【初回生産限定】
(2008/03/13)
ヒュー・グラント.トニー・コレット.レイチェル・ワイズ.ニコラス・ホルト.ビクトリア・スマーフィット

商品詳細を見る

まさか この子役の子が成長して テレビで主役になるなんて 思わなかったわー(笑)
この子のお母さん トニ・コレットがまたひどくて こんなおかーさん やだぁ と 観てるこっちまで思ってしまいました。 

イギリス まだコメディはあるけど 今は思いつかないのでまたもやアメリカ大陸に戻ります。

大ヒットのこれ↓
40歳の童貞男 無修正完全版 (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】40歳の童貞男 無修正完全版 (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】
(2008/06/12)
スティーヴ・カレル.キャサリン・キーナー.ポール・ラッド.ロマニー・マルコ.セス・ローゲン.エリザベス・バンクス.レスリー・マン.ジェーン・リンチ.シェリー・マリル.カット・デニングス.ナンシー・ウォールズ

商品詳細を見る

これを作ったジャッド・アパロー(だったか?) 快進撃を続けており その後 Knocked-up(あえて訳せば 『ヤッちゃった』でしょうか)やSuper-bud(レンタルしたDVDが壊れており観られませんでした) なんかも大ヒット。 批評家は どんどん質がよくなる と 言ってるんですが・・・ゴメン Knocked-up つまんなかった…。やっぱり主人公にどうも共感が持てなかったもんで。

それに比べて この40歳の童貞男は主人公に好感が持てるので とってもマル。そのうえ 相手役の女優さんが地味~なキャスリーン・キーナーで (うちの同居人は すっごくキュート と言ってますが あやつの趣味は変なので ほうっておきましょう) そこもなんかいいです。

さて こちらも本当にお勧め↓
リトル・ミス・サンシャインリトル・ミス・サンシャイン
(2007/06/02)
アビゲイル・ブレスリン、グレッグ・キニア 他

商品詳細を見る

公開当時はいわゆるアート系だったのですが 普遍的な内容が受けたのか 大ヒット。
何回か観てますが いつ観ても飽きません。アンサンブルが奇跡的。これで返り咲いたか…と 思ったグレッグ・キニアですが またもとの地味俳優に戻ってしまいました…。
でも アビゲイル・ブレッシンちゃんと ポール・ダノくんは 飛躍してますね いいことだ うん。

さて 10作品と書いた最後の作品。
それは 日本では未公開のこちら(←失礼 公開済みでした)↓
俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション
(2008/05/23)
ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー 他

商品詳細を見る

これは真面目にくだらないんですが・・・でも 最後で実は涙がじんわりと…。
普通は感動しないんだと思うんですけど なぜか

「よかったねー!よかったねー!!!」

と予定調和の終わりなのに思ってしまった自分が情けない…。
そして ナポレオン・ダイナマイト(バス男の原題です)で いけてない田舎のオタク青年を演じた ジョン・ヘダーくんが ここではなんとまあかわいらしいこと。
大男で汗臭い (そのうえどう見てもオッサンでしかない) ウィル・フェレルと組んでベタな下ネタ ホモギャグを連発してるという バカバカ作品ですが でも好きなんですよね~。
観終わってスッキリできると思うので ぜひどうぞ。

というわけで 有名どころを揃えた 気持ちがすっきりする映画 観たことがない方はご参考までに。







FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗

| エイガ | 20:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリアお土産決定版は これ

この記事はブロとものみ閲覧できます

| オーストラリア | 21:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブリスベンでおいしいケーキ ~ Le Bon Choix

シェアブログdokidokiに投稿

ずっとずっと前にお世話になってた方の家に遊びに行き そのとき ご近所で買ったとかいうケーキを出していただいたところ これがおいしい うえに まさしく日本で思うケーキ
上品な姿かたちに 味わい。
まさしくおフランス という感じでした。

そのお店はゾーン5の田舎にあったので

「そんな遠くじゃいつか潰れてしまうのでは…」

とひそかに心配してたのですが それは杞憂。

このお店 Le Bon Choix 去年9月にシティに出店しており 台湾人の友達も

「とってもおいしいし雰囲気いいよ~」

と言ってたので 遅まきながら行ってきました。いつもお世話になってる Hppy Gilmoreさんのマカロンでも推薦されてたし。

さて お店は クイーンストリートをサウスバンクから反対側に行った突き当りのとこにあり 前よく行ってた英語学校の隣になってます。 前いったい何があったか覚えてないけど 確か銀行だったような気がします。 お店の前には小さいながらも緑地があって 日曜には川べりでマーケットが開かれるので たくさんお客さんが来ることでしょう。

不思議なことに お客さんがたくさん来るのに このあたりのカフェは土日は休み。マーケット沿いのは開いてるけれど ちょっと離れたらしまっており 商売っ気がないったら…。

しかし行ったのは土曜だったのでお客さんも少なめ。さすがにどこも開いてないのにここまで来る人はいないと見えます。

肝心の内装はこんな感じ↓
Le Bon Choex中


ケーキは一つ5.5ドル 普通のコーヒーも3.5ドルとちょっとお高めですが この広さと立地なら仕方ないかな というところ。

ケーキの種類もたくさんあって 普通のエクレアとかもありますが 日本で見るようなケーキもたくさん。そして ケーキだけじゃなくパンも売っており ついでにキッシュなんかも売ってて サラダをつけてもらって 簡単なお昼にもできるし 何よりどこかのケーキ屋さんから卸売してもらってるのではないのが嬉しい。

ブリスベンのケーキ屋さんで たぶんそういうことしてるのは 老舗のShingle Inn と たぶん フランス菓子の店(名前は覚えてないけど ToowongとAlbionとWest Endにお店あり) と カップケーキの店くらいでは? とはいえ 前行きつけだったギリシャケーキ屋さんも ケーキやさんにケーキ卸してたので 本当にどこが作ってるかは不明なので…。

しかし土曜日でお客さんがいないせいか お店の人も二人 フランス人の青年と(上の写真に写ってます)と カリブ系のものすごーーーーーーくかわいい女の子 のみで なかなか注文取ってもらえませんでした。 後ろには日本語を話すオージー男性と日本人の女性がいて なんとなく話しかけてみたい気もしたけれど デート中みたいだったので遠慮しておきました。

さて 選んだのは 名前のわからないメレンゲと思しきものが乗った白いケーキと ピンクのケーキ。
ピンクのケーキを選ぶと お店のお兄さん Sebastianさんは

「これはいいですよー」

と言ってました。いや どれもおいしそうなんですが・・・。

さて お待ちかねのケーキですが。
ケーキ

どーですか!
見事な洋菓子です!

