Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリアでガーデニング?

シェアブログdokidokiに投稿

うちの庭 というか 正確にはアパートの庭ですが 誰も手入れをしないので 同居人が自分の庭兼畑にしています。
グアバがなったことは既にご紹介しましたが 他にも

パイナップル

かぼちゃ

トマト

アボカド

さつまいも

などが生えています。

植えていますとは書けません。
というのはほとんど 庭に捨てた生ごみから発生したから (除くパイナップル)。

汚い!と言わないでください。
これも取水制限されていたため 庭の植物が枯れないように・・・というわけで 台所から出た食器を洗った水を捨てるついでに 

土の表面をカバーすると水分蒸発を防ぐ

という同居人の提唱する 至極当然ながら 見た目はウ~ン…な理由により 野菜くず 果物はすべて庭へ。

植物が生えたのはいいのですが このうち食用となっているのはさつまいもくらい。
かぼちゃも腐ったし トマトは虫に食べられるし。
薬をまいて虫を殺せばいいのでしょうが

「いいじゃん 虫に食べさせてやれば」

と庭師の同居人が言うので つべこべ言う筋合いのない私は黙って見守っています。
それに 猫がトカゲをとるのですが さつまいもの茂みのおかげで トカゲ大増殖。
オーストラリア原産のトカゲ ふと見るとあちこちを走り回り 爬虫類の嫌いな人には恐ろしいことになっています。

そのうえ 庭に野菜くずをまいた結果 庭にブルータング(青舌か) という オーストラリア原生のトカゲがやってきて 今では階段の下のシダの茂みの中に住んでいます。
こんなの↓
ぶるーたんぐ

体長30センチから40センチ。
形状はツチノコ状。

それが先日階段の下から半分以上体を出してびろーんとなっていたときには もう ビックリするやらしないやら。
猫もこのでっかいトカゲは 青い舌が怖いのか 見ても襲わないようです。
おかげで毎日 庭の野菜くずや果物を食べてのんびりくつろぎ どんどん増えているらしい。
…養殖しようかしら。

とか 庭が繁茂している矢先 何気なく見ると 同居人が植えた赤カブが 食べごろに。

大きなカブ

目盛りが隠れちゃってますが 直径ほぼ5センチ と お店のカブにも負けない大きさに育ちました。
緑のゆびを持つ人にはとうていなれそうにもないので 緑のゆびを持つ同居人に頑張ってもらいましょう。




FREE TIBET
信仰信条の自由を求めるだけで弾圧されることのないように
微力ですが サポートを表明します。
国旗


スポンサーサイト

| 日々の話 | 19:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒース・レジャーの隠し子報道

シェアブログdokidokiに投稿

先日おしくもなくなったヒース・レジャーですが 残された数億ドル相当の資産を巡ってまたもや問題が起こっております

ヒースのお父さん Kimさんによれば ヒースが17歳のころ 25歳の女性と短期間交際。
交際が終了した後 この女性は他の男性とつきあってたのですが その頃に妊娠に気づいたもののそのまま出産。
この女性の周りの人たちは コドモは交際していた男性との子供 と 思っていたし そういう風に育てられたとのこと。

元々ヒースの遺言書は ミシェル・ウィリアムズとの子供 マチルダが生まれる前に作ったものだったので 遺産はすべて 両親とお姉さん妹さんに残すとしかなっていなかったそうで お父さんのKimさんによれば この娘がヒースの娘なら当然 遺産を分与すると発表しています。

それにしても どうしてコドモが生まれた時に遺言書の書き換えをしなかったのか…。
こんなに早く亡くなるとは思ってもいなかったから とはいえ 巨額の資産を持つ方は 万が一 のことを常に考え 毎年一定の日に遺言書の更新をするそうです。
ヒースもそういう人だったらよかったのですが…。

とりあえず 誰もが幸せになる解決策が見つかるといいですね。



| オーストラリア | 08:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アースディ

去年はシドニーだけだった アースディ。

今年は 韓国デンマークなんかも参加したとかで おらっちも負けてはなるまいよ と 今日は6時からサウスバンクで アル・ゴアさんの映画なんか上映してるみたいです。

とりあえず 電気を消して ろうそくつけて (CO2 出ますが) PCは電池で動かしてますが でもね。

アースディに1日参加して 

私たち いいことした!

って ウキウキするだけでなく 皆が毎日なんかしてくれたらなぁと思います。

昨日電車のサービス止めます とか言ってる鉄道会社とか そういうとこに

「That's life」

とか言ってそのまま放置するのではなく 手紙書いたり声を上げたり サービス改善の要求するとか 大型の4WD運転したりしてる人は 小型の車に買い替えたり そういうところに助成金出したりとか 会社のPCのスクリーンを いつも待機モードにしないで 帰宅時はきちんと電源を落とすとか 個人レベルでいろいろできますよね。

政府なんかでは もっとバスや鉄道のサービス頻度を増やしたり ヨーロッパみたいに自転車道を整備したり 鉄道自転車持ち込み用に特別の車両用意したり ソーラーパネルの値段を下げるよう奨励したり とかできるはず。

もっとがんばろうよ オーストラリア

とか言ってる家の上では 低空飛行の飛行機の音。

きっと 

アースディのブリスベン! 善意に包まれたブリスベンを見てください!

とかやるんだろうけど それが一日だけで終わってしまうなら 何の意味もないってことをもっと強調した方がいいのに。



| オーストラリア | 20:09 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おかしな国オーストラリア

シェアブログdokidokiに投稿

先ほど郵便受けを見たら チラシが入っていて 何だろうと思ってみたら Queensland Railwayからのお知らせでした。

読むと 

サービス改善により 違う駅に今使ってる電車は停まるので あなたの駅にはもう電車は停まりません

だそうです。

…あの 私の理解する限りでは 改善 というのは 現在のサービスレベルを維持しつつ あちらこちらでサービスが向上していくことで ひとつ増やしたから一つやめる とか それを前もっての説明なしにする ということではないんじゃないかと思うんですが。

これじゃあオーストラリア 誰も環境にやさしくなれないのも当然。
だって 公共交通機関を使いたくても 人口の増加激しいブリスベンで サービスは 人口の集中してるシティの真ん中か 遠くのゴールドコーストだけに厚く提供。
つまり お金持ち層だけに優しい状態。
普通の人は不便でもいいよね っていう感じですか。
普通の人はこんなのに耐えられないから車に乗り 結果的に週末だって車に依存。

