Lost in Australia 

オーストラリアから 映画と英語と暮らしのことなど 色々と

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さらば愛しき人よを英語で読もう

暑い以外の表現が浮かばないブリスベンからこんにちは。

もうすぐ忙しくなってしまうので
買ってあったけど読んでなかった本を読もうと決意。
しかし暇期間は1週間しかないので 一番薄いのがいい と
手に取ったのがこれ。

さらば愛しき女よ。

≫ Read More

スポンサーサイト

| 英語 | 21:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そりゃいったいどういうことですか

雨が予報されるブリスベンからこんにちは。

Yeppoonの話 番外編。

それはお昼を食べにフィッシュアンドチップスの店へ立ち寄った時のことでした。
何をするにも時間のかかる 特に食事のときは何にしようか迷うのが大好きなため バーガーを注文する前に飲み物が入った冷蔵庫の前でしばしたたずんでいたところ。

私より前に注文していたカップルの男性の方も同じく冷蔵庫の前で何を飲もうか考えている様子でした。
年のころなら50歳くらいでしょうか その男性が人のことを見て言うんです。

「Don't get me wrong, but you will make a good jockie in a good way」

と。

そんなことを言われて 「は?」 と面喰った。
ジョッキーって何?

と豆食ったような顔をしていたのでしょう

「ほら 競馬のジョッキーだよ~」

と教えてくれましたが いいジョッキーになるよって そりゃ私が小さいってことかい???

とりあえず 悪い意味じゃあないから と言ってるので いい意味なんだろう とは思ったもののその背後にある気持ちがよくわからない。
奥さんらしき人もいるからナンパでもなさそうだし だからといって何か話すべきなんだろうか…。

5秒ほど悩んだ挙句に

「そりゃどーも」

といって 飲みものを買ったのでした。

後でAに聞いたら

「そうそう 小さいね~てのを 気の利いた風に言いたかったんだと思うよー」

とのことでしたがその裏にある意図までは

「おりゃその男じゃないからわからんよー」

で終わってしまいました。
とりあえず珍しかったから声かけたんじゃないのー って言われました。

オーストラリアの皆さん 道端で外国人と思しき人に声かけるのは構わないのですが 返答がすぐにできるようなことを言ってください 英語は母国語じゃあないんですから って日本語で書いてもわかるわけないのか。

| 英語 | 19:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わかってもらえなかった…

徐々に天気が悪くなりつつあるブリスベンからこんにちは。

さて お友達のみえちゃんがお引越しすることになりました。
その際リファレンスになって と 頼まれたので こんなんでよければいつでもどーぞ!と快く引き受けました。

リファレンスって何?と思う方 それは 身元保証人。
敷金払う上に 「この人ならお部屋貸しても大丈夫ですよ きちんとしてますから」 という紹介者が必要なんですね オーストラリアって。めんどくさい(と きちんと部屋を借りたことないのでわかんないのですが…)。

でもそれには理由があって 何せこちらでは借家人 態度悪い人が多すぎ。
家具つきなんてもってのほか。
というのは 

家具を盗んで売ってしまい そのまま夜逃げ 

なんてことがあるからだそう。
そういや 隣の家から夜逃げしたなぁ とふと思い出しましたが 家賃が高騰しまくってるので 結局払えなくなって逃げちゃう人も多いんでしょう。

というわけで どういう人でも関係なく 必須のこの手順なのですが 電話がかかってきたのが金曜日。
しかしその日から日曜まで 電話をマナーモードにしてたため 気付いたのは日曜の夜。

しまった~電話しなくちゃ…と 思いつつ そのまま折り返し電話しようとすると 電話番号非表示。
めんどくさーい!