…いや そんなに興奮するもんじゃあないんですが おいしいケーキが手ごろな値段であふれてる日本と違って こういう繊細なものにありつけるのは本当にまれなんです! シドニーやメルボルンならそうでもないんでしょうが ここブリスベンじゃあ本当に大変なので 許してやってください。

さて 私の頼んだピンクのケーキなのですが 見ておわかりのように イチゴでした。

そして 上にはマカロンが・・・・やった マカロンつき!
黒いのはバニラビーンズで ココナツも飾られており 下のストライプがおしゃれです。

そして驚くべきことに ケーキの底には チョコレートがほんの少量入っており やられたーーーーー!ってところ。

ああ オーストラリアで こんなかわいいケーキが食べられるようになるなんて思わなかった…。これから友達と会うときは絶対ここに行くことにします。

場所はこちら⇒ Le Bon Choix On Queen is at 379 Queen St, Brisbane (ph: 3229 2557).



FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗

| オーストラリア | 22:32 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

アカデミーでダニエル・ディ・ルイスが主演男優賞を取り 正直

「またか…」

と思って観ないでいたのだけれど 監督がPTAだったので心変わりした結果 観てよかった と思った上に ダニエルのオスカーも当然か と 思った。
静かな中に狂気を秘めた男の姿をセリフに頼らず 描きだす。
言葉が少ないだけに 驚異のラストシーンの吐き出すようなセリフが怒涛のように押し寄せる。 

欲につかれた男の凋落していく姿 と 巷の映画評には書かれているものの そんな風には感じなかった。 どちらかというと 心の中では理想の家族というものがありひそかに家族を作るのを追い求めている というふうに見えた。 だけど 西部の厳しい環境の中 女性というものは見事に存在しない。 だからこそ あえて 血のつながりもない男の子を育てたし やみくもに突き進んだのも お金さえあれば幸せが買える と 思っていたから。 そう考えたらつじつまがあうような気がした。 他の人に成功されたくない 嫉妬深いんだ と 言ってもそれももしかしたら 家庭環境のせいかも と 思ったりして。

タイトルの ゼア・ウィル・ビー・ブラッド というのだけれど 映画を観る前は一体なんだろう と 思っていたけれど 全部観た後でよくわかった。
てか そういう終わりってありか???みたいな。

それもあるけれど 家族という血のつながり それから 映画の中で重要な役割を果たすファンダメンタル・クリスチャンの歌う 賛美歌に歌われる すべての罪を購うというキリストの血 それから現代社会の血液とも言える 石油 そのすべてをあらわす 非常に象徴的なタイトル。

そして アメリカの根本にある キリスト教原理主義の不気味さをも伝えたこの映画。 若い牧師を演じたポール・ダノは 穏やかな物腰の下に透けて見える 宗教ファナティックによく見られる 独善性と偽善。 演技達者なダニエルに引けを取らないすごさは マイ・リトル・サンシャインの無言の誓いを立てたおにーちゃんからは想像もできませんでした。 これから注目した方がいい役者さんです。 本当にポール・ダノ演じるイーライは 宗教者とは思えないような 不気味さで 善をほどこすというより まるで明るい砂漠の中にポツンと落ちた黒い影のようで禍々しさまで感じられました。

過酷なカリフォルニアの姿と 石油開拓のすさまじさ。
非常に力強い映画でした。今年必見の一作。





FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗

| オーストラリア | 22:12 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ニューサウスウェールズの田舎って?

シェアブログdokidokiに投稿

ニューサウスウェールズの田舎へ行って感じたこと。

緑が豊か!!!

そして

植生が違う~~~~!

そう クィーンズランドは亜熱帯 なので いきなりバナナの木が生えてたり ヤシの木が生えてたりしますが ニューサウスウェールズと ACT オーストラリア首都特別地域では 取水制限が レベル5の 「使っちゃダメ」! じゃあなくて 「ほどほどに使いましょう」 でうらやましい限り。

そんなところで発見したのがこれ↓
ポプラ

延々と続くポプラ並木。ヨーロッパか北海道みたい。

同居人に

「ねーねー銀杏って オーストラリアでは食べるの?」

と質問したら

「何それ 銀杏って中国のものじゃないのか?」

と返され どうやらポプラには種類があって 銀杏がなるものとならないものがあるらしい とのこと。本当なんでしょうか…。

関係ないけど その話を他の日本人にしたら

「茶碗蒸しに入れたらおいしいのにね」

と言われ 北海道じゃ甘栗だよ と 答えたら こっちの方が驚かれました。

さて 北海道と言えば 広い農場に牛。任せて オーストラリアにもあります。
農場

ここは泊めてもらった親戚の家の農場。
農場を散歩してたら牛が後を追ってきて モーモーというより グエーグエーと鳴いてるので一体どうしたのか と これまた同居人に質問したら 今いるところから出たいから柵を開けてって頼んでるんだよ だそうで あんまりペットの猫と変わらないよなー と 思うとなんとなく牛肉を食べるのが…。

しかし あまりにかわいがるのもよくないそうで それは情が移るのもあるけれど なつきすぎるとたとえば

「構って!!!」

と牛に突かれ 角で10針縫うけがをした とかで 意外と危険かも 牛。

さて オーストラリアと言えば これ↓
カンガルー

人のように農場に立ってました。

朝と晩 涼しいときに餌をとり お昼間はエネルギーを使わないように寝てるとか。野生は大変です。
これが 泊まったおうちの庭に朝来てたカンガルーたち↓
ジェームズの家のカンガルー

1時間くらい食べてました。

海岸の街 Tathlaで行った桟橋はこんなで 釣り人がたくさん。
Talthaヘッド


かと思えば山はこんな風で眺め良し。
Tilba


また行きたいけど 行けるのは来年くらいかな。










FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗


| オーストラリア | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニューサウスウェールズ州 田舎町の見どころ

シェアブログdokidokiに投稿

たった三日間でどこへ行ったのだろう…と 地図を観て 行ったところを列挙しますと

Bega

Braidwood

Mogo

Moruya

Turros Head

Tilba Tilba

Tathlra

と聞いたことのない地名が並んでます。
書いてもなんかなじみなし。

馴染みがないので 地図を貼ってみましょう。
NSW地図

このあたりは農業が盛んで (って言ってもオーストラリアはどこも農業が盛んだけど) 特にこのBega。

スーパーで売られてるBegaチーズの本社は元々ここにあったそうですが既に移転。 
チーズ工場の中は今では見学不可能。
チーズは試食 購入できますが せっかくなら見学したいもんです。
とはいえ バンダバーグラムのように入場料が35ドルとかならちょっとごめんだけど。

この中でどこも楽しかったのですが お買い物を最も楽しんだのは Mogo。
1900年代初頭のイメージで キャンベラの人たちが週末に車で来る町です。
動物園までありますが そこへは行かずじまい。
その他にはカフェやお店がたくさん並んでおり 不思議なことに ネパールグッズが山のように売られています。
一店だけではなく何件もあるのは何故???