ああ いつになったらこの国の人たちは まっとうなサービスを提供できるように そして 普通の人たちがまっとうなサービスを受けられるようになるんでしょう。
答えが 「一生ない」 じゃないことを 祈ります。

| オーストラリア | 17:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リッチー・サンボラ逮捕

私むかーし ボンジョヴィのファンでした。

一番好きだったのは ギターのリッチー・サンボラだったんですが なんだか シェールと付き合ったり 変な女性と結婚したり デニース・リチャーズと浮気したり (かわいいから仕方ないけど) なんだかなぁと思って遠ざかってたのですが 最近リハブに入ったり と 人生つらそう とか思ってたら なんととうとう逮捕。

あちこちで飲酒運転 とされてるけど 新聞読んだら ただの Influence なので もしかしたら 薬物の疑いもあるのかも。←先ほど オーストラリアの新聞読んだら はっきり 法律で定められた以上の量 って 書いてありました。
やっぱり 飲酒運転か…。

しかも 10歳になる娘も同乗してたので 未成年者を危険にさらした疑いでも裁判所に出頭させられるとか。

逮捕写真 こんななんですが↓
リッチー逮捕

なんか… 薬とアルコールって やっぱいかんのね って。
ミッキー・ローク(整形バリバリ) にも 似てるかも。
でも もう48歳だもんなぁ。
48歳で 子供もいるのに 薬とアルコールでリハビリ入るのもやっぱり問題ですよね。

昔は 隣のおにーちゃん って感じのジョンなんかかすむくらい かっこよかったんですけどもね…。
昔のじょび
昔のりっちー

しかし 今見ると 80年代のミュージシャンってかなり恥ずかしいですね。
なんか とっても悲しくなってしまいました。

| ニュース | 23:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セレブの素顔

普段から下世話な私。

下世話ついでにあるコミュニティに入ろうと思い たまたま開いた先にこんなサイト発見。

その名も Stars without makeup


…しかし あれですね どうして女性のセレブしかいないんでしょう…???
それにどんな美女でも写りのわる~~~~~い写真って絶対あると思うんですが。

楽しく見つつ あああんな美人なのはメイクのせいなのね!という ひがみ根性を満たすためだとは思うのですが しかしある意味メリットあるかも。

なんでも最近若いお嬢さんたちで すぐに整形に走る人が多いとか。
なので 

メイクさえ上手なら そんなに大金かけて手術しなくても けっこー美人になれるもんだよ

と 教えてくれるようなものではないでしょうか。

とはいえ 中にはノーメイクで 40過ぎてても さすが…と思わせる方もいらっしゃるんですけどもね。

…自分も頑張って お肌の手入れをしようかと思います。
それには やっぱり早寝早起きですよね。

| エイガ | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタリア コモの話 その3

シェアブログdokidokiに投稿

さて またまた間があいてしまったコモ

さて やっとついた湖畔の町 ベラッジオ。
とっても観光観光した街で 夏はき~~~~~~っとステキなんだろうなぁ~~~~~~と感じさせられる場所でしたが 何せ冬。
お店はほとんど閉まっており そして寒い。

はんぱじゃなく寒い。

なのに こんなひとたちが…。
カップル
カポー

幸せだとは思うけど 寒くないか???
通りすがりに鳥肌は立ってないのは確認したけど 実はひそかにホッカイロを貼ってるのでは???

いや 単に慣れてるだけなんでしょうが でもやっぱ寒いわー。
気温 たぶん 3度。

寒くて鼻水が垂れそうになる中 階段を発見したので登ろうとしたら
ジョージ

…ジョージ?

ジョージ・クルーニー ???

ジョージが いた !!!








…写真館の壁に…。
ジョージ2

何やら有名人が立ち寄りましたよ ということらしいけど イタリア語ですべて書かれているので 読んでもわかんなかったし 何より ジョ~ジ~~~~となってたので 他はどーでもよかったのです。
写真で見てもカッコイイ~~~~~~ステキ~~~~~~~とうるさい私を置いて 同居人と友達は石段を登って行ってしまいました。
どのレストランも冬期休業中。

石段を追っていくと おやフェリーで一緒だったカップルが。

しかし寒いのか二人とももくもくと歩く歩く歩く。
口を開くのも寒いっていうの よくわかりました。

寒くても我慢して歩いていくと この先立入禁止 との表示の先に湖登場。

「法律を破るのはオーストラリア人の喜び~」

とか言って 水際まで行ってしまう同居人。
それをとめる友達。

同じオーストラリア人でもずいぶん違うもんです。
水際

さっきまで前を歩いていたカップルはどこかへ行ってしまいました。

と 友達が

「あのカップルさ~ 同じホテル泊ってたよね」

と言い出しました。

よく見てるなー と思って聞くと

「うん だって 口喧嘩してたもん」

とけろっと答えるじゃないですか。

なんでも女の子の方が寒いし 面白くないって文句言って 男の子の方は不機嫌そうにむっつり黙って いい加減にしろよ~とか言ってたとか。
よく聞いてるもんです。

いや これは どこでだれが聞いてるかわからないってことだから むやみに人前でケンカはするもんじゃない という 戒め???

「いや~ 冬のヨーロッパなんて来るもんじゃないよね~」

と 笑う友達。
あの~私たち来てますが・・・。

そして 改めてボンズのパンツに納得。
オーストラリア人なら 当然です。スーパーでも売ってるくらいですから。

寒い中また戻って行くと なんと道のど真ん中に 先ほどまでは見当たらなかったが。
犬にしちゃー大きいし まさか人???
でも 人が外でする???
それに 寒いよ…

と 三人顔を見合わせましたが 真実は闇の中。

寒い中ふらふら歩いていくと どうやらメインストリートに出たようなのですが これまたイタリア特有お昼休みで2時間休憩中。
どこかに入りたくても入ることさえ不可能 って なんかツライ。

どうやら他の観光客も同じらしく 避寒のためにどこかへ入りたくてもお店はお昼休みまたは冬期休業じゃあ…って雰囲気がだだ漏れしてました。

そんな中 とうとう寒さに負けた同居人たち。

「ここでいーよねー」

とカフェに入ると 常連さんのみ。
しかもおっさんばっか。
何やらエスプレッソを飲みつつ チェスなぞしており ちらっとこちらを見たらすぐさまチェスに没頭。

お店に入って一安心してコーヒーのついでに おいてあったペストリーなぞをかじって お昼にしました。
スポーツバーペストリー
ペストリー2

落ち着いて辺りを見回すと 何やらお菓子の宝庫。
それもなかなかおいしそうなのばかり揃ってるじゃあないですか。
そのうえ コーヒーもおいしい。
イタリアに来た甲斐があった…。
スポーツバー コーヒー


しかし 男二人はまたもや話に没頭。
つまんないので お店の中をうろうろしてるうちにお手洗いに行きたくなり 行こうとすると 友達がいない。

「あートイレ行ったけど 男子と女子に分かれてるからダイジョブ」

と同居人から聞き安心してトイレへ行くと。

ふさがってるじゃん!