しかも このメッセージを残した不動産屋のおねーさん 電話番号の切り方がヘン。

こちらの電話番号は8桁。
なので 基本 1234-5678 と言う風に分けてくれるのですが おねーさんの切り方

12345-678 

そのうえ 番号がどうも微妙に同じ数が多い。
気持ちとしては 4 のところで一息入るのを期待してたら 5まで続いてあれあれ…となってるところへ もう一回同じよ~な数字が来るので だまされる。
いや 基本的に数が苦手なのが根底にあるのですが そのうえ たまに00とか連番だと ダブルゼロ~とか言われて これもとちる原因。
って 自分の番号言うときは 使ってるくせに。

というわけで何回も聞き取りを繰り返し ようやく書き取った番号に電話してみました。

おねーさんは若い女性らしく張りのあるきれいな声。

さてリファレンス初めてなので 何を聞かれるのか緊張。

おねーさん 「みえさんとはどういうご関係ですか?」
ワタシ 「仕事上の知人ですー」
おねーさん 「お付き合いの期間は?」
ワタシ 「(まるで彼女のようだ…)大体2年です」
おねーさん 「おうちに行ったことはありますか?」

行ったこと ない…てか ブリスベンからガンダウィンディは遠いんですけど~。
しかし 行ったことない と言ってはリファレンスにならない!
よし 行ったことにしよう でもそれは前の家にしとかないと

ととっさの計算。

ワタシ 「あ 今の家はありませんが 前のアパートなら何回か」
おねーさん 「そうですか どうでしたか きれいでした?」
ワタシ 「ええ きちんと整理されててお掃除もきちんとしてました」
おねーさん 「10でいったらどれくらいですか?」
ワタシ「うーん…9くらいでしょーか」
おねーさん 「まあ!まさに聞きたかったことです!」

と ほっと一安心。どうやら終わったらしい。
と なおも続けるおねーさん。

おねーさん「じゃあ もし投資用物件を持ってらしたら 貸してもいいですか?」

お 場を和ませるいいチャンス!と食いついた。

ワタシ「そーですね そんな余裕まだありませんけどねぇ」

おねーさん きっぱりと 「いえ違います もし持ってたら!ですから」

せっかく冗談言ってみたのに通じませんでした…。
英語で冗談が言えるようになる日は遠いようです。

てか そこって冗談いうとこじゃないんだった。

| 英語 | 21:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライラの冒険 黄金の羅針盤 読了

冬も終わりのブリスベン。
朝の冷え込みもようやくおさまり 春がもうすぐ傍に来ているのが感じられます。

さて 週末 クーラムビーチまで小旅行してきました。
いいとこでしたよ クーラム。
ちょっと商業化が去年より進んでいて ビーチ沿いには新しいお店もたくさんできて 大型マンションもたくさんできていて なんだかヌーサのおしゃれ感に見習うべい~みたいな感じなんでしょうね。
これから景気の冷え込みが予測されるけど ビーチ好きは変わらないからこの傾向は変わらないのかなぁ。
でも オージーには手の届かない値段になるだろうから シドニーなんかの大金もちが購入 もしくは海外のオイルマネーを持ってる人やビジネス関係のひとが買いこむとか予想。

そんな旅行をして何してたかというと。

読書。

家にいるとついネットにふけってしまうので 思い切ってPCは家に(猫と一緒に)置いていき 本一冊だけ持って行きました。

それは3冊セットで買った ライラの冒険 第一巻。

映画を観て原作を読みたくなったので Bordersで3冊セットで45ドルくらいだったので思い切って購入しました。
しかし あいかわらずのだらだらぶりで 最初の3章くらいだけ読んで放置。
決しておもしろくないわけではなく だらしないのでいろんなもの出しっぱなしはいけない!と 出したらしまうように自分を習慣づけたら 今度は目の前にないので読まない という事態に陥ったのです。

というわけで ビーチで何もせず 読書。
バカンス気分です。
  
さて肝心の本ですが 確かに映画と順番が違う。
多分 ドラマ性を出すために ライラの家族の秘密が判明するところとか 順番変更したのでしょうが 原作の方が ライラの気持ちの揺れ動きというか 血のつながりじゃない愛情というものが描かれていて 繊細だったように感じました。
アマゾン書評では子供むけの本でつまらない とか13歳くらいの子供むけでハリー・ポッターの方が大人向け! とかいうのが見られたけど どうやらそれは翻訳によるようです。
ハリー・ポッターは面白いのですが やっぱりあれはエンタテインメントで あちこちのいいところを持ってきて ついでに学園もので…みたいなところがあるように感じます。
まだ6巻までしか読んでないのではっきりとは言えないけれど こちらは本格的なファンタジーぷらすキリスト教の奥義にまで迫る箇所が多々見られて やっぱりキリスト教圏の人じゃないとピンとこないものがあるのではないかしら。原罪から一切自由になろうとするとか 善と悪の境目について などなど 扱うこと自体がタブー的なものというものは実感わかないと思う。