気になったので買っちゃいました。
一個はお土産 もう一個は自分用。

その他にも ショールやパシュミナ スカートにアクセサリー お香という小物から 何やら仏像のようなものや家具まで なぜかネパール。
どうやら現在キャンベラあたりでは 中国インドブームは去り ネパールブームなようです。

その他にも自然派化粧品なども売られており ずっと前にもらったはちみつ入りリップクリームがとってもよかったので それを買いに行ったようなもの。

べとづかず 潤いが続き 本当にいいです(回し者じゃありません)
新製品として バニラのにおいつきのが出ていたのでそちらを購入しました。
このあたりに行かれる方は Princess Highway沿いのMogoをちょっとのぞいてみられてはいかがでしょう。

これと同様な街がTilda Tilda。
同じよう~にお店が並んでいますが B&Bもあるので宿泊可能。
そして 小高い丘からはきれいな景色が見られます。

端にあるチーズ直売店でチーズを買うのもよいでしょう。
または重いのが気にならない方は 大理石でできたチーズ用まないたなどはいかがでしょうか。

この近辺は大理石の産地で ここの大理石はハーバーブリッジの土台に使われたとか。

また 海沿いということでは Moruyaの川沿いもいいのですが Turros Headの桟橋でのんびりコーヒー飲んだり Tathiraの埠頭で釣り人を眺めたり も なかならリラックスできてよいかと思います。

海が嫌いな方には キャンベラと海岸の間にある Braidwoodという街がお勧め。
なんにもないような田舎街で いきなり豪華なパン屋さんで 軽く昼食などはいかがでしょうか。
気取らない雰囲気で地元の人や キャンベラから海へ行く観光客が立ち寄るようで 普通にパンも売ってますが 中庭で日光浴しながらコーヒーを飲むのもまたいい感じ。

というわけで 次回は写真特集にしてみたいと思います。
(まるでNSW州観光局の人のよう…)




FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗

| オーストラリア | 21:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シドニーでシェアメイト求むメール

シェアブログdokidokiに投稿

知り合いからこんなメールが届きました。

以下にそのまま転載しますが(どこかのサイトにも載せてるのでOKでしょう) シドニーって部屋代 たか~い!!!
ブリスベンでは部屋が探せない!って メルボルンへ移動しちゃった人がいますが このメールを読んだらきっとビックリするでしょうねぇ。

かいつまんで言うと シドニーのモスマンという 都心から20分の場所の海が近く ハーバーブリッジの見えるアパートで 他の日本人の女の子と部屋をシェア。
水道電気インターネット料金すべて込みで テレビ DVD見放題 シャワーも使い放題 英語もお手伝いしてくれ 仕事を探すのも手伝ってくれるとか。
家賃は週125ドル。

もし興味のある方がいらしたら カギコメででも ご連絡ください。

*****************************************************
Lovely large room available with harbour bridge and opera house views
available for one Japanese female to share with another Japanese
female. Fully furnished and all bed linen provided.

Huge two bedroom flat, clean, tidy and comfortable with large balcony
with views of the Harbour Bridge, Opera House and North Sydney, large
living room with big 42 inch plasma tv and over 250 dvd's to choose
from, large kitchen with gas cooking and all modern appliances,
bathroom has shower and bath with lots of hot water, no restriction on
cooking or shower times. Internal laundry, and extra storage space if
you need it.

I am a ex English Teacher and can help you with your English and
homework if needed, work in Mosman is easy to find and I can help you
find work if you would like.

I am kind, generous and helpful, I require flatmates that want to
learn English and mix in with Aussie lifestyle.

Maximum 3 people living in the flat so quiet, clean and comfortable,
Mosman has excellent public transport and is only 20mins to the city
by bus, also busses run to Chatswood, North Sydney, Milsons Point
direct and easy connection to Manly and the Northern Beaches.

If you are looking for a job I can also help you find one, Mosman is
a great place to find work, wages are slightly higher than elsewhere
and for child minding $12-$16 per hour cash in hand is normal,
Japanese restaurant with only Aussie customers and good tips is $10
per hour.

Mosman is only a 20 min bus ride from the city, direct buses go to
Chatswood, Milsons Point and North Sydney, easy connection to the
Northern Beaches and we have ferry access too. Balmoral Beach is only
10 min walk away 2 min by bus and we have lots of National Parks for
walking and relaxing.

Drop me a line or call me for more information.

Cost is $125.00 per week including gas, electric and internet





FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗

| オーストラリア | 20:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電車その後

シェアブログdokidokiに投稿

ムキー!となってた列車のその後。

頭に来たのでQR (Queensland Rail ですが 今はこれが正式な社名。ちなみに友達はここの元社員)にメールを書き 木で鼻をくくったような

「Air Trainは私企業ですので 利益を追求しております。したがって 私どもに決定をとやかく言う権利はありません」

という返事が来て

「何いうとんねん ゴールドコースト線はQRの線路はしっとるやないか! そんで定期やって Air Train料金やなくて QR料金で買えるやろが! しょーもな!」

と 偽物の大阪弁で非常にむかついていたということは書いたでしょうか。

ついでに言うと 地元からAir Trainのチケットを買うと 往復割引料金は買えないのに 空港から乗ると買えるんですよ これまた非常~~~~~に 乗客なめとんのか と 言いたくなるような料金設定しております。
ま 都心で事前割引券を買っておけばいいだけのことなんですが。
しかも 恐ろしいことに このAir Trainを使おうとすると 使用できるのはシティ中心部からだというのに 特別料金を課せられ 自分の駅から都心まで通常2ドル70セントが なんと3ドル以上となってしまうという吝嗇ぶり。

使うな とでもいうのか???