でもおかしい。
お店に入ってきたとき自分以外に女性はいなかったし その後誰か来た気配もない それくらい閑散としたベラッジオ。

もしや。

「中にいるのはだれー?」

と聞いてみると

「あー オレオレ」

と返事が。

「あんたの入ってるトイレ そりゃー 女性用だ!」

というと 中からあがった驚きの声。

もう~一体何をやってるんだか。
ややしばらくして ちょっと恥ずかしそうな顔をした友達が女性用トイレから登場。

「大丈夫 きれいだから!」

と 言われちゃいました。

イタリアは思ったよりトイレがきれいで はっきり言ってイギリスよりはるかにきれい。
水の流れが多少悪いところも多いけど どこもきちんと掃除してあって好感度高いです。
ただし カフェとかに入らなくちゃならないのが大変ですが。

そんなお店の名前は スポーツバーというのですが いや お菓子の館。
スポーツバー外観
スポーツバー外観2


そのついでに 見つけた 黄色いお酒の瓶。
レモンチェロという 特有のお酒で 興味しんしんで眺めていると お店のおじさんがやってきました。
きっと 落とされた困る!とかいう気持ちだったのでしょう。

大きいのが欲しいけれど 大きいと機内に持ち込めない。
小さいのはつまんない。

と逡巡するのを気づかず さかんに大きい方を進めるおじさん。

その会話は イタリア語 対 手振り身振り+適当イタリア語+英語

それでも意思が伝わるのが不思議です。
やはり 購買慾の前にはどんな障害も消えるのでしょうか。

そこへ登場する友達と同居人。

「この瓶がいーよー 預ければ大丈夫!」

とか言いますが トランクの扱いの荒さを考えるととてもそんな悠長なことは言えません。
なので 残念ながら 一番小さい40ml入りになってしまいました。

トイレも行って 体も温まったし まだまだ観るところはありそうなので 再び寒風吹きすさぶ中 歩きだしたのでした。

またまた続く…。

いやー終わらないもんですね。

| 日々の話 | 18:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Before the devil knows you're dead

先日観ました この映画 Before the devil knows you're dead。
聞いたところではこのタイトルはアイルランドのことわざからとったとか(違ってたらごめんなさい)。
ユーモアがアイルランドのとりえ と 言いますが 映画自体はとっても悲惨。

映画好きの友達にこの映画観たよ と 言ったら

「なんかさぁ~ 出てくる人物がだれも好きになれないんだって?」

と途端に言われてしまいました。

誰だ そんなことを言ったのは!
その通り過ぎるじゃないですか~!!!

誰一人として好きになれるキャラなし。
そのうえイヤ~なストーリー。
そして誰もがボソボソしゃべる。

観終わって気分がくら~くなること このうえなし。

悪い映画じゃないし評価も高いのですが 後味相当悪し。
気分悪いときに観ることは絶対お勧めしません!

話としては お金に困った兄弟が勝手知ったる親が経営する宝石店を襲おうと計画するものの 失敗に終わっただけではなく死者まで出てしまい 転げ落ちるかのように悲劇は加速化していく という もので 主役の兄アンディをフィリップ・シーモア・ホフマンが見せるんですよ。
演技が上手なだけに もうやりきれなくてやりきれなくて。

フィリップってば演技が上手なもんで 普通の役者さんなら

「何こいつ やなやつ」

とかで終わってしまいそうなアンディを 

会社の金に手をつけたヤク中のデブ

から 

弟に比べ親から注がれた愛情が不足していたからか 社会的には成功したものの自信が持てず ついついその空白をいやすために麻薬へ走ってしまい そのせいか美しい妻ともコミュニケーション不足で 持っていたものをすべて失い どん底へと転落していく

という風にまるでギリシャ悲劇の登場人物みたいに仕上げているんです。

いや ただのデブじゃあありません フィリップ。

映画の出だしで いきなりフィリップのラブシーンで始まり これまた度肝を抜かれてしまうわけですが このシーン 映画史上もっとも醜いヌードに選ばれてしまったとか。

しかし それこそがまさしくこの映画中のアンディそのもの。
おバカで弱い性格ながらもいつまでも少年っぽいせいか 誰からも愛されているようなイーサン・コーエン演ずるハンク (とはいえ 映画の間中 すっごいイライラしたけど)。
人は中身じゃない 外見だ と 言わんばかり。

誰だって醜く生まれたいわけじゃないし 美醜を決めるのは一体何?

そうやって考えていくと人生の不公平さは 最初から最後まで アンディの身に降りかかってきており かわいがられたと思しき弟をはめたり 自分を不当に扱ってきた親の鼻をあかしてやれる と 思ったときの復讐にも似た気持は なんとなくわかるような。

と 悪党アンディの人間としての悲しさ弱さを十分に演じたフィリップを ご堪能ください。

タイトルの言うところの 

悪魔に死んだと気づかれる前に

というのはきっと アンディが映画の初めで幸せなひとときを過ごした極楽ブラジルから 地獄とも言える彼の世界に戻ってきて 社会的な死を迎える前のひとあがき とでもいうことなのでしょう。
それとも 死とは 自分の魂が死ぬことを指しており アンディ ハンク そして父親のチャールズそれぞれが 自分の中にひそむそれぞれの悪魔が それに気づいてしまったからこそ 起きてしまった事件だ ということを指しているのか。
どっちにしても含蓄ありそうなタイトルです。

| エイガ | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリアでのポリ袋とエコバッグの関連性 

シェアブログdokidokiに投稿

前にもここで書いたのですが 最近どこでも緑のエコバッグ 持ってる人が多いオーストラリア
昔は綿のグタグタのバッグしかなかったときは だ~れもエコバッグなんて持ってない と 言っていいほどだったのに 耐久性のあるバッグが発売され しかも緑で エコ主張 みたいなのになったら どんどん使いだし 今じゃあ 会社に行くのにも持ち歩いてるくらいです。
そのおかげで ポリ袋をスーパーでもらう人が減りました!という報道がされてる昨今。