私の大好きなトゥモロー・ワールドもそうだったけれど キリスト教だの聖書だの それを子供の時に読まされてきた人たちの中に根付く価値観世界観を知ることは 一般的な東洋文化に生きてる人たちにはなかなか難しい。
まあ 西洋の人たちも 仏教とかの感覚はイマイチわからないようなのでお互い様といえばそうなんだけど。

面白いのでお勧めだけど どうやら書評を見ると がんばって原書で読む方がいいみたいです。
単語自体はそれほど難しいのは出てこないけど 世界観の深さはなかなかのもの。
それにしても 乱暴で野生児のライラが主役っていうのは ある意味 児童文学の王道かなとも思います。

さあ がんばって 第2部へ臨みたいと思いますが はたして読み終わるのはいつになるやら。
とりあえず第1部より薄いのが救い。


黄金の羅針盤〈上〉?ライラの冒険黄金の羅針盤〈上〉?ライラの冒険
(2003/10)
フィリップ プルマン

商品詳細を見る


黄金の羅針盤〈下〉?ライラの冒険黄金の羅針盤〈下〉?ライラの冒険
(2003/10)
フィリップ プルマン

商品詳細を見る

| 英語 | 19:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと覚えてみよう 英単語

シェアブログdokidokiに投稿

こんにちは。

日本から本が届きました。
正確にいえば マンガが…。

ちょっと必要な本もあったし 日本語にも飢えてたので 送ってもらったんですが マンガを買ってしまったのが運のつき。
日本のマンガ 古いのって面白いですね。
ずっと 読んでます。

でも そんな中では 英語も覚えられないし 困ってるんですが そんな中 ふと気になった単語。

それは Footprint。

きっと辞書を見ても出てくるのは

足跡

ということだけでしょう。
現に うちにある英英辞典を見ても それくらいしか 載っていない。

いや なぜ急にそんなことを思ったか というと 

Carbon Footprint

という 言い回しが最近ニュースでよく使われているからで 今まで環境問題に不熱心だったオーストラリアがやっとのことで その気になったのか? と 思って見てて Footprintってどういうこと? と まずイメージにて予想。

人があちこち歩くと 足あとが残りますよね。
たとえば 山の中を歩くと 草をかき分けた跡が残ってたり。
誰も来なかったハズ と 思っても 実は足跡があって がっかりしたりなど。

そうやって考えていくと 人の歩いた範囲 という イメージが湧いてきて つまり Footprintには 何かが占める領域 範囲 という 意味があるのでは? と 調べると コンピューター業界ではそういう使われ方があるとか。

しかし その他にも Memory footprint なんていう わけわからない言い回しが コンピューター関係のサイトを読んでたら出現。

前からの類推で行けば 

メモリーの範囲?

でも 物理的なことだから メモリーというものに あてはめたら メモリーそのものの物理的規模か それとも メモリーサイズのことなんだろうか? というのが 不明。

なので 今度は IT畑で働いているオージーに聞いてみたところ メモリーのサイズ ということなんだそうだ。

いやいや 足あとって意味がこんなに違った意味で使われていくなんて 本当に言葉は生き物だし 英語ってやつは 非常に応用範囲が広いもんなのね と 改めてどっと疲労が。
英語母国語の人たちって やっぱり 羨ましいですね。

| 英語 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【英語】またもや わからぬ オーストラリアスラング

シェアブログdokidokiに投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


毎日暮らしていても覚えられない それがスラング
いや 真面目なヒトなら覚えるのでしょうが 怠け者に加え スラングはしばしば簡単な単語ばかりで構成されているので 記憶に残らず そのまま忘却のかなたへ・・・。

そういうのを言っては皆笑ってたりすると 一人でぽつんと取り残されたりして すっごい悲しい。

ああ スラングがにくい!