と思ってたら やっぱり予想してた以上に近辺に影響を与えていたようです。

なんと 議会あてへの嘆願書発見。
(アドレスは⇒ここ

というのもこの駅 実はエレベーターつき。
近辺の駅は高架になっていて プラットフォームまでは階段利用なので 障害を抱えた方たちやお年寄りにとっては利用しづらく この駅までタクシーに乗ってきて そこから電車を使う ということをしてる人も多かったようです。
しかも 最近は交通渋滞や環境に与える影響からも 公共交通機関の利用が勧められている上に QR自体も

「環境に配慮するのは簡単です」

などと宣伝してたり。

近所には学校やTAFE そして 障がいを抱える子供たちの職業訓練校もあったりする上に そばにはテニスコートが作られていたりするので 利用者はたくさんいるはずなのに これは一体どういうこと?

みたいな声が上がったようです。

というわけで 今は数名しかいない嘆願書 最終的に大人数になってくれるといいな~と期待して 先ほど記入してきました。
…それでもまだ 8名 なんですが…。




FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗

| オーストラリア | 19:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニューサウスウェールズ訪問記

シェアブログdokidokiに投稿


こんにちは。

生まれて2回目のニューサウスウェールズ訪問。

しかもシドニー3時間滞在の他は田舎町をドライブ という 前回は オーストラリア内陸部の田舎街をただただ見るという 都会育ちの私にはあまりにもつらい旅だっただけに 今回もどうなることだろうと不安で不安で。

つまんないなぁ~ 羊と牛は見あきたなぁ~ しんでるのじゃなくて生きてるカンガルーを観たいなぁ

と 13時間のドライブに心底飽きた私を見かねた同居人 今回は飛行機での旅を提案。

いや 安かったんです ブリスベンからキャンベラ片道85ドル。
ありがとう ヴァージンブルー!

そして 初めて行くキャンベラ

知り合いには

「つまんないよ~」

と言われ 道端で話しかけられたオージーにまで

キャンベラにはいくな!」

と止められ お友達のキャンベラ在住の方にまで

「なぜキャンベラへ?」

と質問されるありさまのキャンベラ

知人でANU(オーストラリア国立大学という オーストラリア一の大学)出身の人にまで

「大学行ったから住んだけど そうじゃなかったら住みたくないねぇ」

とまで言われてしまった…。

そんなにいやなとこなんでしょうか???

その実際を確かめるためにヴァージンブルーに乗り込みました。
ヴァージンブルー

なんでも経営難につき 片道12ドル値上げするそうですが その前に間に合ってよかったよかった。

当然サービスは何もなし。
キャビンクルーのつまんなーい 「フレッシュ」なジョークも この安さなら許します。

空港からはレンタカーで移動。
トヨタヤリス (日本名ヴィッツ) のはずが なぜか ヒュンダイ…。
ヒュンダイに文句はないのですが ヤリスなら運転したいな~ と 思ってたのでいきなり運転意欲喪失し 同居人を運転手に任命しました。
車運転好きの同居人に言わせると 値段が安い割には運転しやすいし 燃費もいいので 悪い車じゃないそうです。お買い得。

初日は キャンベラをちょっと観てから ニューサウスウェールズの海岸の街まで行く予定だったのですが 最初の観光地 それは


国会議事堂こと パーラメントハウス。

前庭には池があるはずですが 水不足のおり カラッカラ。
雰囲気出ません。

しかし 中は美しい。
大理石の階段に 絨毯敷き。
国民一人当たりでどこの国よりお金がかかってるという国会議事堂見ごたえありです。
お勧めは 12時からやっているガイドツアー。
オーストラリアの成り立ちから 国会の構成まで教えてもらえて 無料という 太っ腹なツアーですが 問題は全部英語なこと。
そして 今回の案内嬢
パーラメントハウスの案内嬢

…非常に早口。
というわけで 日本と議会制が一緒だからよかったようなものの そうじゃないならちんぷんかんぷんだったことでしょう。
ちんぷんかんぷんだったのは このツアーに参加していたアメリカ人のようで 質問が山のように浴びせかけられました。

「投票の義務があるなら もし行かなかったらどうやって トラッキングするんですか?」

という質問まで投げかけられてました。
さすが 個人の自由を尊重するお国柄。

その後 エレベーターで屋上まで。
パーラメントハウスの上

しかしおなかがすいてたので 一回りしたところで パーラメントハウスのカフェでお昼にしました。
パーラメントハウスのカフェ3

そっけない感じだけど 美術館とかのカフェって 結構好きです。
カフェは中庭に続いており日当たりがいい日にはそこでお昼を食べられます。
パーラメントハウスのカフェ2

中庭にはマグパイがいて 凶暴なので注意 という表示までされていました。
パーラメントハウスのカフェ4

食べられるのは食べられるのはソーセージロールやパイなんかで いわゆる オーストラリア料理というか イギリス料理。
パーラメントハウスのカフェ

パイとポテトフライとソフトドリンクで8ドルとお得なセットがあったので それに決定。
片方はキッシュで なかなかおいしかったです。
今度自分でも作ってみよう。

さて オーストラリアでこういうものを注文したときに

「ソースは何がいいですか?」

と聞かれることがよくあります。
そしてこれは 有料 のことが多い。
大体一個が20セントくらい。

「石油の無駄遣いだからやめればいいのにー」

と思ったのですが

「そしたら 儲からないだろ」

と言われちゃいました。
でも それなら20セント値上げして ソースはボトルで提供する方がいいのではないでしょうか。
だけど オーストラリアって わりとだらしない人が多いから ソースとかでろでろになって 掃除の手間がかかるんだろうな というのも想像つくので 20セントの理由もわからないではないような。
環境が大事とわかっていながら ポリ袋の使用量が増えたオーストラリア。
現在 2020とかいう オーストラリアの将来を考えるシンポジウムが開かれていますが そこでも是非もっと熱心に環境問題について討議してもらいたいもんです。

書き忘れてましたが パーラメントハウス オーストラリアならではのお土産購入には最適の場所です。

というのも あちこちの観光地では オーストラリア産のお土産を見つけることがなかなか難しいのですが パーラメントハウスの売店では すべてがオーストラリア産。
中でもオーストラリアにしかない木で作った 林檎の形をしていて へたの部分を取って中にアロマオイルを入れる置物。
あれは いいです!
その他にも オーストラリアのヘマタイトだの キッチンタオルだの(一時期コレクションしてました) なかなか見つからない気のきいたものが多数ありました。
パーラメントハウスの中を見学せずとも 売店だけは必ず行くことをお勧めします。





FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗

| オーストラリア | 22:37 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリアの田舎へ行く

一週間ほど留守にしてました。
PCは持って行っていたのですが つないでる暇がありませんでした。荷物になっただけ…。

どこへ行ったかというと ニューサウスウェールズの田舎 シドニーから車で5時間くらい キャンベラからは車で2時間くらいの海岸沿いの田舎街へ知り合いを訪ねて行ったわけです。

写真もたくさん撮ったのですが しかしまだ整理してないのでブログに載せるのは後にしますが これだけはどうしても紹介したい!