先日 シティのスーパーへ行って ホットクロスバンを一袋買って エコバッグがあったので

「あ 袋は いり」

ませんを言う隙も与えず ポリ袋に突っ込まれてしまいました。
後に続いてた友達も キャットフード一パックだったので

「あ 袋は」

と言いかけた瞬間に ポリ袋に突っ込まれてました。

夕方の忙しい時間に いちいちそんなのきいてられねーや! と言わんばかりのおにーさんに口出しもできず すごすごと帰った私と友達。
その後 餃子の皮を作る時にポリ袋を再利用したので まあ無駄になったとは言えないからまだいいとしましょう。

そんなオーストラリアですが いったんは使用が減っていたポリ袋。
昨年2007年度 急激に使用が増加。
なんと 2006年度比で 40%増 の 10億枚 というから驚きです。

そんなわけで 環境に力を入れてる新政府 自発的な努力は期待できない ということで スーパーで配られるポリ袋に税金をかけようという考えで 最初はレジでポリ袋を使ったら 1ドル課徴金 ということだったのが これは反対にあいあえなく却下。
新政策をただいま考慮中とのことです。

昨年のポリ袋使用についての調査結果によると 2002年に開始された ポリ袋を減らそう運動のおかげで 2006年までに総使用量は33億6000万枚まで削減されたものの 昨年2007年度は10億枚増の48億4000万枚に。
しかしそのうち40億枚以上が輸入されており オーストラリア国内での生産はわずか 7億6000万枚。
ほとんどのポリ袋が埋め立てされるものの 多くがごみとして放置され 野生生物の死につながっているとされているそうです。

で この動きに反対している非営利団体 Planet Arkでは Are You Ready?という ポリ袋禁止運動を啓蒙するウェブサイトで ポリ袋の代わりに紙袋 または エコバッグみたいに再利用できる袋を使いましょう という運動を展開しています。

さて ポリ袋禁止はいいのですが 多くが埋め立てに終わっている それに使われるプラスチックは2200万トン。
どうしてそれを回収して再利用しないのか とっても不思議なんですが。

リサイクルではスーパーのポリ袋は回収対象外になっていて スーパーまで持っていかなくっちゃならないんですよね。
でも 私の行ってるところは いくら大手スーパーが

「こちらは責任持って 提供を減らしてます」

と言っても 回収用の箱自体がないんですよね…。
仕方ないのでため込んで 時期を見ては回収してるスーパーまで持っていくんですが めんどくさいのも事実。
そうすると めんどくさいや!って ゴミ箱に入れちゃう人が多いのも納得できますよね。

この状態を解決するには 普通の回収でポリ袋も回収するようにするか ヨーロッパ諸国のように自然分解する袋にするか っていうのも 選択肢として考えてもいいと思うんですが。

ですが 環境問題を勉強したときに リサイクルリユースも大事だけど 一番大事なのは

使わないこと

と教わったので やっぱり一所懸命袋を忘れないようにすること が 一番いいのかもしれませんね。
環境活動が根付いてるドイツ人にしたら オーストラリア 鼻でせせら笑われそうです・・・。

元ネタはこちら⇒Plastic bag use surges by billion

横ネタになりますが すっごい多いんだよ~ と 強調してることが多いオーストラリア人。
よく

millions だの biliions だの tons だの

言っております。
学校英語で習ったのは hundredsくらいだったのに なんだか 非常に多くなってるのがさすがです。

| オーストラリア | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アジア人の定義

シェアブログdokidokiに投稿

友達に誘われたので あるネットワーキングサイトに加入しているのですが たまに知らない人からメッセージが来ます。
知らない人と話すのはめんどくさいし そのサイトには本当の友達しか入っていないので たいていは放置しているのですが 先日ふと気が向いたので お返事を書いてみました。

お返事を書く と 言っても 届いたメールの内容は

「Hi How are you?」

だけだったんで 

「あれ もしかして この人昔の知り合いだったかしら???」

と思ったもので。

なので簡潔に

「私 前にあなたとメッセージのやり取りとかチャットしてたかしら???」

とメッセージを返したところ さっそく返事が。
どれどれ…と 開けてみると

「いや 全然。一度も話したことないよ」

と書いた続きが

「I love Asian ladies. Do you wanna chat???」

とありまして。

はあ~ アジ専なわけね。 

お気に召していただいたのは 大変ありがたいのですが アジア人って一体何???と ふと疑問。

アジアは広いですし 時にはトルコの人なんかも アジア人の仲間 って 言ってくれることもあるくらい。
カザキスタンとかウズベキスタンも 一応アジアだけど 顔立ちは濃いし イギリスで観た

「アジア流お見合い」

ってのはインドの話だった。
ハンガリー人も実はアジア人って話もあるし 大体日本だって 北と南じゃあ 肌の色も 顔立ちもずいぶん違ったりする。

地理的にも人種的にも共通してるところは多いけど 衣食のバラエティは様々で どうもこうやってひとくくりにする人ってステレオタイプなんじゃないだろうか と よく思う。
とかいうと 同じ地域なんだから団結しなくちゃ と 言われることもあるが こっちが好きで団結するのと 誰かからこうやってひとくくりにされるのは どうも気持ちが違う。
そういうのは差別的感情だ と 思う人もいるかもしれないけれど ヨーロッパ人だって たとえばチェコの人に

「あんた チェコスロバキアから来たんでしょ」

というと

「いや違う 自分はチェコだ スロバキアと一緒にしないでくれ」

と返してくるし しかも

「あんた 東欧出身なんだよね」

と聞けば

「いや 違う 中欧だ 一緒にしないでくれ」

とか 返されたこともある。

イギリス人だって

「イギリス人はね」

といった途端に

「いや 自分はスコティッシュだから一緒にしないで」

と憤慨されたこともあり きっとこれは南米やアフリカでも一緒なんだろう。
どこかの国に生まれた人は やっぱり自分の国をアイデンティティの根源として生活してるだろうから それを地理的な問題でまとめて全部ひとくくりにするのはちょっと乱暴なんじゃないだろうか。 
とか 考えると この人のような 似たような地域・大陸から来てるから 相手のくくりは その辺一緒くたでいいよねっていう人って 少々視野が狭いのかな とも思う。
自分で たとえば ニュージーランド出身だから オセアニア出身って言っていいよ とか シンガポール出身だから アジア人って言っていいよ っていうのとは 全然感覚が違う ってことでしょうか。

まあ そういうこと言ってても仕方ないし そういうことをこういうタイプに言うと 論争になってめんどくさいので まず ひととなりを知ろう と プロフィールを見に行ってみたら 