いや そんなこと言ってないで 覚えればいいんだよね・・・ということで 今日覚えた表現。

夕方 晩ご飯を作っていたら 急におなかが痛くなって イタタ・・・と その場に座り込んでしまいました。
すると そこへ ノンキに同居人登場。
事情を説明すると

「あー bun in the oven なんじゃないのー ハハハ」

とか言われて 目をぱちくり。

「パンなんか焼いてないし 使ってたのはオーブンじゃなくて コンロだよー」

と説明すると ククク と 笑って

「これだよー」

と おなかポッコリ と ジェスチャー。

・・・妊娠ですかー!

ま そりゃ 確かに パンをオーブンに入れて焼いたら どんどん膨らむから まさしく バッチリな表現ですが。

それより そんな覚えはなーい!

と 抗議するのもなんかまた虚しかった・・・。

せっかくだったので 他にも妊娠を意味する言い回し 調べたらありました。

例えば 前に見た映画のタイトルにもなった

Knocked up
ノックドアップ

この映画 「40歳の童貞男」の監督さんだったし ものすごーく評価も高かったけど ちょっとイマイチでした・・・。

これは どっちかというと アメリカっぽい言い方で オーストラリアスラングでは

banged up

というのもあるそうで ついでに 同居人に

「妊娠するって こんな言い方もあるんだねー」

と無邪気に言ったら

「そ それは 人前で言ったらダメだよーーーー!」

と 止められたので相当悪い言い方のようです。

もう一つ

up the duff

というのもあるそうで この duff っちゅーのは 何? と聞いたら

家畜を盗むこと

だそうですが どうやら これ dough のイギリス方言ということで きっと同じ感じなんでしょうね。

しかし どんどんおなかがどんどん大きくなる様子を パンだのオーブンだのに例えるって やっぱり違う文化だなぁと実感。

| 英語 | 20:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【英語】これまた苦労するオージー英語 テレビ版

シェアブログdokidokiに投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


英語を勉強するために 英会話学校に行こうかな と 思ったものの お金も時間もなかったので 安くていいのはないかしら というわけで ラジオ英会話を聞いていました。

いや お値段安い割に内容充実していて 今オーストラリアでそんな番組がないことを考えると 日本って贅沢!と しみじみ感じます。
前に どこかのチャンネルで 日本語講座をやっていましたが なんか ちょんまげか何かをのっけた人が ヘンな着物を着た ほっぺた赤く塗った女性を相手に 謎の日本語を披露しており Heroes も そこのけそこのけ の 素晴らしさ。
あれは エンタテインメントとしてはかなりのものでしたが 真剣に日本語勉強するとしたら かなりまずいのでは? という内容でした。

さて そういうきちんと口語も混じってる ハズのラジオ英語会話ですが 当然ながら一つ大きな問題点がありました。

そう それは アメリカ英語だったため 覚えたことはオーストラリアではあまり使えないのでした。

それを証明するようなことが 読者からの声に書いてありました。
曰く

オーストラリアにいて英語を話せるようになりましたが (スゴイ!) 簡単なことばを組み合わせたスラングが多く 今 ラジオ英会話で新しい単語を覚えているところです」

この方の書いていらっしゃるとおり 聞いたことあるけど 意味知らない っていう言葉が頻発。

例えば

今 選挙を1ヵ月後に控えたオーストラリア
テレビを見てると 労働党と自由党連合の支持率について話し合っており しきりに

「Worm は どうなってる」
「Worm に 影響はあるか」
「首相 Worm 見てどうですか」

聞き違いだろうか・・・なぜ 選挙にムシが関係あるわけ?

と 不審に思ったので 同居人に質問。

「Worm って 何よ」

突然の質問に驚く同居人。

「へ? わ わーむ?」
「そ うぉーむ じゃないよ うゎぁーむ」
「あー あれだよ あれ」

と テレビの中を示され 納得。

支持率の折れ線グラフが出ており それがみみずとかの虫みたいだから らしいです。
辞書を引いてみたら 

情報を徐々に引き出すこと

という意味もあるそうで みみずとかが ゆっくり進むか もしくは寄生虫が・・・というイメージなんでしょうね。

ついでに 政治ゲーム。
選挙までこうやって遊びにしちゃうのがオーストラリア流。

テレビは口語の宝庫なので 英語を覚えるには丁度いいのでしょうが は? なんだそれ? が 本当に多いです。

フツーのコマーシャルに使ってたこの英語が いい例。

スパゲティソースか何かのコマーシャルで エプロンかけた忙しいお母さん ソースを温めてパスタにかけて 子供たちが囲んでいるテーブルへ。

そして 子供たちに向かって 何かいいました。

日本の上品なお母さんなら

「たんと召し上がれ」

日本の普通のお母さんなら

「おなかいっぱい食べてね」

というところ

コマーシャルの中の オーストラリアのお母さん

Dig in!