間違ってますよ


漢字と言うものの構成を理解してないのがありありとわかります…解体です…。

そして思うのですが これ 桜じゃなくて 梅???
そんなら二重に間違ってるわけで…。

これを買った人が たとえば キャンベラなんかの人で自称アジア通。 
外国人とのつきあいが多かったりして ある日ホームパーティを開き 

「どうこれ??? とってもアジアでしょ???」

とか意気揚々と見せたりして 招待された漢字圏の人々が困惑…なんて場面があったら面白いのに とちょっと妄想した 田舎町Mogoでした。


| オーストラリア | 19:28 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘くないアイスティー

シェアブログdokidokiに投稿

オーストラリアでアイスコーヒーだのを頼むと めちゃくちゃあま~いものが出されることは オーストラリアにいらしたことがある方 住んでる方にはよく知られています。
日本みたいなアイスコーヒーは 超有名 シアトルチェーン店では注文できますが オーストラリア関連のチェーン店 または 普通のカフェでは見当たりません。

上にたっぷりクリームが乗ったアイスコーヒーはおやつにはいいけど ダイエットにはまさしく不向き。
日本でいうアイスコーヒーが飲みたければ 一所懸命 緑のマークを探すしかないのが現状 (違ってたら どこで日本のアイスコーヒー注文できるか 教えてくださると とっても嬉しいです)。

さて アイスティーなんかも注文できるけど さすがに上にクリームは載ってないけど ふつーに甘い瓶詰で売られてるのが出されて味気ないことこの上なし。
まあ お茶は熱くして飲む っていうのが常識なのかもしれないけれど 一応アイスティークーラーなるかき氷みたいなのもあったりするけど それでもなんかこう ふつーに日本のおうちで出されるアイスティーが飲みたいなぁ とか 思ったら 今日遭遇しました。

よく行っているカフェに今日行きました。
昨日とは違ってずいぶん暑く汗ばむくらい。

あーなんか冷たいものが飲みたいなぁ…

と 見上げると Iced Tea と目に飛び込んできました。

聞けば 普通の紅茶とハーブティーでアイスティーを作ってくれるとか。
迷わず注文。
見ていると お店のお兄さん わざわざ濃いお茶を作って 氷をたっぷり入れた上に注ぎました。

これこそ日本でいるアイスティー。

甘くなく冷たいお茶を久々に飲みました。嬉しい。

そのお店はどこ?と言うと 有名シュークリームのお店の3軒向こうくらいの 有名カフェでチョコレート屋さんの隣です。
でも ケーキはどこかから買ってるらしく ちょっと…なので マフィンの方がいいかと。
このチョコレート屋さんもおいしいので有名ですので バレンタインデーなんかには 混雑しています。 




FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗

| オーストラリア | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリアでもてる職業

シェアブログdokidokiに投稿

オーストラリアでは出会い系のサイトがおおはやりです。

きちんと出会いたい人には出会い系
遊びたい人には遊び系

と分かれてるのが面白いですが 遊びたい系は大変なことになってることが多いそうで 見るのも怖いです。
なので見てません。

真面目な方の出会い系サイト大手 RVSP の調査で デートするならこんな職業の人 みたいなアンケートを取ったそうです。
で その結果。

<デートしたい男性の職業>
1.Fireman(消防士)
2.Tradesman(ガテン系)
3.Chief Executive Officer(会社重役)
4.Musician(ミュージシャン)
5.Sportsman(プロスポーツ選手)

消防士は2年連続人気ナンバー1だそうで 今まではメトロセクシャルと Pen-Pushersに押されてたガテン系が人気になったとか。

…でも この結果を見て 

オーストラリア女性って ガテン系とかスポーツ選手とか マッチョが好きなのね

と思った方 非常に正しい。

やせ気味のおしゃれくんはなかなかもてないんですよね。
やっぱり がっちり系のスポーツ系が人気。

そして忘れてはいけないのは 今ではガテン系 オーストラリアでは高給取り。

そう 消防士を除けば おそらくここでいう ミュージシャンだのスポーツ選手だのは 要は

売れてる人

を指しているのでは???

何せオージー女性は 男性に会うとすぐに年収を聞きたがるとか。
素直です あまりに素直です!
もっと 手管を磨こう と 搦め手の国から来た私はあまりの直球に驚きました~。

さて そんな金と体目当ての女性に対し 男性側のそそる職業とは一体。

<デートしたい女性の職業>
1.Actor(女優)
2.Nurse(看護師)
3.Musician(ミュージシャン)
4.Personal Trainer(スポーツインストラクター)
5.Doctor(医師)

さすが看護師 世界中で人気です。
やっぱり ミュージシャンだの女優だの 連れて歩いて自慢になる て感じですが 女医さんで頭のいい女性もよし(ついでに懐も暖かい) ってのが目立ってます。

この反対に人気のない職業ですが 男性では ウェイター 女性では コックさん だそうです。

男性は ウェイターなんてお給料安そう みたいな感じがうかがえますが フランスじゃあ誇りを持てる職業ですよね。

それにしてもコックさんは意外。
毎日おいしいもの作ってもらえそうだけど やっぱり家だとご飯なんか作りたくないのかも。
それにしちゃあ ナイジェラ・ローソンなんて大人気なんですけどもね。
この辺が不思議です。

さて 上に出てきた Pen-Pusher。
直訳すると

ペンを押す人


なんじゃそりゃ???

というわけで 同居人に今聞いたところ

「ペンをさー ずーっと机におっつけてなんか書いてる所から来てるんだよん」

だそうで そう 公務員なのでした。






FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗

| オーストラリア | 22:48 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋になったブリスベン

シェアブログdokidokiに投稿

今日 用事があったので 朝から街へ行きました。
通勤電車は7時から8時台。

しかし またもや やられました…。

ラッシュ時なのに3両編成。
おかげさまで ノートPC+身の回り品の入ったバッグ+すそ上げが必要なジーンズ2本+お土産のお菓子の入った大きなパック と大荷物だったにもかかわらず 立つことになってしまいました。
そのおかげでいつもなら本を読んでるのに 周囲を見渡すことができたのですが そんな私の視界に飛び込んできたのは一人の若い女性。

なんと 冬用の分厚いウールのコートに ご丁寧にマフラーまで…。

あ 暑くない???

確かに肌寒いけど そこまでするほど寒いかしら。
最低気温 16度。

ふと 隣に立ってる若いお兄さんを見ると これまた冬用と思しき分厚いウールのセーターを着込んでました。

そういや 香港から来てた留学生のシェアメイト それくらいの気温でやっぱり冬用のコート着てました。
全体的にブリスベンの人は 肉体が夏仕様になっているんですね きっと。
さすが 夏が一年の半分以上を占める地域。

そして 改めて辺りを見まわして気づいたのですが

若いやせた人⇒厚着
若い太った人⇒薄着
年取ったやせた人⇒中間
年取った太った人⇒薄着

てな感じ。
中間というのは 適当な厚みのある上着を着てる人 ですね。
薄着はTシャツ一枚から長そでシャツくらいの範囲を含めます。

ということは 痩せるとやっぱり寒さを感じやすく 年を取ると結構暑がりになるらしい。

この中に年取った女性は含まれてませんが というのも 観たとこ発見できなかったから。
ずいぶん偏った観察ですが 結構あたってるんじゃないでしょうか。

でも 面白いことに こういう厚着の女性 意外に足元は何も履いてない素足でパンプスはいてたりするんですよね。
ストッキング1枚履くだけで随分寒さを感じなくなるのですが そういうこと あんまり雑誌にも書いてないので知らないのかも。
足を冷やすのは健康に悪いんだよ~ と ドアの傍に立っていた若い女性に教えてあげたくなりました。



FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗

| 日々の話 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリア銀行にもご用心

シェアブログdokidokiに投稿

先日銀行からイギリスへお金を送金してほしいと同居人に頼まれたので 代行してきました。
ずいぶん待たされたのはまあいいとして なんとか送金を済ませたあくる日。

送金先から連絡がありました。

「£100送ってくださいと頼んだのに 送金額は£88でした。差額を至急送ってください」

同居人に怒られました。

「手数料も込みにしたろ!」

しかしレシートを見ると どう見ても手数料は別払い。

受取先期間が手数料引いたんじゃないの???

でも 日本からオーストラリアへ何度か送金してるけど そんなこと言われたことない。

よくわからないのでカスタマーセンターへ電話すると 若そうなお姉さん登場。

事情を説明すると

「あーそれは受取先機関で為替差額が出たんですねー 直接支店に連絡しますか? じゃ はい 電話番号です」

と明るい説明に一瞬騙されたものの よく考えたら どーしてよその国に送金するのに 自国のお金を送金する必要があるわけ???
そして その場で£ってきちんと書いてるのに どうしてオーストラリアドルで送金してるわけ???
もし自分の国の通貨で送りたいならそういう風に言うだろうしどう常識的に考えても 自分の国のお金を外国へ送る必要が そういう特別機関へでもない限りあるわけない…。

このように同居人に伝えると

「だーかーらー小切手にしろっつったろーーーー!」

だそうなんですが イギリス オーストラリア共に郵便物がなくなることが多く…。
大事なものを送るときは必ず書留。
日本とは違うことをいやでも思い知らされます。

銀行行って説明してもらってきて!」

と厳命されましたが しかし 私が行くと 外国人+女+言葉のハンデで 言い負かされるに決まってる。
そんなの火を見るより明らか。

というわけで同居人の出番なんですが・・・本人 仕事場のシステムダウンと家のPC故障で相当まいっており どうにも頼りになりそうにもありません…。
泣き寝入りだけはしないように頑張りたいと思います…。

ちなみに オーストラリアの大手銀行は 平気でこういうことしてるそうです。
電話の向こうのリサ(って名乗ってた)さんが さらっと原因説明できたところを見ると ここの銀行ではきっと日常茶飯事なのでしょう。
そういや 窓口の女の人も 日本で英語教えてた って 言ってたし 従業員教育 なんて言葉存在しないところに さらに銀行はお金を扱うから慎重を期する必要がある な~んて教えてもらわないんだろうなぁ~。 

ちなみにこの事件が発生したのは Cで始まる銀行ですので 日本へ送金される方 くれぐれもご注意を…。



FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗

| オーストラリア | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あなたのパスワード大丈夫ですか?

旅行のため宿探しをしていたら こんな時間に…。
宿探しといっても北海道の宿なのですが 初めて外国 しかも 英語圏外へ行く人たちを引率しなくてはならないので 非常に責任重大。
しかも 条件がうるさい。

1.電車の駅から近いこと
2.寝心地のいいベッドなこと
3.できれば値段が安いこと

こんな条件満たすものはなかなかないんですよねー。
あと 日本のホテルの予約って あんまり前だとまだ発表されないので 今から毎日サイトチェックが必要なのかも。
めんどくさいなぁ。

そんな中 発見したのがこのサイト。

https://www.microsoft.com/japan/protect/yourself/password/checker.mspx

ご存知の方も多いかもしれませんが パスワードの強度をはかってくれます。
さっき自分のメールのパスワードの強度を測ったら中程度だったので 最強になるように変更したんですが どこにも書かなかったので覚えていられるかどうか非常に不安です。
さっき入れてみたら間違ってます って出たくらい(その時に書いておけばよかったのかも)。

たまにはちょっとは役に立つ情報だったかな と 自画自賛。



FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗

| 日々の話 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アウトレットの不思議

シェアブログdokidokiに投稿

今日はお友達とお友達のフィアンセと同居人と4人でゴールドコーストにあるハーバータウンというアウトレットタウンまでお買いものに行ってきました。
朝9時集合で夜6時半帰宅という強行軍。
疲れました…。
猫は家の中でお留守番です。

さて お買物の目的。
お友達は自分も結婚を控えているけれど その前に自分の友達の結婚式にも出席予定。
一応服は妹から借りたけど それに合う靴がないのと 今年はやってる黒いフラットシューズが欲しい。

一方私は旅行のためにものがよく入って使いやすくファスナーが上についたあけやすいバッグと 歩きやすくてちょっと変わった靴が欲しい。
そして木曜日あと30秒 というところで競り負けたポンチョがどうしても忘れられない。
自分で編もうかとも思ったけどめんどくさい。
なので物色してみよう。

結果。
友達:猫の首輪×2 下着4枚
私:キャットフード フロントライン 下着2枚 ショール

なんだか 当初の目的とかぶってるものって ショールくらいしかないのですが。

目的のものを買わず(買えず?) 全然関係ないものを買ってきてしまう アウトレットの不思議。

そしてもう一つ謎の事件発生。

事の起こりは1月初め。
包丁があまりに切れないことに業を煮やした同居人 デビッドジョーンズという日本でいえば高島屋のようなデパートで日本製の包丁セットを買ってきました。
いわく 350ドルが250ドルになってたそう。

そして今日 台所用品のお店で同じセット発見。

…あれ?

値札が 350ドルになってるんですけど…???

そのうえ 棒線で消された元値 

450ドル

ってどうなってるんですか???

包丁余分なのがついてるのか とか 違ったタイプの包丁がついてるのか とか 確認したけどやっぱり同じ。

アウトレット 慾の皮の突っ張った 私のよーな消費者にとって 実はとっても怖いとこなのかもしれません。



FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗

| オーストラリア | 20:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ファクトリーガール

先日までアンディ・ウォーホール展が開催されていたブリスベン。 
ついでに無料でウォーホール関連映画を上映していたので観てきました ファクトリー・ガール。


映画『ファクトリー・ガール』 - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ



実は シエナ・ミラーってすきな女優さんじゃないし 

きれい

とも

かわいい

とも

おしゃれ

とも 思ったことないので先入観なしで見たせいか まさしくイーディがそこにいるかのような様子。

ファンの人ならご存知でしょうが イーディ・セジウィックはアンディ・ウォーホールがアメリカン・アイコンにのしあがるときのミューズとなった女性。
だけど 60年代のドラッグカルチャーの犠牲となり スターダムに上り詰めるのも早かったけれど 転がり落ちるのも早かった。
最後は仕事もなくなり アンディ・ウォーホールとも決別を余儀なくされ 麻薬のために体を売るようになり 一度はまともになったものの 結局悲劇の結末を遂げる という 60年代ならではの時代を感じさせる物語です。

そんな悲しい だけど 一時期ものすごい輝きを放った イーディという女性を 夢見るようなかわいらしい声で再現しています。
もしかしたら これ シエナ・ミラーの代表作になるかも。

しかし シエナよりものすごいのが ガイ・ピアースのアンディ・ウォーホール。
ゲイで誰よりも自分の出自を嫌い それゆえよいおうちの出のイーディに目をつけ 双子のような装いをする/させることで お金や名声では手に入れられない育ちの良さを 身につけたとでも考えているような俗物ぶりを見せつけます。

ところが 一心同体 自分の分身のはずのそのイーディが ボブ・ディランと思しき歌手 (ハイデン・クリステンセン 好演) と恋におち この歌手が堂々とウォーホールのまがいもの性を見抜き イーディの揺れ動く気持ちと 父親に虐待されたイーディの ウォーホールを理想の父とみなす気持ちを利用して 自分のもとにつれ戻すも その後 いやらしいやり方でイーディを自分のサークル つまり イーディにとって やっと得た家族から切り離す。

まさしく ビッチ としか言いようがないこんな役を堂々と演じたガイ・ピアースの勇気と役者魂には脱帽。

この映画を観た後で アンディ・ウォーホール展を鑑賞したのですが 正直 すべてが薄っぺらく 偽物くさく 芸術などではなく ただただ売名のため 誰かを利用することと 時代の波に乗るのが上手な人にしか思えなくて 楽しさ半減。
スケッチや水彩画は こじゃれていて センスがいい!と 素直に感じられましたが 他の大きなシルクスクリーンや映画なんかは本当に

エゴ 垂れ流し

としか 感じ取れず まったく ガイ・ピアースってば 罪作りな人です。

宣伝を見ると 渋谷でおしゃれな女の子が観る映画 60年代ってポップよね みたいな気持になれますが…心して鑑賞すべし。



FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗

| エイガ | 20:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリアなのにイギリステレビ

シェアブログdokidokiに投稿

同居人はバリバリのオーストラリア人のくせに

「俺の文化はイギリスだ」

と言ってききません。
バリバリオージー英語のくせに何を言ってるか と 思いますが 好きな番組はイギリスものばかり。
Dr Whoに始まり イギリスのテレビばかり見させられます。
私の部屋にはテレビがないので 一緒に観てますが オーストラリアにいてイギリス英語ばかり聞いてるのもなんだか変な気分。
サッカーマニアじゃないのが救いといえば救いでしょうか。
何せ時差のせいで遅くに始まりますので それを観なくていいのは助かります。

そんなイギリス文化まみ れのオーストラリアテレビですが まあオーストラリア製の番組もあるんですが どうも色彩感覚とかが合わなくて 見てると目がチカチカするし なんとなぁくセンス的にもついてけない。
毎日やってる番組もあって イギリスでは大人気というネイバーズも 一回途中で観て 人間関係が不明なためついていけず 挫折。

というわけで まあいっか と 思って観ていたイギリステレビですが 最近のお気に入りは

ゴードン・ラムゼイ

フランスはベルサイユに意気揚々とレストランを開いたものの フランス有数のレストラン批評家には

「あんな店 パリには掃いて捨てるほどある」

とばっさりやられちゃいました。

そんな彼は 非常に口が悪いので有名で 最初は いかにしてミシュランの星を獲得するレストランにするか の 鬼っぷり それから Fワードとかいう番組(未見なので イギリス在住の方詳細プリーズ) そして イギリスのホテルでたまたま観た キッチンナイトメア。

これはイギリスのだめだめレストランをゴードンが一週間で立て直す という いわゆるリアリティ番組なんですが こういう類の番組きらいな私がすっかりとりこになって観てるのは ゴードンのキャラによるところが多い。
口が悪いのは当然なんですが しかしにじみ出る彼の人柄のよさ。

口が悪いのは庶民の出だから
しごくのはレストランがよくなってほしいから
悪いことばかり言うのは目を覚ましてほしいから

という感じで ごっつい顔なのに 実は優しいゴードンは今のお気に入りナンバー1になってます。

これがイギリスでBAFTA賞を受賞。 
それを受けてアメリカ版もできたんですが どうもアメリカ版はつまんない。
というのも アメリカ版は 改造されちゃうレストランの人々の意見なんかを聞くから。

そういう人たちの愚痴や言い訳を聞かされたくないのです。
私が観たいのは イギリスの町並み ゴードンの人柄 レストランが淡々と しかしダイナミックに直されていく様子で レストランの人たちが自己弁護してるの見ても

「そんなだからレストランうまくいかないんだよ!」

となんかちょっと思ったりして。

とか思いつつ観終わって始まった

Ladette to Lady

とかいう番組 これまたすごかった。

観る気はなかったんですが 同居人が

「これもイギリス番組らしいよ」

と観ることにしたので。

…いや これを観て アジア女性がいい という 男性の気持ちもわかりました。

なんだかんだいいつつ 微妙に階級があるのがオーストラリア社会。
大学いってたりする人と 高卒で手に職つけた人が 平等に仲間になってる っていうイメージがありましたが 観察してると やっぱりその間にはなにげなく壁があるような。
まあ収入の差やそれに基づくライフスタイルの差があるようですが 非常に一般化してしまうと 

いわゆる上の方の人⇒お高いレストランでワイン

労働者などの庶民⇒パブでラグビー観てビール

って感じでしょうか。

そして やっぱり男女が知りあうのは遊びに行ったり飲みに行った先。
インターネットが普及して そこで知り合う人が増えた背景には 日本と同様に

職場の人しか知りあう場所がない

というのと同じくらい

飲みに行って知り合う女性はやっぱりなんか違う

だったりするそうです。

直接聞いた話によると やっぱり若いころは

お酒飲んで楽しくて一緒に遊んで歩いてすることできたらそれでいいや!

と思ってたけど 実際結婚したり同居してみると そういうとこで知り合った女性って 結婚には向いてないことが多いんだ…という告白を数件受けました。
そう その人たちはすべてそうした経験あり。

「それで思うんだ アジア人がいいって」

それに先日は相当頭に来ていたのですが いや この番組を見て実態を知ると (まあ 一番悪いような女の子を選んでるのでしょうが)

「そりゃアジア人がいいって 思う気持ちもわからんでもないなぁ」

と 私まで思いました。
それは一度連れて行かれたパブで 大きな男にからまれたり いやがらせをされた女性が

「やっぱりお酒を飲まない優しい人がいい!」

と思うのに似てるような気もします。

しかし これはテレビ。
視聴率のためにはなんでもするはず。

というわけで 同居人に聞いてみました。

「オーストラリアのパブに行ったら 女の子こんな感じ?」

「あー全部が全部こうだっていうわけじゃあないけど 多いねーこういうの」

もう 女の子たち大暴れなんですが・・・。
ま どこの国でも眉をひそめられるようなタイプの女の子はいますが まあよくも集めたよね と 感心するくらい。

整形で大きくなった胸が自慢で すぐにもろだししてる子。
美人でスタイルもいいけれど どうにも酒がやめられない子。
全身あちこちにピアスをしている子。
悪い男とばかりつきあう癖が抜けず それを脱却したい子。

こうした子が昔ながらの花嫁養成学校に缶詰めになり お行儀一切を仕込まれる

という内容で毎週一人ずつ落とされていくそうです。

いや~大変だわね

と見ていてふと思った。

どうして 女性ばかりが変わらなくちゃならないのでしょうか?

まあ ああやって お酒飲んで騒いでへべれけになったりしてても男性なら矯正しないと 社会に戻れない 仕事が得られない 結婚できない!って騒ぐわけじゃないのに どうして女だとこんなことになり しかもテレビになるわけ?

と ちょっと不公平さを感じました。

しかし よく考えれば 女性をこうやって花嫁学校に送れば 私のような女性も男性も観るけど 男性養成学校なら 男性が見向きもしませんよね…。

やっぱり娯楽って性欲が一番の動因なのね と 納得させられたのでした。

Ladetteって何よ?

と 質問したら 

Lad=若い男の子 

の女の子版で 若い男の子のようにふるまう女の子のことを指しているそうなんですが いわゆる Tomboy=おてんばさん のような カワイイ男の子っぽいやんちゃなふるまい なのではなく 

大酒飲んで 大暴れして 誰かれ見境なく 一晩のお友達

ということそうで 去年や一昨年よく使われてた

raunch culture

っていうのが一般的になってるってことなんでしょうか。

たとえお誘いを受けたにしても お酒の飲めない私には 男女を問わずこうした人たちとお友達になれることは一生なさそうです。


FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。

国旗

| 日々の話 | 18:16 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィクサー観ました

シェアブログdokidokiに投稿

ジョージの映画ふぃくさー

この映画 フィクサー 観たといってもずいぶん前。

お気に入りジョージ・クルーニーの映画なので 評判がどんなだろうでも観よう!と決意してたのですが 公開当時のアメリカでの興行成績はものすごーく悪くて ジョージが落ち込んでた と どこかの記事で読みましたが ふたを開ければ アカデミーでの受けは上々。
ジョージまで主演男優賞にノミネートされるくらいでした。

というのもおそらくこの映画 とっても硬派でセクシーなことが何一つない。

原題のMichael Claytonだって ジョージの演じるフィクサーというか もめごと処理屋の名前で このマイケル・クライトン 一流弁護士事務所に勤めてるっていうのに 借金あるわ ギャンブル狂いだわ どうもいまいちうだつがあがらない。

そのうえ悪い人の悪いことのもみ消しばっかやってるもんで もう世の中どうにでもなれ というか 半分投げてる感じが よく出てました。

昔はかっこいい役ばかりだったのに いつのまにかこんなおっさんまでできるようになったなんて。
やっぱりハンサムだけじゃないのね ジョージ。

と すっかりうっとり(おっさん状態の人にうっとりしてるのも どうかと思うけど)しちゃいました。

出てくる女性 会社側弁護士の ティルダ・スウィントンだって 本当はとってもきれいな人なのに この映画じゃ なんか冷酷な様子で 会社という巨悪を象徴するようで 色気のかけらもなし。

まあ あんな仕事してたら 色気なんか使ってたらなめられちゃうし そうやって来ないとあそこまでのぼりつめられなかった というのもよくわかりました。
オスカー獲得も当然。

私がこの映画で一番気に入ったとこ。

それは 主人公のマイケルがいわゆる 「いい人」 じゃないこと。

最後の方だって マイケルが正義に目覚めて っていうようにはとうてい見受けられず どっちかというと ブチ切れてたような気が。

だけどそんな不幸感漂い

「俺の人生 こんなんだった???」

みたいな哀愁の中年オヤジが 最後に一発かますこと。

それを観ただけで きっと 今 同じように

「俺/私の人生 こんなじゃなかったのになぁ」

と思ってる人は ちょっと溜飲が下がるんじゃないでしょうか。

ペースはとっても遅いけど 我慢して最後まで付き合った人は 映画が終わった後

「ああ いい映画 観たな」

と お金払った価値があった と 感じていただけるかと思います。
もちろん 途中であまりのスローペースに寝たりした人でも 十分楽しめます。
保証します。

…私 途中で寝ちゃったんで…。

いや 起きてからは本当に面白かったんですよ 保証します!




FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。
国旗


| エイガ | 21:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月