…やれやれ…

と 溜息が出そうなくらいに アジア女性が「オトモダチ」に並んでおり それはまだしも

「あなた どうして私に返事書いてくれないの」
「あなた なんで私を友達リストから消したの」
「あなたへの私の気持ちはホンモノよ」

とか 一体どこのメロドラマか と 思わせられるようなメッセージが続々。

きっとこういう人って こういうサイトの出身地とか写真とかそういうのをずーっと眺めて 手当たり次第にメッセージ送ってるんでしょうね。

そういう人に対してお返事再度するのもめんどくさいな とも思ったけど 無視するとしつこくメッセージが来そうだなあと思い直して 一応お断りのお返事を書きました。

「Thank you for the message. Unfortunately, I am NOT interested in Caucasian men at all」

その後返事が来ることはありませんでした。
私が書いた返事は失礼だったのでしょうか。

| 日々の話 | 22:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイズが問題

シェアブログdokidokiに投稿

お友達に会いにシティまで久々に行き なかなか登場しない友達に

「も~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~これだからオーストラリア人はぁ~~~~~~~~~~~~~~!」

と少々苛立ちつつ電話すると

「え~~~~~~3時にメッセージ送ったよ 30分遅れるって」

と言われちゃいました。

しまった人間だけじゃなくて 携帯電話のメッセージまで遅いのか この国は。

と呆然としてても仕方ないので 待ち合わせ場所の周辺をちょっとウロっとしてみました。

立ち寄ったドラッグストアでビタミン剤の安売りをしてたので 見てみると 前から飲もうと思ってた フィッシュオイル発見。

19.95ドルが 12.95ドル。

200粒入りで 一日2粒服用のこと。
これくらいの値段なら 試してみてもいいかぁ~ と 購入。

効能の 目と脳みそによく効きます も 気に入りました。

帰宅してさっそく蓋を開けてみると

デカ!

とりあえず飲んでみたのですが どうがんばっても飲みこめない。
水で無理やり流し入れようとしても のどを通らない。
飲もうとしてもむせてしまい 同居人に

「アンタ 窒息するんじゃないの???」

と心配される始末。

とうとう カプセルを噛み砕いてオイルだけを飲み込んだところ

さ 魚 くさい!

フィッシュオイルだから当然なのですが 予想してなかった生臭さに閉口。

さて 肝心のカプセルの大きさですが 証拠がここに↓
フィッシュオイルのカプセル

どうですか 飲めますか これ。

オーストラリアでは 人間のサイズに合わせて なんでも大きいようです…。
これを一日2回 毎日しなくちゃならないかと思うと ちょっぴり憂鬱。

| オーストラリア | 21:34 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニコール・キッドマンの整形疑惑

こないだネットで新聞を読んでたら

Kidman gives Botox bad name (キッドマン ボトックスの評判を下げる)

なる記事を発見(元は⇒こちら)。

記事によれば ニコール本人は

「まったく何もしてません 天然のままです」

と言っているそうですが アカデミー賞前にボトックスを一発注入したのは 美容外科医の目からは明らかだった と バンクーバーの美容外科医が ゴールドコーストの美容外科医会議に出席した際インタビューで語っています。

本当なら アカデミー賞のような大きなイベントに出席する際は 2~3か月前に注射して 少し効果が緩んだくらいが 表情が出ていいのに イベント2~3週間前にすると 表情がこわばったままなので 

「ほら 美容整形すると あんなふうに不自然になるんだよ…」

と ささやかれてしまう とのこと。

ニコールのボトックスについては オーストラリアの美容外科医も同意しており

「オーストラリア人にしちゃ皺が少なすぎる」

とか。

その他のオーストラリアセレブでボトックスを使ってる人に カイリー・ミノーグ エル・マクファーソンが挙げられており アンジェリーナ・ジョリーも絶対そう と 断言されてます。

一般人では アメリカでは去年1年間で 270万件ボトックス注射処置があり オーストラリア人は3億円をメスを使わない美容整形に費やしており その多くがボトックスに使われたとか。

女性で 女優だと 美人なのが仕事だから 皺一本さえも命取り。
一般人で美人じゃなくてよかった と ほっとするのはこんなときでしょうか(負け惜しみ)。

しかし 聞いた話では ボトックス ボツリヌス菌を注射するので 結構亡くなったりする人もいるとか。

美貌と若さをとるか 命をとるか。
難しい選択です。






| エイガ | 21:20 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご近所のねこ

オーストラリアの人は犬が好き。
そしては 庭を荒らすし 貴重な野生生物を取るから ということで 嫌ってる人が多い と 前に書いたような気がします。

そう言われてしまうと 確かに我が家のは毎週のようにでっかいネズミを捕まえてきては 家の中に放し 結果的に上を下への大騒動になってしまうことが多いので 気持ちはわからないでもありません。

我が家は3がテリトリー争いをしており 昼は我が家のが優勢 玄関前の植え込みは 向かいの家の雄と共有 夕方になり うちのが家に缶詰めになると どこからともなくやってくる グレイ猫と絶対誰にも触られたくない 向かいの猫が庭と隣の駐車場を駆けずりまわっています。

なんだ 結構猫好きな人多いじゃん 

と思ってたら 今日 新しい子を発見。

郵便局に荷物を取りに行く途中 乳母車を押したおばあさんが何やら子供に見せてるのでなんだろう と 思うと こんな子が近所のお宅の前にちんまり座っていました。
ご近所猫1

写真で見るとよくわからないのですが 左目が感染症にかかっていて 痛そう。
ひどく痩せてるのでたぶん どこかから拾ってきたみたいです。
ちょっとビクビクさんだけど 呼ぶと近寄ってきたので それほど人が嫌いなわけではなさそうです。

おばあさんと同様に

「車道へ出たらいけないよ 危ないからね」

と言い聞かせて 郵便局から帰ってくると 既にベランダでまったりしており 呼んでも来る気配なし。

そして2軒先にいるもう一匹が 小雨の降る中お出迎え。
カトリーナ

雨なのに 全開です…。

このネコの名前はCatalnaといい (猫だからCATalinaなんだとか…)去年10週間家出をしていました。
もう帰ってこないんだろう と思ってたら何事もなかったように戻ってきたとか。
たまぁに子どもと散歩しています。
非常に人懐こい タートルシェルの子です。
カタリーナ2

自宅へ帰って自分の猫を見ると太ってることに呆然。
明日からダイエットをさせなくては!と 思うものの そうするとネズミをものすごい勢いで捕ってくるので なかなか難しいのが現状です。
ネズミはおもちゃのネズミで我慢してもらいたいものです。

| 日々の話 | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電子レンジでご飯を炊く

うちには炊飯器がありますが それは いいおを炊くときにのみ使います。
鍋でも炊けるのですが(ちょっと自慢) あいにく今の家はガスではなくて 電気。
なので 火加減が難しいんですよね。
初めちょろちょろ中パッパ とかいうのは 到底不可能。
なので炊飯器さんにお任せしております。

しかし 結構電気を食うので どーでもいいお と言ってはなんですが なが~いお 日本でいうところの 外を炊くときは電子レンジを使用。

スーパーに行くと 電子レンジ用の炊飯器ってのも売ってて この入れ物 実はお芋をふかしたり にんじんをゆでたり 結構使い道があって便利です。

オーストラリアのおは もっぱらつけあわせ。
野菜と同じ扱いを受けており サラダなんかになって出てきます。
確かに日本で食べる もちもちのおはサラダには合わない。
グルテン質の低い長いお米はさらっとしてるので ドレッシングをかけても確かに違和感なし(お米と思わなければ…)。
というわけで 意外に食に根付いてるみたいなお米。
前のシェアハウスにも その前にシェアハウスにも この電子レンジ炊飯器は存在していました。

そんな身近な炊飯器ですが 今日は久しぶりに本来の用途に使用してみました。

外出したのですが 外でご飯食べるほどおなかすいてなかったけど 晩御飯食べないのもちょっとつらい時間に帰宅したもので。
7時なら 普段の通りにご飯を作れる時間だし しかも今日は市場に行ったので 野菜が新鮮。
そんなときに外食をするのはもったいないですよね。

さて そんなわけで 中華っぽいいためものを作ったため (詳しくは もう一個のブログ オーストラリアで晩ごはんを ご覧ください) ご飯が必要!

しかし いつまでたってもこの炊飯器の使い方がよくわからない。
一応 注意書きは読みました。

6分電子レンジにかけ 2分蒸らしてから 6分かけること。

絶対忘れる…!

という自信があったので 側面にマジックで大きく

6+2+6

と 書いておきました。

…これで忘れないだろう…。

その目論見は正しかったのですが しかし 今だにお米がうまく炊けません。
どうも硬くなってしまいがち。
絶対水に漬けることを忘れず きちんと蒸らしているにもかかわらず だめです。

きっと習得するには何度かたいて 絶好の水加減を知ることが肝心なのでしょうが 残念ながらおいしいお米の方が好き⇒炊飯器に頼る を繰り返し 電子レンジを炊飯に使うことはほとんどなし。 
そうしている間にまたもや長米の炊き方を忘れてしまう。

…これではバカです…。

というわけで 今週はバスマティ米 というインド米も買ってきたし インド風炊き込みご飯 ビリヤニなるものの素も買ってきたので 電子レンジでお米を炊く練習の週にしようかな。

はたしてどうなるのか ちょっと いや 結構不安。

失敗したお米って 硬くておいしくないんですよね…。
食べ物を無駄にするのはよろしくないので 食べますが 顎が疲れそうなくらい硬いのは やはりおかゆにするしかないのでしょうか。

料理とは まさしく実験なり。

| 日々の話 | 22:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イースターおめでとう

シェアブログdokidokiに投稿

今週末はイースター
イースターと言えば むかぁし昔に見た トムとジェリーで ひよこかなんかが 

イースターおめでとう」

とか言ってて なんじゃそりゃー と 思ってたのですが オーストラリアに来て ウサギのチョコを買ったり 卵の形のチョコを買ったりする日 と 知りました。
というのは嘘で キリスト教圏では多分クリスマスの次くらいに大事な日。

そう イエス様が復活した日なのでした。

それでどーして ウサギと卵なんだ???と正直に感じた方はこちらのサイトをご参照ください⇒イースターのすべて by えいごタウン

さて イースターと言えばみんな食べるのが ホットクロスバン と ウサギまたは卵型チョコ。
現に昨日 ある会合に出席したところ 会議机の上に イースターチョコがゴロンゴロン。
それくらい 皆 何も考えずに食べてますが この二つ 実は大変恐ろしい食べ物。

ホットクロスバンは 上に 十字模様がついてるパンなのですが
ホットクロスバン

市販のものは実はカロリーがめちゃ高。
一個250キロカロリーくらい と テレビの報道で知りました。

レーズンとシナモンが入ってて とっても口上がりがよいので ついつい2個3個と食べ進むこともしばしば。
そのうえ バターなんかつけて食べることも多く カロリーはさらにアップ。

なので 食べるときは

1. 通常8個入りなのですが 12個入りの ミニを買うこと
2. バターはつけてはいけません

と言われてました。

そして イースターチョコは 通常のチョコに比べて 3倍くらいの値段がつけられているので 非常に高値。
メーカーにぼられてるんですよ!と 言われてたので 買うなってことかなぁ とは思うけど でも縁起ものだし。
どこの国でも 縁起ものって 高くつくもんですね。

さて ついでなので ホットクロスバン 食べ比べてみました (だから太るって)。

A:Cで始まる大手スーパー シティ店
B:Wで始まる大手スーパー ご近所
C:Wで始まる大手スーパー ブリスベンから50キロ離れたところ
D:近所のパン屋

さて お味判定をおいしかった順に並べてみますと…

D⇒C⇒B⇒A

となりました。
近所のパン屋さんのがおいしいのは当然としても WとCでは Wの方がおいしかったのは何故でしょう。
いや 前にもCでホットクロスバン買ったけど それほどまずかった記憶はないのです。

ていうことで 仮説。

シティの店は お店の中にパンを焼いてるベーカリーがない(近所にはある)。
そのため どこかの売れ残りを運んできてる。

製造日は当日だったけど なんとなくありそう…。

さて イースターと言って思い出すのは個人的には トムとジェリーと もう一つ。
パティスミス

NYパンクの女王様 パティ・スミスのアルバムなのでした。
腋毛がそのまま 胸も見えて ドキドキしたのを思い出します。

最後に イースター記念に こちらの迷路をお楽しみください。
迷路

| オーストラリア | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イントゥ・ザ・ワイルド~ショーン・ペン 会心の一作

シェアブログdokidokiに投稿

もうずいぶん前に観たこの映画 イントゥ・ザ・ワイルド。
去年鑑賞した映画の中ではベスト10に入ると思う。

筋を書くととても簡単。

物質主義と相いれない青年が 全財産を処分して一人旅に出る。
愛する本は ソローの「荒野へ」。
だから 映画のタイトルも イントゥ・ザ・ワイルド。
旅先で 父とも母とも言える人物に出会い 相思相愛になる女性にも出会っても そんな人たちを置いてなおも旅をつづけ アラスカに至り 初めて自然と対峙する。
そこで彼は初めて本当の孤独というものを知る。

観ているとこの主人公 非常に子供っぽくて イライラする人も多いかもしれない。

でも 自分が若くて 世界中が お金お金お金…という状態なら きっと同じように感じるだろう と ふと思う。
純粋な人だったなら すべてを捨てて違う世界を見てみたい と 感じてしまうのもやむを得ない。
それくらい この映画の舞台の80年代はお金がものをいう世界だったけれど その一方でピューリタンの精神も併せ持つアメリカでは そういった物質主義に反発を覚える人も少なくないのだろう。

そして どうしても一人を選んでしまう気持ち それもわかる。

好きな人 大事な人ができてしまえば 旅はそれで終わり。
そこにとどまることを余儀なくされる。
主人公 スーパートランプ(超浮浪者 とは すごい名前!) と自分で改名するだけあって この子は行けるところ 自分の足で行きつくことのできるところまで 行かなくてはならない そうしていきつくところまで行って初めて 誰かに与えられたものではない何かを発見できる と 思いこんでいたのだろう。
アラスカの荒野で 初めて本当に一人となって 彼の見出した真実は 映画を観た人の心の中にいつまでも残るだろう。
非常にアメリカ的 いや 人間とは実際そういうものだよな と 改めて気付かされる言葉。

日本で公開されるときは 絶対

自分探しの旅

と 宣伝されることは想像に難くない。

でも 日本で言う自分探しの旅 とは全然違う 厳しい旅。
好んで選んだ旅でも こんなことに?と 思うくらい アメリカの良いところ 悪いところを観ることができる。

だけど それは世界中どこにでもあてはまることだろう。

いい人も悪い人もいる。
そして 幸せとは なんだろう。

観終わった後 主人公を バカな甘ったれ と 思ってしまう人も多いと思う。
私も実際そう思う。
だけど とても純粋で いい意味で子供のような青年で 誰からも好かれたのもよくわかる。
このおバカな少年青年と一緒にアメリカの風景を旅する気持ちで映画を観るのも 悪くない。

アメリカを横断して一路アラスカへ。
アメリカをそれほど好きでもない私でも アメリカ行ってみたいなぁ と 思わせられたくらい魅力的な風景が次々と広がる。
なかなか行けないところへスクリーン上だけでも旅する気分を味わえます。

広いアメリカにあこがれる人 人間関係に悩む人 旅に出たいと思う若い人 昔むかし 自分がもっと純粋だった頃に戻りたい人 そんな人にはとってもお勧め。

反対にお勧めじゃないのは バカな青年を見たくない人…。
そういう方は血圧が上がることうけあいです。

主演のエミルー・ハーシュは なつかしアニメ マッハGo!Go!Go! の実写版 スピードレーサーの主役にも抜擢されました。
こちらも楽しみです。



| エイガ | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マレーシアレストラン再訪

シェアブログdokidokiに投稿

去年のことですが サニーバンクのレストラン街が漏電のせいで燃えました。

しかし つい最近復活した ということで お友達と一緒に晩御飯食べに行ってきました。

Main Roadに面している マラヤというマレーシア料理のお店は 結構前からお気に入り。
燃えちゃってから行くとこ減って残念でしたが やっと行けました。

お店は満員。
多分木曜なので 郊外は夜遅くまで開いてるので お客さんも多いのでしょう。
でも ほとんど待たずに入れて 注文したのは お友達はシーフードベイク ハーブジェリー入りのソフトドリンク 運転手の同居人は ナシレマクという マレーシア風ご飯 と かき氷のアイスカチャン。
アイスカチャン

食べちゃったけど 上にはピーナツが載ってました。

私は ヤングココナッツドリンクとマレー風カレー。
ドリンク

向こうにお友達のハーブゼリードリンクが見えます。
3月13日

上にはココナツがかかってます。

おいしいけど 考えたらココナツだらけで コレステロールが非常に高そう…。

この店はおいしいのですが いつもとってもうるさくて 誰かと話をしたいときには お勧めできません。
うるさいのがいやなら 外の席に座るのがいいのでしょうが しかし 外は喫煙できるようなので たばこの臭いが嫌いな方にはお勧めできません。

とはいえ おいしいご飯を 10ドルくらいで食べて しかも量が多いのでお持ち帰りして 次の日のお昼にできるので やっぱりこれからも行き続けると思います。

さて ジュースを飲んでると友達が言いました。

「そのジュースってそこのスーパーで99セントで売ってるよね~。凍らせてから 電子レンジで半解凍して出せばいいから 儲かるんだよね 飲み物って」

だそうで…。

さすが ビジネスやってる人は違うわぁ~ と 思いつつ そんなことは知りたくなかった…。

| オーストラリア | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スーパーへ行ってみた

シェアブログdokidokiに投稿

夕方 卵が切れたので ご近所のスーパーへ行ったついでにぐるっと見まわしてみたら こんなもの発見。
チキン


フツーに丸ごとで鶏も売ってますが これはまさしくファミリーパック。
鶏モモがこんなにたくさん…。

はっ!

もしかして オーストラリアの鶏って 足がこんなにあるんだったり…するわけはありませんよね。

どうもオーストラリア人 鶏モモ肉が好きらしいけど きっと手づかみで食べたいんだろうなぁ。
なんか とってもオーストラリア人らしい…。

| オーストラリア | 22:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Go Card その後

シェアブログdokidokiに投稿

前にも書いたGo Cardなのですが 先日街で無料で配られている M!Xとかいう新聞で読んだところ なんと未だに問題続出。
読み取り不可能 ならまだしも 多重読み取りを起こしたりしてるとか。
つまり二重取りされちゃって利用者に損が出てたりするのですが そんな状態にこの新聞の読者が文句をつけているらしい。 らしい と 書くのは毎日街へ行くわけじゃないので 毎日この新聞が読めないからなのですが。

それに対して 交通局かどこかのお偉いさんが 反論。

曰く

「毎日Go Cardを買う人が続々と増えてます。
文句を言うなら 交通機関では紙のチケットを販売していますので そちらを使っていただいてもいいのです。
Go Cardを使うと決めたのは お客様の判断です!」

まあ 一瞬ごもっとも…とも 思ったのですが 上のような事態を読むと Go Card買ってる人たちは事実を知らないで買ったのかもしれない という疑いが出るし この新聞を読んだ時 私に怒った事態をご紹介すると 紙チケット買えばいいだろ は ちょっと乱暴かな とも感じます。

この新聞を読んだ日 外出の予定があり 一応エコな生活を試みているので 電車に乗りました。
時間は6時半。
まだまだ外も明るいし ホームには結構人がいました。
金曜日なので お酒のんで車運転するのもなぁ…って人が多いからでしょう。

さて チケットを買う段になり 硬貨がほんのちょっとだけ足りないことが発覚したので 新しい券売機でチケットを買おうとしました。
古い券売機は硬貨しか受け付けないけれど 新しいのは紙幣も受け付けるんです。

って それは通常大都市では普通ですが つい最近まで少なくともブリスベンでは 硬貨がなければ駅で人からチケットを買うしかなかったのですが 人がいないこともしばしばあり そういうときは降車駅でチケットを買います。

そんな状態が解消されるのは嬉しいのですが なんと紙幣が入らない。
どうやら紙幣入れるスロットに棒が下りていて受け付けなくなってる!
仕方ないので開いている窓口に行って 

「すいません チケットを…」

というと

「あーだめだめ もう営業終了」

と言い放つではありませんか。

ここまで読んで

「普通両替機あるだろ」

と思ったあなた それはオーストラリアをかいかぶっています。
少なくともブリスベンでは両替機があった記憶があるのは おそらくサウスバンク駅くらい。
しかもそれも壊れていて使用不可でした。
あれはお金を盗む人がいたんでしょう。

何!と思い それでも行けるとこまで行って行き先で精算しよう…と 思っていると電車が来てしまい

 
これを逃すと次まで30分待たなくちゃならない! 

というわけで乗ってしまいました。

最近はしかも取り締まりが厳しくなり こんな理由があっても いきなり罰金を食らうこともあるとか。
まあ 今回は降車駅でチケット買えましたが 正直に申告する人もきっと少ないのでしょう ってか 学生とかだと明らかに無賃乗車 と思われる人も見かけます。

かくのごとく 紙のチケットを買おうにも 設備が微妙に信頼がおけない。
カードもだめだし 紙のチケットもだめなら 残るは無賃乗車か 車しか考えられません。
二酸化炭素排出量減少の努力に水を差されそうです~。

電車に乗ってから 一緒にいた同居人に ふと

「あなた こんな時こそ こないだ買ったGo Card使えばよかったのに!」

というと

「使えない~って職場の人に見せようと思って 持って行ったっきりだもん」

だそうで 持ってないと使いたいときに使えないのでは??? と ちょっと思った次第。
ま それほど GO Cardの内容を知ると 使いたくなくなる という 一例でした。

改札のところにチケット通さないようと プラットホームへ下りられないように工夫したら こんなカード作るより有効に料金回収できるんじゃないかなぁと思うと同時に (でもコストが高すぎ?) せめて格駅に両替機を置いてほしい。
新しい機械を導入するのはお金がかかるというのなら 券売機がお金をきちんと受け付けるようにしてほしい って それは高望みしすぎなんでしょうか。
せめて 券売機3台置いてほしい…って それもだめでしょうか QRさん???

| オーストラリア | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノーカントリー

今年のお正月に観た ノーカントリー。
コーエン兄弟の最大暴力映画 ということで コーエン兄弟大ファンの私はもう大興奮で満員の映画館に乗り込んだ!

…乗り込んだはいいけど 腰砕けで帰ってきました。

というのも 英語がわからないから。

私の最大の敵は南部英語。
どんなにゆっくり話されても絶対!わかった試しがない。
なので ほとんどが南部英語で出てくるこの映画 しまった~予測していくべきだった~~~~~!

映画のストーリーはここには書かないけれど 簡単にいえば

アメリカから良心が消えて 暴力のみが栄えていくターニングポイントは80年代だった

ということで それは

ベトナム戦争の影から抜けられない

という傷のせいかもしれないし 

どんな善人をも狂わせてしまう お金 という魔物に取りつかれた 

そんな時代のせいなのかもしれない。

そういうアメリカの良心をあらわすのが 若いベトナム帰還兵のモスと 老保安官のベル。
特にベルはまさしくアメリカの良心。
古いカウボーイ気質の 妻思いの保安官。
殺し屋に狙われるモスを助けようと奔走する。
だからこそ この映画の本当のタイトルは

No country for old men

すなわち

年寄りにはもう住む場所はない

のであり 最後にせつせつとベルの語る夢は 良心が生き延びられないアメリカという国を予見している と 見るのが正しいのではないでしょうか。

かたや そんな良心を滅ぼすのが 不気味な黒服に身を包んだ シュガー。
この黒服の男に 悪魔というか 絶対的な悪を見るのは非常にたやすい。
コーエン兄弟 今回は親切。

絶対的な悪の前には 良心も ちいさな悪も 普通の人々も すべて平等だ。

今までは 自由と平等 がモットーだったアメリカは 実際のところ 善の側から見て自由で平等なことはありえず 悪というものの前でこそ自由で平等なのだ という 原作の持つ皮肉なメッセージに 再びイラク戦争が影を落としつつある世界を 再び同じ位置にあると考えたがコーエン兄弟なのだろう。
あれから20年が経ったけれど 現在世界を覆う暗い影の根源は2001年に始まるものではなく 既に20年前に始まっていたんだよ と 告げる意地悪兄弟。

だけど 映画では絶対的な悪さえも実際は絶対的なものではないことが示唆されている。

悪にさえも意思があり 悪にさえも弱点がある。

ということは 絶対的な悪など存在しない ということになる。
だって 意思を持ち傷つくことがあるのは 人間だけなのだから。 
善も悪も 人間が介することができるとすれば それは運命というものではない。 

絶対的な悪に直面した時に そこであきらめてしまうか あきらめないでいられるか どんなときにもたとえ虚しく滅びるにしても 最後の一瞬まであらがえるのが人間の強さ というものなのかもしれない と 今映画を振り返ると感じる。

そう考えるとこの映画 観終わった後は救いようがないような気持ちになるけれど 実際のところはほんのわずか 一抹の希望がなきにしもあらず と 言えないこともない。

しかし ハビエル・バルデムは ハモンハモンでも Before night fallsでも 空を飛ぶ夢でも 結構ハンサムだったのに この映画では笑えるような姿になってしまっており ご本人のアカデミー受賞スピーチでも

「一生のうちで もっともへんてこりんな髪型にしてくれて どうもありがとう!」

な~んて言ってましたね。
いい人しかやったことがないバルデムにとって これがハリウッド本格進出の足掛かりとなるのでしょうか?今後が気になるところです。

| エイガ | 12:23 | comments:10 | trackbacks:2 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月