これまた きちんと辞書にも載ってる英語ですが オーストラリアに来て初めて聞いた言い回し。

意味は がっついて食べる ということだそうですが 確かにそういう感じがします。
言葉どおりにみれば 穴を掘って中へ・・・ なので 口を通して食道に どんどん食べ物を突っ込むみたいな。

誰かお客さんが来たときに ちょっと使えるいいフレーズですね。
お母さんが使ってるから それほど悪い言葉でもないだろうし・・・と 決めてかかるのは間違いでしょうか?

| 英語 | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【英語】おしゃべりは難しい・・・

シェアブログ1732に投稿
シェアブログdokidokiに投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


外国に住んだら英語上手になるでしょう・・・

といわれるし 巷の英語留学斡旋業者なんかもそんなことを言っておりますが 決してそんなことはありません。
確かに耳はなれる といえば 慣れますが だからといって語彙は頑張らないと増えないし 口語ってものは簡単な単語を組み合わせて作られているので 単語自体はわかっても 意味はさーっぱりわからない スラングはある世代だの 社会階層に所属してないと 意味なんて全然つかめない・・・ということがよくあります。
日本で言えば 2ちゃん用語なんかみたいなもんですか。

オーストラリアでよく聞く言い回し

Tall Poppy Syndrome

って言うのもその一つ。

は? 何?

背の高いケシ症候群

って何?

麻薬のこと?

オーストラリアでは大麻 結構フツーなんで・・・)

と思ったらそれは大間違いで 日本で言う

出る杭は打たれる

のコト。

自由平等おキラクの国・・・と思われがちなオーストラリアですが 日本に負けず劣らず 悪い意味での平等 秀でた人の足を引っ張る傾向があるとかないとか。

それを象徴する言い回し ですね。

↓記事が気に入ったらポチッと一押し どうぞよろしく

| 英語 | 21:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【英語】使える?エイゴ

シェアブログdokidokiに投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


昨日 エコバッグのことを書いたついで。

知らない国へ旅するとき その国の言葉を覚えたりする人いらっしゃるでしょうか。
私は過去に旅行した際は 覚えることは覚えましたが 覚えるのはフレーズくらい。
そして 大体そのパターンは 少々。

基本の

こんにちは

さようなら

ありがとう

すみません

に加え 異国を旅するときの必須フレーズ といえば

警察を呼んで

という 本当に非常事態のときに使うものは まあ置いておいて (できれば これは使いたくないし)

キミの瞳に乾杯

などという 口説き文句でもなく (またこれが ロンリープラネットのフレーズブックに類語が載ってたりする)

トイレはどこですか



これ いくらですか

そして

ちょっと高いですね

でした。

日本語をまーったくわからないうちの同居人ですが 

「チョーット タカーイ デスネー!」

は カタカナ発音で披露してくれます。
きっと日本へ旅行する暁には 役に立つことでしょう(多分 関西地方を旅行したときに)。

というわけで 

高い

安い

は お買い物にはよく使います。

だけど 高い を 例えば 何か買おうとして 思ってたより高い場合に たとえば

HIGH!

なんていっても わかってもらえなくはないと思いますが それだけでは不十分。

じゃあ 

安くして

と 言おうとして

Cheap!

なんて言ったら

「おお! さすが日本人 金持ちだ!」

などと思われて もっとふっかけられちゃうかも。

そういうとき使うのは

Expensive

ですが 安くしてのときにも使えるのでベンリ。

でも

「たっか~い!」

とビックリした気持ちを伝えたくて 大声で

エクスペンシ~ブ!!!

なんて叫ぶと 気分を害されることもあるかも。
なので 日本人は日本人らしく 例文通りに ちょっと高いです と 言った方がよさそう。

というわけで エクスペンシブの前に 

チョット

をつけなくてはならないんですが これがまた教科書で習ったとおり

A little

なんてつけようもんなら

「は??? アンタ 何言ってるの?」

みたいな顔をする人が結構多いかも。

どうやら舌をたくさん動かすのは 人間怠け者なのでいやらしく ラクチンな単語を使うのが口語 ではないか と 最近思うのですが あんまり リトル 使ってる人はオーストラリアではいないみたいです。

最初は使ってたんですが 発音の悪さをあいまって

「アンタ なんていったの?」

みたいな顔をされるので (オージーいわく 『日本人のエイゴは フォーマルすぎる』だそうですが 学校で習ってるんだから仕方ないと思いますがね) 使わなくなってしまいました。

その代わりに多用されてるのが

a bit

もう何でもビットビットビットビット言ってるので うつってしまいました・・・。

というわけで 日本人らしく

「ちょっと高いですね~」

を言うには

It's a bit expensive・・・(ちょっと消え入りそうに言うのがポイントかも)

とすると 

そんならちょっと安くしてあげようかな・・・

と思ってもらえるかもしれません。

後は何でも

やす~い!

って言いたいとき(今のオーストラリアではあり得ないけど)

Cheap

だけじゃなくって 

inexpensive

なんてちらっと使えると ちょっと上品かも。

さて エコバッグで使ったお手ごろ価格。 

お手ごろ価格とは 

Reasonable 

とか 

Affordable 

とか使います。

前者はなんとなく 妥当なお値段 という感じで 品質と価格が見合ってる感じ 後者は お財布に優しい・・・みたいな感覚。それなら払える!手が届く!みたい。

違った言い方では

Value for money

なんていうようにもいえたりして。
お金を払っただけの価値あるよね~ みたいなとこなので お金にみあってる ということで お手ごろなんでしょう。

非常に口語的な言い方で 激安は

Dirt cheap

というのを よく使ってるのを耳にします。
18世紀に遡る 古くからある言い回しなんだそうですが そんなの学校じゃ教えてくれませんよね。
そんなに使わないとは思うけど 覚えてソンはないかも。
でも 学校の試験なんかでは使わない方がよさそうですね。

↓ポチッと一押し どうぞよろしく

| 英語 | 21:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【英語】アメリカ人にも謎のオーストラリア英語

シェアブログ1732に投稿
シェアブログdokidokiに投稿

シェアブログに投稿するために必要な表示です


日本でも方言があるように オーストラリアにも方言があり そしてそれは他の英語圏の人にはわからなかったりするようです。

日本に帰ったとき アメリカ人とカナダ人に囲まれて 質問されたのが

「どーして オーストラリア人は Good for you! って言わないんだ? それが普通だろう!」

そんなの日本人のワタシに質問されても困るんですが・・・。
大体 何が普通か 何が普通じゃないか なんて 日本語だってわからないことも多々あるというのに。
大体 そんな違いに気づくほど 英語できないんです オージーに聞いてください・・・。

オーストラリア人は このいわゆる日本語で言う

「よかったね~」

を Good on you と 言っています。

どうせなら・・・ということで 知り合いのオーストラリア人 20歳 大学3年生に聞いてみました。

彼の説明によれば

「Good for you には単純に相手にとってよかったね という気持ちしかないけど オーストラリアの場合は ちょっと皮肉が混じってるのが オーストラリア流なんだ」

とのことでした。

素直に喜ぶのが素直なアメリカ人 人のいいことにも正直に喜ばない 皮肉屋さん系のイギリス人の気質を引き継いでるのが オーストラリア人 ってことなんでしょうか。
素直になろうよ。

しかも なんかしらないけど 音全部つながってて

グドォンニャ

みたいに言われた日には

「・・・は? な なんとおっしゃいましたか?」

と説明が正しいなら 皮肉だというのに聞き返したくなったりします (何度か聞き返したこと 実際にあり)。

新しくなったTOEFLに こんな問題は出るんでしょうか。
出たら全滅だなー ワタシ。

↓ポチッと一押し どうぞよろしく

| 英語 | 22:21 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT